necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
無料で見られるアロマセラピーの講座をみつけた。今日やっと全部見終わったので感想を。

無料動画レッスンサイト unself(ネット上のカルチャースクール的サイト)
※Windows, IE6.0↑のみなので注意。

講義目次

アロマセラピーに関するレッスンはここ (▼更新日 をクリックすれば以下の順番に並ぶ)
・講師:苑田みほさん

■アロマテラピーについて UP:2006/07/13
1. 挨拶 0:18
2. 香りの効果について 2:15
3. アロマテラピーについて 10:11
4. エッセンシャル・オイルについて 8:40
5. アロマの効果 17:41 ←necoxオススメ!

■アロマの効用 UP:2006/07/13
1. 挨拶 0:44
2. カラダのリズムを整える 5:13
3. 心や体にきく(心理的作用) 3:18
4. 心や体にきく(整理的作用) 3:01
5. 心や体にきく(生態リズムを整える) 6:08

■芳香浴 UP:2006/07/13
1. 芳香浴実習01 ハンカチ 2:18
2. 芳香浴実習02 マグカップ 1:16
3. 芳香浴実習03 専用器具 9:54
4. 芳香浴実習04 ディフューザーの紹介 4:02
5. ラストコメント 0:44

■沐浴について UP:2006/07/13
1. 挨拶 0:44
2. 沐浴について 1:17
3. 沐浴の歴史 2:50
4. 沐浴の効果 4:34

■バスソルトの作り方 UP:2006/07/20
1. バスソルト作りの説明 0:59
2. バスソルト作り 5:00

■部分浴~手・肘・足~ UP:2006/08/01
1. 部分浴について 0:38
2. 手浴 4:46
3. 肘浴 1:56
4. 足浴 2:30
5. ラストコメント 0:36

視聴した感想

まさか、無料でこんな面白い講義が受けられるとは・・・というのが正直な感想。教室で勉強したことがなくて、書籍に頼って試行錯誤してる初心者にとっては、実際にやってる場面が見られるのは貴重。もっと早く見ていれば良かった。

セルフトリートメントの講義が続きますよ~っていう予告で終わってるんだけど、計画立ち消えになっちゃったのかな・・・。かなーり残念・・・。

以下、特に気になったレッスンについて書く。

[■アロマテラピーについて >> 3. アロマテラピーについて] に、精油を取り扱う際の基本的な注意事項が網羅されている。(09:00あたりの字幕に、柑橘系の精油の「光毒性」を「香毒性」とするひどい変換ミスが。字幕をつけたUnselfのスタッフにアロマの知識がなかっただけと思われる・・・まぁそこは無料なんで・・・。)

[■アロマテラピーについて >> 5. アロマの効果] が全部の講義の中で一番面白かった。内容は苑田さんオリジナルのものなのか、生き生きと話されている。精油ノート(精油日記)。書籍情報に頼らない、自分なりの、自分を理解するための精油のデータの蓄積。是非やってみたい。紹介された精油:ローズ(フローラル)、イランイラン(エキゾチック)、グレープフルーツ(フルーツ)、ユーカリ(グリーン系)、マージョラム(ハーブ系)、レモングラス(シトラス系)、パイン(ウッディ系)(括弧内は苑田さん流の精油の分類)

[■アロマの効用 >> 2. カラダのリズムを整える] →アロマがストレスを和らげる理由が、脳の働きと絡めてとても分かりやすく説明されていた。

[■アロマの効用 >> 5. 心や体にきく(生態リズムを整える)]→国際線の客室乗務員とラベンダーの話、初めて知った。おもしろーい。

[■バスソルトの作り方 >> 2. バスソルト作り] →ハーブパウダー使ってみたくなった。バスソルトだけでなく、バスオイルについての説明もあり。

いい意味で予想を大きく裏切ってくれた、講師の苑田みほさんについて調べてみた。
★追記に

苑田みほさんについて

主宰されているスクール:Lecon de Phytothereapie:ルソン・ド・フィトテラピー@目黒

フィトテラピーっていうのは、「植物」を使ったあらゆるライフスタイルの提案をするものなんだとか。(アロマテラピー、ハーブティー、森林浴、フラワーアレンジメント、ガーデニングなどなどを全部包括)いいなぁ。どうせ学ぶなら、こういう視点を持った人について学びたいな。

苑田みほさんの本

アロマテラピーガイド―ぴったりの香りを選ぶ
著者: 苑田みほ
発売元: 東京堂出版
価格: ¥ 1,995
発売日: 2005/03
Unself動画の[アロマテラピーについて >> 5. アロマの効果] の講義テーマが本になった感じっぽい。上にも書いたけど、このテーマには個人的にとても興味がある。自分の感覚を大切に、自分なりのグループ分けを、香りを使って自分を知ろう、というアプローチはとても新鮮。図書館で借りられそうなので、近々読むと思う。


フィトテラピー―ハーブでわかる本当の自分
著者: 苑田みほ
発売元: アミューズブックス
発売日: 2000/11
上の「アロマテラピーガイド―ぴったりの香りを選ぶ」の前身的内容かな。Lecon de Phytothereapie:フィトコミュニケーションに紹介あり。残念ながらもう絶版?


ハーバルセラピーの事典
著者: 苑田みほ
発売元: 東京堂出版
価格: ¥ 2,730
発売日: 2006/03
これが現時点の最新刊のよう。


心と体をいやすアロマテラピー<br>―はじめてのオイル選びから、ブレンドレシピ120
著者: 苑田みほ
発売元: 主婦の友社
価格: ¥ 1,470
発売日: 2003/06
入門書らしい。
関連記事
タグ: アロマ














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。