necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
無気力状態は「今は」脱出してるんだけど。旦那様は霊能者の記事↓を読んでダーッと涙が。

実は・・・霊感を持った人にも、人の評価と自分の評価がとてもかけ離れてしまうことが多い。
(中略)
ところが、人にない能力を持っているから、
「頑張って努力もしていない、自分にとっては普通の事→努力した事より評価される」って事が頻繁に起きる。

大して(失礼・笑)努力をしていない事でも「凄いね、どうしてそんな事がわかるの?」とか「どうして、そんな事が見えるの?」なんて言われている内に・・・

頭の中が混乱(苦笑)

「時に自分が偉いと思い込んだり、そうかと思えば普通の事が評価されないでいらいらしたりするんだ」

こうして、他人の評価と自分の評価がずれてしまっている人には共通した次の段階がくる。

「自分を守ろうとして、無口になったり、目立たない様にしたり、時には引きこもったり、或いは転々と職や住居を変えたり、逆に思い切り突っ張って強がったりするんだよね・・それが自分を守り、世間と上手くやる為の護身術なんだ」

だけど、それだけではないらしい。

「心のどこかで、『これだけ私には力があるのに何で評価されないんだ』と思っているんだよ」

だからなのか、こうした評価のずれた人は、我慢して合わせてどこかで働いてもすぐにトラブルが起こったりしやすい、いずれ我慢の限界を超えるような事が起こったりする。


霊能力ではないけど、私の人生は「大して努力もしていないことが、努力したことよりも評価される」ってことの連続だった。。。。。。やっぱり、このこと辛いと思ってもいいんだよね?

語学や勉強、「努力していないけどできちゃうんです」って正直に言ったら嫌味になるって、小学生くらいで気づいたから、それ以後は、一応、努力してできるようになったフリをしていた。そのかわり、雑談をどうしたらいいのか、とか、普通の振る舞いができないこと、他の人が興味があることに興味がないことにものすごく悩んだ。でもそんな悩みはないフリをして、隠れて努力して、それでも、人並みの行動が取れず、馬鹿にされたり、嘲笑されたり。。。するのを逆手に取っておどけてた。

私が耐えていたのは、他己評価と自己評価の混乱だったんだ。
他己評価に合わせて、何重にも嘘を重ねてたら、自分の居場所なんて見つかるはずないのにね。「何もしたくない理由」で書いたことともかぶるけど、もう他人の評価を第一基準にはしなければいいんだと思う。もう、他人の期待に応えて「フリをする」ことはやめる。

「努力をしなくてもできること」は、私の重要な武器なのだから。これまでそれが嫌で、錆び付かせていたけれど、思う存分磨いていくから。でもそれだけだと、攻撃を受けてしまうかもしれない。だから本当の人間性を磨かなきゃ。
「世間からの評価で自己確立が出来ないから、修行や武道などを何でも良い。
それを通じて自己を見つめ、検証する事が絶対に必要」
これは、以前主治医が言っていた「上達が目に見えるような何か」と同じなんだろうな。私には何ができるだろう?何をやりたいだろう?
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。