necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
帰り道、電車のドアに映った「わたし」を見て、一瞬、殺してやりたいと思った。

親に心を育ててもらえなかったから、自分が親代わりになってあげると「わたし」に約束していたのに・・・自分が勝手に決めた期待水準に満たなかったからといって、一瞬でも殺意を覚えるなんてとんでもない親だ。子どもの気持ちを第一に考えなよ。

歓迎会は・・・本当に本当に本当に辛かった。複数の人と話すってだけで逃げ出したくなるのに、円卓に腰掛けた諸先輩方全員の視線が自分に集中する瞬間身がすくむようで、ただやっとのことで「やりすごした」だけだった。かなり失礼だっただろう・・・。悔しい。でも、「わたし」はあの状況で最善を尽したんだし。慣れるしかないんだし。

何より、ただ涙が出てくるだけの放心状態から、PC立ち上げてブログ書くまで復活できたってのはすごいこと。他人じゃなくて、自分のものさしで評価すれば、「わたし」を貶すことなんてできない。

失敗なんて、そんなの笑い飛ばせばいい。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。