necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
2007.02.10 ひとりでがんばる。
と書いたが、”実際には”、全然「ひとり」じゃないことに気付いた。

今朝5時、ものすごく怖い夢を見て飛び起きた。夢の中で私が見捨てててしまった女の人の半狂乱の叫び声がリアルに頭の中をこだましているし、ひとりぼっちだっていうのが恐怖感に拍車をかけた・・・・・・私には「怖かったよ~!!」と話す相手もいない。

明かりをつけ、明るい音楽を流し、それでも消えないリアルな夢をノートに記録し・・・ようやくウトウトしたのかな?今度は、彼の声で目が覚めた。(イメージとしては何も見ていない)

リアルに彼の声だった。私が聞いた質問に答えてくれた声で、自分の質問の声の余韻も耳に残っていた。同時に、体が温かい風に包まれているみたいに、ポカポカしてきて、恐怖感も消えて、そのまま眠ってしまったみたい。その後随分長い時間眠ったけど、彼との会話の内容は覚えていた。これはとても珍しいこと。(会話の内容は恥ずかしいから内緒。)

物理的には離れていても、今も彼の愛に守られていることを感じた。ありがとう。
関連記事

「ひとりでがんばる」の記事を書いたとき、確かに、力入りすぎてたかもしれません。でも、(今コメント書いている)この記事の出来事があったことで、一気に力が抜けました・・・

ひとりじゃないんですね。ようやく、それを感じられるだけに自分の感性が育ってきたのかと思うと、なんだか嬉しい・・・(自分褒めw)

物質的にひとりっていうのはあり得るけど、
精神的にひとりっていうのはあり得ないんだ、
と今は思っています。

これからも見守ってくださると嬉しいですv

2007.02.13 16:54 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

「ひとりでがんばる」の記事を読んだとき、なんだか辛くなっちゃって、、、でも、necoxさんが(彼と話し合って)決めた事だから、見守ろう、と思いました。前に進もうとしてるんだ、自分のためにも彼のためにも、しっかり自分を見つめようとしてるんだ、と思いました。

だけどね、「絶対、何が何でも、ひとりでがんばるんだいっ」って、力入れすぎないでくださいね。一人じゃないですよ。

2007.02.12 08:44 URL | ayuu #- [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。