necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
1泊だけだったのに、1週間くらい外国にでも行ってきたと錯覚するくらいの”非日常”を満喫。

ああいう音楽は、受付けないかもしれない、と思ってた。実際、最初は鼓膜が痛くてダメだと思ったけど、ステージの近くまで行ってしまえば逆に平気だった。帰る頃には、少しだけ、「ノイズにしか聞こえないモノ」に熱狂する人たちの感性がまったく分からないものではなくなってた。

彼が楽しみにしていたイギー・ポップ、あれを音楽だとか歌だとかと思うことはいまだにできないけど、気づいたら、体揺らしてノッてる自分がいた。恥ずかしかった。我を忘れて踊り狂える人が、かなりうらやましい。

これから、ロックがもっと好きになれたらいいな。そしてまた行きたい。今度は3日間通しでキャンプしたい。川遊びもしたいな。


キャンプサイトの入り口。ここに見えてるテントはまだほんの一部。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。