necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
以前「リバーシングで起こった癒しについて」という記事のコメント欄でねこさんに教えていただいた「天使の気功♪」の本を読みました(ねこさん、ありがとうございます♪)。

異色の本です。久々に本当に読んで良かったと思える、インパクトの強い本。

本当言うと、出版物で(笑)を多用するような書き方って好きじゃない。でも、そんなことどうでもいい!って思えるほどの深さと気づきと笑いがこの本にはありました。スピリチュアル系の本いろいろ読んできた人なら絶対くすっと笑うはず。

こういう本を読む人にとって、その本の著者を信じすぎない、依存しない(本にあるとおりやってれば願いは叶う♪みたいな盲信)というのは、実は最重要課題のようで、口を酸っぱくして「信じるものは救われない♪」と書かれてる。

そういえばそうだ!どんな考えだってそうなのだ。自分を明け渡して、外にあるものに頼っていたらまず幸せにはなれない。宗教だってそうだと思う。(ちょっと考えればわかるのに、多くの著者は、私の言うことを信じていればうまくいく!!っていう感じだよねぇ・・・)

書かれているワークは、本読むだけじゃちょっと難しいのでは。簡単さっていうとアファーメーションのほうが楽に感じる。マントラのようなものがあり、無意識に届きやすいというのはなんとなく納得するけど、覚えるまでが大変。。。

*:..:*・゜゜エンジェルたいっち♪公式HP*:..:*・゜゜
http://happyhappycrystal.com/taichi/

Twitter
Angel Hiro (angelhiro88104)

2009年の総括によると、今年の目標は美しくなることだったらしい・・・。

美しくなったかというと微妙だけど、本当は、美しくなるというよりは「外見にかまうことを自分に許すこと」が目標だったんじゃないかな、そう言い換えると、目標は達成できたんじゃないかな。

2010.02.03 対人緊張との共存
今年で「対人恐怖」というアイデンティティを脱ぎ捨てた。実際には何も行動は変わってないけれど、それを問題視する自分がいなくなった。「問題視する自分」と「ダメな自分」に分断されていたのが、一つに統合された。

2010.02.08 断捨離
この『新・片づけ術「断捨離」』は、2010年に一番影響受けた本。まさに『4~15パーセントの「見える世界」を動かすことで「見えない世界」を変える』が起こった!もちろん、「見えない世界」が変わることで、片づけとは直接関係ない「見える世界」も大きく変わった。。。。。。7年つきあった元彼と別れたのも、この断捨離の流れだった。

2010.03.08 リバーシング初体験
MICAさんりょうこさんとの出会い、リバーシングとの出会いで、私は本当に変わった。具体的な内容はブログ・カテゴリのリバーシングに書いたので、ここでは書かないけど、書ききれないほどの体験、気づき、愛をいただき、心から感謝。

2010.03.26 先延ばし癖は直す必要はない
「やらなければならないことは、何もない」は、今年の教わったアイデアの一つ。これからは、「自分が本当にやりたいと感じることだけをやっていく」。いけるようになる。

((3月~5月は恋わずらいだったのね・・・ちょっと振り返るのは勘弁))

2010.04.25 両親との関係に変化が
そう、父、母ともに普通には話せるようになった。(まだちょっと気を許すとダメージ受けるから、距離を取るよう気をつけるようにしてるけど)実家の自分の部屋の断捨離をした。

((5月中旬に今の彼とつきあい始めて、それからの半年は、彼との仲を深めるレッスンでもあった))

2010.06.24 いま
そういえば、ブログにはあまり書かなかったけど、エドガー・ケイシーに興味持ったのも今年からだった。ひまし油湿布は最近やっていないけれど、オイルマッサージはよくやる。気持ちいいんだもの!オイルと仲良くなったのが一番の臭覚かな。それと関連するアロマセラピーへの興味もまた出てきた。

2010.09.04 リバーシング(7) (2010.9.4) necox
リバーシングのセッションとしても、私の人生としても、転機だったのは、この日のリバーシングセッションだったような気がする。ルイーズさんのアファーメーション、願望実現テクニックからの卒業・・・今まったく使わないということはないんだけど、エゴを無邪気に前面に押し出しての願い事は、この日を境にしなくなった。私には何が求められているだろう?という方に、見方が180度変わった。

2010.11.20 波動の法則 (足立 育朗) necox
そして11月頃からこの本を「波動」に興味を持ってろいろ読んだりしてたところ、ようやく、すべては波動なのかーーーーということに腑に落ちた年の瀬。断捨離も、結果的には、ここにつながってた。「捨」は、自分と波長の合うものを選別する作業。自分と波長の合うもの(人もね)に取り囲まれていれば、気持ちいい。。。

*************************

ハイライトだけ書いたけど、その合間合間には鬱に落ちたことも何度もある、というか、むしろそれが日常かもしれない。わたしは今も基本的には無気力で無関心で、できれば何もやりたくない。正直、いなくなりたい、って今でもよく思う。けど、少しずつ「気持ちいい」「生きていてよかったんだ」みたいな思いを持つ時間の方が増えてきた。

全く真逆の2つの感情を同時に持つことはできないからね。マイナスと闘わなくったって、プラスの時間を増やしていけば、結果的に「あっけっこう私って幸せかも♪」ってことになっちゃう。単純。

プラスの時間が増えてきたのは、「リバーシングで起こった癒しについて」という記事に書いたように、リバーシングで「生きているだけでいい」感覚を体で体験したのが大きかったと思う。すべて、つながってる。大きな変化が無事に起こって、パートナーとも出会えて、未来につながるたくさんの芽をいただいた2010年に心から感謝。
りょうこさん(Twitter: @puahinaleela)によるリバーシング、10回目の記録(最終回)。

気分はすっかり卒業式、とても楽しいセッションになった。

最初にいつものように前回のセッションから今日までに起こったことを報告して。。。もう何も問題ありませんねーそうですねー悩み、ないですねーー、と。

仕事のこともそうだけど、物事が勝手に起きていくから、目の前にあることをやるだけ、余計なこと考えない、、、それでいいんだって。

最初の頃に比べて「どっしりした」(地に足が付いてぶれないという意味)と言ってくださった。この激動の10ヶ月間、そういう視点で継続してわたしのことをみてくださっていたのはりょうこさんだけなので、そういう言葉が嬉しかった。なんか、通信簿みたい。

呼吸は、ご褒美的なものにしましょう、と「ハートに入る」呼吸に。両手を胸に当てて鼻呼吸。。。。。。。最近眠ってしまうことが多かったので、眠るまいとしっかり目を見開いていたら笑われたw 目を閉じて呼吸に集中してしばらくすると、手足がしびれこわばる感覚がきて、あ、今日は入れる!あとは、思い浮かぶイメージに身を任せた。

元彼、、、わたしはいま幸せだけど、元彼は幸せなのだろうか?とふと思うことが最近よくあった。別れた季節が近づいているからかな。

呼吸の中で、わたしは、理屈ではなく、無償の愛を注がれていたことに気づいた。愛されていた。元彼だけじゃなく、わたしは最初から、すべてのものに愛されていた。わたしは何も勝ち取る必要なく、何からも身を守る必要がなかった。受け取ってよかったんだ。受け取って、今度はわたしが出す番。

りょうこさんにそう言うと、出そうとしなくても、愛の中にいれば勝手に出てきますから、溢れてきますから、と。たしかに。これからどんどんそうなるんだろう。

最後の最後に、元彼への罪悪感めいた感情から、解放された。そういえば、最初の頃のリバーシングで、元旦那への罪悪感を手放した。結局、わたしがリバーシングに導かれた最大のテーマはパートナーシップだったのかな。まあ、ぜんぶつながっているのだけど。

りょうこさんのリバーシングを受けて本当によかった。別人になった気分。。。

そう、まるで別人のように「自分以外の者になろうとしなくなった」。世界への対峙の仕方は別人だけど、結局わたしは何も変わっていないし、それでいい。この感覚、一生モノだと思う。
前回のリバーシングから6週間、あまりふりかえる余裕もなく、どんどん、変わった。

彼と一緒に実家の両親に会いに行ったし、理想どおりの部屋みつけて、契約して、彼が先に引っ越すの手伝って、そして、会社に「やめる」といった、、、実際は二足のわらじをさせてもらえることになりそうなのだけど。

両親と会ったあとは、久々にうつ状態になった。欠点をみつけて、「あなたのために」アドバイスしてくるのは彼らの性質なんだけど、見事にひっかかってしまった。それについては最近素晴らしい記事をみつけたので、今後の指針にしたいと思ってる。
http://neetstep.blog72.fc2.com/blog-entry-190.html

仕事についても、奇妙なタイミングが重なって、最悪の状況にならなかった。清水の大舞台から飛び降りたらセーフティーネットが張ってあった、というかんじ。

今回のテーマはsurrenderだったわけだけど、委ねて、飛び込んで、ああ、こうやって続けていけばいいのかな。

今日はこれから、リバーシングの最終回。10回目。リバーシングを受けはじめた頃、わたし元彼と別れたばかりで、今の彼にほのかな恋心を抱いていた。リバーシングの回を重ねるごとに、恋は進み、いつのまにか、パートナーとして対等な関係を気づいていく過程に入っていった(結婚じゃないよ)。本来のパワーを取り戻した、という実感。

そう、りょうこさんのところでリバーシングをうけてよかったことのひとつに、book club kaiにも定期的に通えたことがある。毎回、新しい出会いがある。前回のリバーシングの帰りによったときは、成田かず子さんの小冊子に出会った。その後何冊か取り寄せて読んでみて、「波動の法則」知って以来気になりはじめた波動とか、気とかいうものが、より身近なものとして感じられるようになった。

結局はみんな同じようなことを言ってるんだけどね、そのとき気になって手に取る本は、そのときの自分にとって一番ヒットするかたちで書かれているから、吸収できるし、実行できるし、変われる。book club kaiさんは、いまわたしにとって、とてもだいじな触媒。

これからもたまにいけたらいいな。
フェルデンクライス! スタジオ*からごだコロ』のニューストレッチ動画、最近毎日、1個か2個選んで、帰宅直後にやってます。そのときの気分に合わせて選びやすくするために、これまでやった動画をメモ。あくまで自分用のメモなので、随時更新。

・フェルデンクライス! スタジオ*からごだコロ: http://www.karagoda.com/
・YouTube - konradyuki さんのチャンネル: http://www.youtube.com/user/konradyuki

ニューストレッチプログラム編

その1 背伸びの動き (2:52)
[北洞さん] 椅子に座ってやるタイプ。
これが一番短くて、楽で、簡単に気持ちよくなれる。ほんとに何もしたくない、何もする気力がないときはこれ!

その2はみつからない??

その3 肩周り・背中(2) (8:17)
[コンラッドさん] 椅子に座ってやるタイプ。
私にはちょっとしんどい動き。腕がだるーくなる。でも腰から背中、肩にかけては軽くなる!

その4 腰のキレを良くするストレッチ (5:49)
[コンラッドさん] 椅子に座ってやるタイプ。
ぐだぐだムード。楽ちん&簡単!

その5 30秒でつま先に手が届くようになる(長座で) (3:41)
[北洞さん] 床に座ってやるタイプ。
これほんと!体硬いわたしでも、30秒でつま先に手が届いた!感動。しかも終わったあと背中が気持ちいい。

その5(2) 30秒で床に手がつくようになる(立位で) (3:38)
[北洞さん] 立ってやるタイプ。
これも!床まで12~3cmあったのに、指先が床についた!

その6 30秒で首がほぐれてしなやかになる(8:00)
[北洞さん] 椅子に座ってやるタイプ(立っても床に座ってもできるらしい)。
初めてやったのがこれで、今もこれが一番好き!!!簡単で気持ちいい動きばかりだし、終わった後の軽さが格別。頭が軽くなる感じ。目の疲れもとれてるみたい。

その7 足を180度開けるかい?その1(9:13)
[北洞さん] 床に座ってやるタイプ。
これはハード。難しくて全然まねできなかったのに!最後のチェックで両側10cm以上外に開けるようになってた。しかも終わったあと体全体が軽くてぽかぽかで気持ちいい。もし1つだけやるならこれかも・・・。

その8 足を180度開けるかい?その2(9:59)
[北洞さん] 床に座ってやるタイプ。
その1よりも楽。3つ目の動き、うつぶせになってやるのが気持ちいい。これは普通に寝る前とかにできそう。

その9 ふくらはぎのむくみが20倍の速度でとれる (6:46)
[北洞さん] 立ってやるタイプ。
ちょっと地味目で途中で飽きてしまう。でも確かに柔らかくなる。

その9改 30秒でふくらはぎのむくみをとる (3:55)
[北洞さん] 立ってやるタイプ。
おー改良されてる。↑よりも分かりやすくて、楽しくできるし、気持ちいい。先に↑をやってからのほうが実感できるかも。

その10 しなやかな手首に(9:45)
[北洞さん] 椅子に座ってやるタイプ。
ほかに比べると地味なんだけど、意外に全身がほぐれる感じ。ちょっとビデオ編集が不自然なんだけど、その辺も気にしない寛容さが私には必要かも。

その11 股関節をほぐそうよ!(9:11)
[北洞さん] 床に座ってやるタイプ。
とっても気持ちいい!背中もほぐれる感じ。これ大好き。

オフィスで30秒レッスン編

(1)30秒で背中と腰をほぐそう(5:28)
[コンラッドさん] 椅子に座ってやるタイプ。
ほんとにオフィスでできそうな感じ。回転イスでやってもいいのかなあ。

(2)30秒で胸と背中をほぐそう(7:58)
[コンラッドさん] 椅子に座ってやるタイプ。
気持ちいい!

(3)30秒で背中のコリをとる (9:53)
[コンラッドさん] 椅子に座ってやるタイプ。
これも簡単な動きで気持ちいい。体の芯が軽くなる感じ。

(4)30秒de腰の疲れをとれ!(7:38)
[コンラッドさん] 私はピンとこなかったんだけど、腰痛持ちの彼は絶賛してた。なんか、整体とか行くよりも効くらしい?次の日の朝も楽だったらしい。

(5)?(7:54)
[Vanessaさん] オランダロケ。英語でのガイダンス。ゆるい。なんだか、いろんな意味で新鮮だ・・・

ハーモニー体操


世界一やさしい体操『ハーモニー体操』 レッスン ~背中をやわらかく~ (4:46)

あなたのカラダはもっとねじれる 1分で変わる~ハーモニー体操① (8:51)

30秒で背中がほぐれる『ハーモニー体操プログラム』② (9:30)

つまづく人必見!30秒で「足が高くあがるようになる」ハーモニー体操③ (8:16)

女性の方へ『30秒で足のむくみがとれる』ハーモニー体操プログラム④ (7:05)

和尚2人がすすめる腰痛を防ぐハーモニー体操⑤ (7:16)

心のストレスを身体から解きほぐすシリーズ


(1) 心のストレスを身体から解きほぐすシリーズ① 鈴木光弥式呼吸イントロ (1:04)

(2) 心のストレスを身体から解きほぐすシリーズ② 鈴木光弥式ドシッとする呼吸法 (4:04)

(3) 心のストレスを身体から解きほぐすシリーズ③ 鈴木光弥式こわばりをとる呼吸法 (3:34)

(4) 心のストレスを身体から解きほぐすシリーズ④ 2人組で癒す - 無痛ゆらし療法の松永光司さん (8:40)

(5) 寝たまま行う背中がほぐれる体操 ハーモニー体操(39:38)

(6) 寝たまま腰が軽くなるハーモニー体操 (33:21)

(7)「子どもの心と身体がほぐれるマッサージ」 (16:22)

脱力の力 (操体法)


脱力の力 ~操体法で痛みをとる~ (11:57)

脱力の力 首の痛みをとる2 (6:50)

赤ちゃん先生シリーズ


骨盤の動きの先生は赤ちゃんだ。赤ちゃん先生シリーズ① Baby crawling (0:42)

赤ちゃんは動き続ける。赤ちゃん先生シリーズ② (4:02)

赤ちゃんは生姜が好き (3:05)

もうすぐ立てそうな赤ちゃん (1:48)

赤ちゃん ハイハイ (3:08)

赤ちゃんはしつこい。飽きない。シリーズ⑥ (3:50)

飛べ赤ちゃん! シリーズ⑦ (1:27)

番外編



フェルデンらじお体操
Uploaded by aruyon - Discover more animation and arts videos.
なんだかんだいって、これが一番わかりやすいかも。
2010.12.12 12:12 | ストレス解消法 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
多くの人には、荒唐無稽な本に思えると思う。

今読んで良かった。自分の直感を100%信じられる今、読むことができて良かった。少し前の私なら、「だまされまい」「正しい知識だけ知りたい」みたいな心のガードにとらわれて、この本のメッセージを受け取れなかっただろうから。

この本を読む前、ひょんなことから著者の足立育朗さんの講演会を聴く機会があった。この人がどういう人かも知らないまま!衝撃だった。宇宙語を操るおじいちゃん・・・最初冗談かと思った。フゲーエキンサン?デビックする?(あとからわかったけど、この人はすべてのものを「さん」付けで呼ぶ・・・)でもあまりに真面目。言ってることがわからなさすぎて、かえって、本を読んでみたい、という気になった。

そして2回くらい通読した今、まだちゃんと理解できたとは言い難いけど、生まれてきてから(記憶にある中で)いちばん、謙虚な気持ちをもてているかもしれない。

人間って他の生物よりもエライんだと当たり前のように思ってた・・・なんとなく。「サルでもわかる・・・」みたいな表現に違和感なかった。人間が他の生物より進化してるって、今の文化では暗黙の了解みたいなもの。

でもそうじゃないかもしれない・・・って薄々感じてた部分があったらしい。あまり考えたことなかったけど、この本読んで、あー、そう考えればつじつまがあう。それもありかもしれない。って思った。

この本の内容の真偽は知らないけれど、「客観的な真実」なるものでなく、自分が「どう考えるか」「どう思うか」それによって自分は「何をするのか」が人生を変えるって経験で分かったから、その意味で、この本は今の私にとても必要な気づきをくれた。

今まで、非科学的なものを実用で使ってしまうことへの遠慮がどこかにあった。フラワーエッセンスとか・・・明らかに効果があるのに、科学的には証明されていないものなんですけどね、ええ、、、、怪しくてごめんなさい、みたいな。

逆に精油とか、化学成分とか出てるから堂々と趣味として言えるけど、でも実際、フラワーエッセンスとおんなじように使っちゃってるし、、、、食べ物だって、ときどきフラワーエッセンス的に効くよ?とか。

ぜんぶ波動だと、考えれば、今までの経験がすべて説明できてしまう・・・。わたしは、今までより自信もっていろんなことを試せる気がする。

逆に、非科学的なものは科学的に証明されているものよりもすごいんだみたいな変なプライド?みたいなのがあったりとかしたんだけど、そういうのもなくなりそう。すべては同じ。

「理屈抜きにこうだと思う」が「頭で理解する」よりもこんなに大切で、広くて、自由で、真剣で、大切なことだなんて・・・小さい頃からわたし、何やってきたんだ!!!という気持ち。

うん、本当に生まれてから一番、今が謙虚。

足立 育朗
ナチュラルスピリット
発売日:2007-03

私は私でよかったんだーーーーということが、今日腑に落ちた。

あーもう、言葉にするとなんて陳腐なんだろう。言葉を読んでわかった気になっていた。自分を好きになるとか、人と比較しないとか、生きているだけでいいとか、、、いったい何百回?読んで、そっかー、わかった、って思ってきたことだろう。でも、頭で分かるのと、心底気づくのは全然違うんだ。

ほんとうに、今わたしの目には、何もかもが完璧すぎるように見える。

わたしが通ってきた道、特に、不得意だったこと、失敗したこと、苦しんだこと、それを通り抜けて今ここにこれたこと。人と同じようにできなかったからこそ、今できることがある。

仕事をするには(自分ができることで人の役に立ち、お金を払う価値を見いだしてもらうには)、他の人と違う部分が大切になる。たくさんの人ができることじゃ、お金もたくさんはもらえないしね(良い悪いではなく、需要と供給の問題で。今は英語できると給料あがるけど、誰でも英語しゃべれる時代になったらそうはいかない)。

「普通の人と自分で思えてる人」のことがうらやましくてたまらなかったけれど、だからこそ、おしゃれしたり、習い事したり、きちんと仕事したり・・・自分の価値を上げようと日々頑張ってるのか!!!ということに、今さら気づいた・・・。

自分が人と違ってることがコンプレックスだったから、、、、理解できなかった。というより、これからも本当の意味では理解できないかもしれない。そういう人を傷つけることを書いたり言ったりするかもしれない。。。

でも、私は、私と近いタイプの人(少数派だろうけど)を理解できるし、役に立てると思う。それで、十分じゃないか、自分の素材でできること、したいことやればいいだけじゃん!!!ということに今日心から気づいた。

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。