necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
料理や家事が少しできるようになったのは、キャンプがきっかけになったかも。自然の中では、自分が動かなきゃ居住空間すら保てない。そういうのを少し経験したら、快適な家の中でほんの少しだけの「手をかける」ことを、前ほど厭わなくなった。

今習ってるメイクも、技術をみがく以前の問題として、少しだけでいいから「手をかける」、そのための「時間を作る」、ことから始めるつもり。大体、今の私の化粧時間はたったの1分、会社の最寄り駅のトイレでファンデーションと眉だけ!

だって、メイクよりも風呂や朝ごはんのほうが重要なんだもの。それやってると、時間ギリギリになるんだもの。

いまだにノーメイクが恥ずかしいっていう感覚がないんだよね。。。。。。もっとメイクがうまくできるようになって、メイク顔のほうがスッピンよりもずっといい!って自分で思えたら、メイクは自分にとって気持ちいいことに変わるはず。メンタル面にもいい影響を及ぼすはず。それなら、頑張って早く起きてでもやるでしょ?

綺麗を作るために朝早く起きるっていう、そういうことにも、エネルギーを回せるようになればいいなあっていう、それが私がメイクを習う目的みたい。

フラワーエッセンスのカウンセラーさんが言ってた。「私にはエネルギーがない」っていう前提に立ってると出し惜しみする。するとますます枯渇するって。私は数ヶ月前までまさにその状態だった。部屋の中で一歩動くのすら辛かった。お風呂に入るって行動を選択するだけで、すごいエネルギーを絞り出してる感じだった。

「エネルギーは自分の内側からどんどん湧いてくるもの」っていう前提に立てば、惜しみなくエネルギーを使って、後から後から湧いてくるって。わたし、そのサイクルに乗ろうとしてる、って自分で思う。

てか、そういうエネルギーの原理、前からここにも書いてたけど、頭では分かってた。でも、どうやって、悪循環から好循環にスイッチすればいいのかが分からなくてもがいてた。

私はどうして、今這い上がって来れたのだろう??前の自分のあの大変な、重苦しい感じ、もうちゃんとは思い出せないくらいで・・・・・・いつの間に、何がきっかけで、変わったんだろう?自分にも気づかないうちに、スイッチが切り替わった瞬間が来てたのかもしれない。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。