necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

今年は、自宅療養と肥満の1年だった。12月の今、ようやく、会社を辞めた頃の体重まで戻ってきて、以前の服も着られるようになったのが嬉しい。まだ「綺麗になりたい」という気持ちは出てこないし、「痩せたい」とも思わない。ただ、この世界に1つしかない、私の<からだ>を大切にしていきたいと思う。

1月 まだ仕事をしていた。一番鬱がひどかった時。過食状態で太っていたが記録がない。
2月 2月初めから会社を休んだ。2/17に64.6kg。パキシル効果で食欲が抑えられ、するする体重が落ちていってた頃。
3月 パキシル効果で3/13には61.9kgだった。しかし3/23にパキシルを止められる。
4月 過食復活し、再び体重増加していく。「(パキシルのおかげで)12月に較べて8kgも体重落ちたのに」と愚痴っていた^^
5月 過眠・過食つづく。5/10に65kg。体脂肪が33.6%と知ってさすがにヤバイと思う。
6月 両親との関係について、考え始めた頃。メイン・ブログの更新が唯一の楽しみになった。体重は停滞。6月中旬頃64.5kg
7月 コンビニ食で過食していたため、7/24にコンビニにはもう行かないと決心した。 太ったという自覚はあまりなかった。ただ、道ばたでよく転ぶようになり、もしや、と思い測ってみたら7/31に70.2kg。ダイエットの必要性を痛感し、このダイエット用ブログを作成した。この頃は、身体が体重の変化についていけてないため、少し動くだけでも難儀だった。
8月 このブログで、体重と食生活の記録を毎日つけ始めた。「1日1回以上外へ出る」という目標を立て、ウォーキングで遠出したりした。体力がついたのか転ばなくなった。しかし、体重は下がらない。それどころか、8/19に、今回の肥満ピークの72.1kgを記録する。焦る。”股ズレ”の激痛も初めて経験。股ズレになるのでスカートがはけなくなる。私生活では、両親との本音の話し合いをした頃・・・これがストレスだったのかな。両親にも散々肥満について言われた。
9月 9月初めから「和田式ダイエット」を行う。このときは、苦手な料理のことで頭がいっぱいで、今思えば、かなりのストレスだった。食材にお金がかかることも、傷病手当金生活の私には大きなストレスだった。結局和田式ダイエットは1週間で断念。何のためにダイエットしているのかも分からなくなり、9/22にダイエット一切を中止することに。
和田式ダイエットがよほど健康的な食事だったためか、やめた後、食べる量がガクッと減った。少しの量(というか普通の1人前^^)で満足できるようになった。甘いものも身体が欲しなくなった。9/28に70.2kg
10月 ダイエットのことは完全に忘れる。久々に測ってみると10/19 67.5kg。あれほど頑張っても落ちなかった体重が、ダイエットを忘れていたら落ちているという驚き。↑に書いたように、食べる量が減ったからだと思われる。あと、コンビニに行かずに、何かしら自炊していたのも関係ありそうだ。
着られる服がないため、ウエスト76という、今までで最大サイズのズボン(以下デカパン♪)を買った。これで何かが吹っ切れた。
11月 引き続き、ダイエットのことは完全に忘れた生活。外に出るときはいつもデカパン。それしか履けない、だけど気にならなかった。体重も測らなかった。私生活では、スピリチュアルについての書籍を集中的に読み始めた時期で、自分の<からだ>に興味がなかったのかも。
12月 引き続き、ダイエットのことは完全に忘れた生活。12/11に久々に体重を測ると65.9kgだった。起きている時間が短い=食べる量も少ない、からかもしれない。自分の<からだ>への興味が蘇ってきた。12/12から、白湯を1日2L以上飲むのを始めた。12/15(今日)、デカパンが緩いことに気づき、試しに手持ちの中でも大きめのサイズの服を着てみたら、きついけど入った!ブーツもきついけど履ける!
(imported from: necox.beta2.0 美容館@Seesaa blog)
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。