necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
鬱状態/朝起きれない/作業所行けない、が続いているが、ここ数日、珍しく「無気力じゃない」。あと1ヶ月以内に、少なくともどっち関係の仕事をするか決めたいと思っていると話す。(だって、私は「人の中にいることが苦痛」なんだけど、作業所でも仕事と変わらないんだもの。どうせ同じ苦行なら、お金払うよりも、お金貰える方がずっと耐えられる)とかいちいち説明しなくても先生は分かってくれた。

私が正社員希望なことに対しては、先生は、最初は軽いのから初めて自信がついたところで転職したほうがいいんじゃないかって。派遣なら、前の派遣会社との関係がいいから、紹介してくれると思う・・・でも前と同じような仕事に限られてくるから、また同じことになっちゃうんじゃないかと不安。先生も色々一緒に考えてくれる。

結論:可能性をせばめないで、できそうな仕事を探そう!

薬飲む気がしなくて、1週間飲まなかったことを報告。全然気にしてない様子、というかむしろ予期してた? もともとあまり効いてなかったしね、って。これまで通り病院には通ってもらうけど、自分で民間療法で調整するっていうので構わないって。ってことで今回から薬の処方なし。

薬を飲んでいないって言えば、薬を切られることは分かってた。でも言うのは、とても勇気がいることだった。薬を切ることは、私にとって、就職することに直結してるから。もちろん精神療法は受けてるわけなんだけど・・・、やはり、薬物療法=治療っていう偏ったイメージは、(民間療法好きな)私の中にもある。精神的な病に縁のない「普通の人」ならもっとそうだろう。薬を飲んでないニンゲンが病気を理由に傷病手当金をいただいてるなんて「普通の人」が知ったら・・・・・・

っていう世間の目はどうでもいいとして、今、「働きたい」。「働かなきゃ」じゃなくて。やっとそういえるようになった。1週間後、どう思ってるかなんて知らないけど、とにかく今そう思えていることがありがたい。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。