necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
それにしても今晩は不思議な感覚。世界が立体的で、カラフルでちゃんと目に入ってくる。やるべきことが整理されて頭に浮かんでくる。実際それをやろうと思うし、動ける。心が重くなくて、思った通りに動けるなんて、あまりないことだから変な感じ。別のカラダを手に入れたみたい・・・。

いかに今まで何も見えてなかったのか、聞こえてなかったのか、と唖然とする。受け入れる余裕がなかった。何もしてないのにオーバーフローしてた。「あれ?わたし1人で住んでるんじゃなかったんだ」、って、家を見廻してびっくりした・・・。植物とかエッセンスとか石とかね、ちゃんと存在を感じられるの。ケアしなきゃって思えてくる。

今日は英会話の無料体験レッスンが終わった後、頭痛がしてて、これはやばいと思ったのに。。。。ミスドに入ってanegoを2時間ぶっ続けで読み通したら、なぜかこんな状態になってしまった。実は小説ってすごい浄化力があるのかも。夢中で読みふけっていた間に、心が化学反応おこしたの?ってくらい、それを境に変わった。

小説なんてまったく読まないほうだった。これは、本屋でたまたま手にとったら、止まらなくなった。一旦買わずに帰ったけど、後から気になって気になって買ってしまったという。。。なんでこんなに惹かれたんだろう。anegoの主人公は、私とは全然違うタイプなのに。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。