necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
フラワーエッセンスの試行錯誤記録を公開します。更新するたびに新しい日付でアップします。

内面的変化を渇望していろんなことをしているので^^フラワーエッセンス以外の要素による影響の場合ももちろんあります。

新しい順。

[019] 2008/02/09~


1. [FES]アグリモニー:自己表現
2. [HHB]アンジェリカ:天使の守護
3. [FES]セントジョーンズワート:光に満ちた意識、冬場の気持ちの落ち込みに
4. [FES]ウォルナット:人生の変化に対して

◆4週間の変化◆
1ヶ月前の自分が別人のように感じる。たくさんの「初めて」がありすぎた。この1ヶ月は、本当に長かった・・・

・US出張
→間違えても全然OKな感覚
→完全でなくてOK
→働く場所、住む場所を自分で選べる、という感覚を知る
→神(名前はどうあれ)ってものが絶対いるとしか思えないという感覚

・それ以外にも初めてのことを怒涛のように経験
→全然できなくて、パニクって萎縮
+2月に控えていた「初めてのこと」への不安で1月後半は欝状態
→なのに他人から、できている、落ち着いていると褒められる→混乱

・2月にこれ以上ない「初めてのこと」を経験
→なんか、実際なんとかなっちゃってる(と自分でも思える)→自信

・雑談できる
→ちょっと口がすべる(アグリモニー?)けど、実際、それでもなんともない。
→本当に、人と話すのが楽になった!
→やりたいことが人目を気にせずにできる感覚

・今月起こったことは、まさに、ブレイク・スルー

◆カウンセリング・メモ◆
・私が上記のことをマシンガンのように話し続けてしまった。。。。。。(これ、躁状態じゃないといいんだけど・・・・・・)

・雰囲気が変わった、すっきりした感じ
・声が変わった(私もそうだろうな、と思う。自分の口から出るとは思えない言葉とか、自信たっぷりな、自分とは思えない)
・地に足がついた感じ

いかに今の会社の社長に感謝してるかっていう話で涙ぐんでしまった・・・・・・今の会社に入れて本当に良かった、と思って。入れたのは偶然だったらしいので。この会社でなければ、今みたいな変化はおきなかったと思うので。

いろいろ話してて、私、長年の目標みたいなのを、いつのまにか通り過ぎてしまったことに気づいた。人が怖いとか、今、全然問題じゃない。具体的な行動だとか生活習慣だとかは何も変わってないから、だらだら、無気力、汚い部屋、そりゃ、不完全なところはいっぱいあるけど、一体、今、これ以上、自分の何を変えようというのか、という感じ。将来に対する目標みたいなのの芽も出てきたし。

そういうわけで、セッションはいったんこれで終了。これからは自分でエッセンスを選ぶので、それが本当に楽しみ。でも、こうやって継続的に(9回も)通って選んでもらってよかったのは、あるエッセンスを核にして、少しずつブレンドを変えていくっていうやり方の効果を体験的に知ったことだと思う。私の性格からいって、すぐ飽きて総入れ替えしたくなるけど、まねしてみようと思う。

今回のブレンドは、ワイルドオートがポイント。これで私は、思春期から大人へとちゃんと階段を上がります・・・?

(セッションとは関係ないけれど、個人的に思うこと。この急激な変容、12月中旬に使い始めたMorningstarのSoul's Energy Essence (チャネリングで作られるオーダーメイドのエッセンス)の後押しを強く感じる・・・。たぶん、FESはFESでスポット的にちゃんと効いているんだけど、このブレイクスルーを引き起こした大波みたいなののきっかけは、Morningstarなんじゃない?って気がする・・・厳密に分けられるはずがないんだけど。)

[018] 2008/01/05~02/08


1. [FES]アンジェリカ:天使の守護
2. [FES]セントジョーンズワート:光に満ちた意識、冬場の気持ちの落ち込みに
3. [FES]ジニア:日常の中に喜びを見い出す
4. [HHB]アグリモニー:自分の気持ちに気づく
5. [FES]ピンクモンキーフラワー:感情の解放性

◆4週間の変化◆
・特に何もなかった。気分の落ち込みもない、ハイもない。
・コスモスの効果、よくわからない。(カウンセラーさんは、私の話すのを聞いて、効果があるような気がすると言っていたけど)
・Lynxさんのエッセンスも併用
・人が怖いのは相変わらずだけど、それはそれとして放っておいている感じ
(そのほか、覚えてない。。。)

◆カウンセリング・メモ◆
(今これを書いているのは1/14)この日、1/5(土)のカウンセリングは、今思えば、すごいタイミングだった。前日の1/4は新年初出社で、この日、突然の人事通達、今後の仕事内容が大きく変わることを知った。その翌日1/6からはUS出張。

人事通達の直後で、自然と話はそこに集中してしまった。その変化についてどう思うかと聞かれ、「なんだか『necox成長カリキュラム』が組まれてるみたい(苦笑)「上」がそうしろ、というなら、そうするだけ」な感じに答え、私(カウンセラーさん)だったら、「そんなのできません」と変化に対して頑なに抵抗するのにって驚かれた。(そういえば、私は変化に抵抗する気はまったくない。グラガを飲みたいって思うくらい、変化を欲してたんだから当たり前か)

カウンセラーさんと、フラワー・エッセンスを使うと、変化が加速するよね、と頷きあう。この変化の早さ!!(正直、ついていけない・・・)

人生に対して受身であるだけの自分に対して愚痴ると、私は十分自発的だと指摘される。カラーの講習に行ったのとか、英会話だとか。本当に受身な人は、何もしないって。

今回のエッセンスのテーマの候補としては、リーダーシップ、時間管理・・・などなどあったけど、ふとあらためて、今何に一番フォーカスしたい?って聞かれて、口から出たのは「ありのままの自分でいること」だった。環境が、周りが、仕事が、どう変わろうとも・・・・・・

「感情のパイプ」の話を聞く。怒りや恐れなどの感情を詰まらせてしまうと、感情が流れるパイプが細くなってしまい、喜びや楽しみも少ししか感じられなくなる・・・というらしい。自分の感情がリアルタイムで分かるようになりたい。そのためのアグリモニー、ピンクモンキーフラワー。


[018] 2007/12/01~2008/01/04


1. [FES]アンジェリカ:天使の守護
2. [FES]カリフォルニアワイルドローズ:人生に情熱を持つ
3. [FES]シューティングスター:地球で生きる
4. [FES]セントジョーンズワート:暗い時期の鬱に
5. [FES]コスモス:人とのコミュニケーションに

◆4週間の変化◆
・とても平安な(躁でなく鬱でない)1ヶ月だった。死にたいとかほとんど思わなかった。エッセンスを飲み始めた数日後から軽かった。とても合うブレンドだったらしい。
英会話の個人レッスン(雑談が怖いので躊躇していた)を始めた
・11月中旬、スターチッスルという言葉が降りてきて、欠乏に対する恐れを意識
・彼の仕事が忙しく、週末はほとんど引きこもった。外での生活が安定したせいか、週末を過ごす自分の部屋がものすごく陰鬱な場所に見えてきた。家=「エネルギーを充電するどころか、奪う場所」という見方に変わった(汚部屋なのは今も昔も変わらないのに)
・友達がほしいかも、と思い始めた
・本をたくさん読んだ(読んでる)
・iPod買った
・恐ろしいほどの食欲あり。今食べたいものは認識できる。ほとんどすべて外食。

◆カウンセリング・メモ◆
(これを書いている今12/9、すでに1週間経ってしまったのでうろ覚え・・・)
あんまり安定してるので、特にこれを相談しよう!と思うこともなく、↑に書いたような現状を話して終わった感じ。「人と食事して楽しいってこういう感じなのか」と思ったと話したら、カウンセラーさんが涙ぐんでしまったことにこちらがびっくり。そんなに変化してるのか、わたし。
ブレンドを変える必要を感じなかったのはカウンセラーさんも同じみたいでコスモスのみ追加。「話す」ことに焦点。人と関わりたい、と雑談怖い、っていう狭間で揺れている私にはぴったりかも。今のところまだはっきりとした効果は分からないけれど楽しみ。(カレンデュラもいつか試してみたい)

[017] 2007/11/04~11/30


1. [FES]アンジェリカ:安心感
2. [FES]カリフォルニアワイルドローズ:情熱的に行動できる
3. [FES]シューティングスター:精神性を人間的に体現できる
4. [FES]セントジョーンズワート:光に対して
5. [HHB]チェストナットバッド:同じパターンから抜け出す

◆4週間の変化◆
・10月第2週には味が分かるようになった
・第3週~第4週には深い鬱。もうダメかと思った。病院へ行こうと何度も思った。
・第4週、鬱から脱出した後、私はやっぱり人とは違う・・・という空虚感に直面。
・仕事で人を動かす機会が増えて、人が自分をすごくサポートしてくれることに気づく。不思議。話しかけられることが多くなり、雑談のできなさが再び問題になる。人は、自分の興味あることと私が興味あることの接点を探そうとするらしいけど、私には興味あることがない。
・スポーツクラブ入会した。会社へ行くモチベーション作り。

◆メモ◆
・鬱が酷かった間、フラワーエッセンスはまともに摂れてなかった。エッセンスのカウンセリング辞めようかと思うくらい、そのブレンドのエッセンスを飲む気がしなかった。でも、それは、自然な反応だったのかもしれない。私が「気づきの危機」のステージに来てるとすれば。
・冬季鬱、日照時間の件をカバーできるかもしれないのが、セントジョーンズワート
・アンジェリカが入ってるのは、私が気になると言ったから。なぜか、アンジェリカという文字を目にすることが多くて。カウンセラーさんも、今の私にアンジェリカは確かに必要だねえと同意。
・生まれ持った課題というものと、(家庭環境などから)後天的に背負った問題に分けるならば、シューティングスターは、生まれ持った課題に関係してるかも。。。。。。
・<ファイト一発>的なブレンドボトルもおまけで作って頂いた。
ホーンビーム、オリーブ、ガーリック、ナスターシアム、ペパーミント

[017] 2007/10/06~11/3


1. [HHB]ワイルドローズ:生きる意志。人生に喜びを感じる
2. [HHB]クレマチス:現実に着地する
3. [FES]シューティングスター:精神性をあたたかなものに変える
4. [FES]フォーンリリー:世界を受け入れ、それに参加する
5. [FES]ローズマリー:あたたかな肉体的存在感
6. [HHB]チェストナットバッド:経験から学ぶことができる

◆4週間の変化◆
グラガは来なかった
・模様替え、机解体
・9/20~仕事が忙しくなる。毎日のように残業。(でもそれは時間管理能力のなさゆえ)
・9/23~ベースメイクだけは、朝家でできるようになった
・いつも会社に着くのはぎりぎり。全速力。
・仕事への感謝の気持ちがわいてきた。「お金を稼ぐために、自分に鞭打って行かなければならない場」→「自分を成長させてくれる場」へ。
・雑談できないことは問題じゃなくなった。「こういう人っているよね」って感じに、違いを認めてくれる環境(今の会社)が大きい。
・味がわからない。食べたいものがない。ジャンクフードばかり。

◆メモ◆
次回で6回目=半年!このカウンセラーさんに会えて良かったと思う。初めてのカウンセリングの日、長期的な目標として「自己肯定感を持てること、自然に人と付き合っていけるようになること」を挙げていたらしい。自分で忘れていたけど、今も変わらない目標だ。この5ヶ月で随分、自己肯定感、自己承認がしっかりしてきた感じ。雑談できない自分でいいじゃん!とか。(特に自己肯定感そのものには焦点当ててないのに)

特に変わったのは、人の中で成長していこう、って思うようになったことかな。

それには今の会社の影響が大きい。私はこんなにダメダメなのに、誰も非難しない。それどころか、できることを褒めてくれたりもする。今の会社についてのカウンセラーさんの言葉が印象的。自己否定しまくって、もがきまくって、これ以上堕ちようがないところまで堕ちると、自然とそういう(自分を認めてくれる)場所に送られるのでは?って。自分が変わったわけでもなく、ただ、配置されると。まさに、そんな印象。私は変わってないのに、今の環境が、今までの環境とは違いすぎて、奇跡のように感じる。

何年後、どうなってたいか、っていう目標、夢を持てるといいね、それがあれば、もっとそれに沿ったエッセンス選びができるとの話。夢、目標、、、、、、持てるといいんだけど。

シューティングスター、フォーンリリー、ワイルドローズあたりは、私のタイプレメディみたい。エッセンスをコロコロ変えずに、こうやって、核となるエッセンスを中心にちょこっとずつ変えていくブレンディング、独学では難しかっただろうな、プロにおまかせして良かったなって思うことの1つ。

いつも会社を辞めてしまう「1年」を乗り越えたいこと、冬に鬱に堕ちやすいのでサポートしてほしいことも伝えられた。あと半年は、カウンセリングを続けたいと思う。その間に私もエッセンスについていろいろ勉強したい。

[016] 2007/09/08~10/5


1. [HHB]ワイルドローズ:生きていく喜び
2. [HHB]クレマチス:現在に関心を持つ、うわの空に。
3. [FES]シューティングスター:地球で人として温かい感情を持つ
4. [FES]フォーンリリー:世の中を受け入れる
5. [FES]ボラージュ:ハートの癒し、勇気、喜びに

◆4週間の変化◆
・会社で初飲み会、うまくこなせた
・仕事で人と協力して何かを成し遂げて達成感を味わうことが多くなってる
・人から仕事を褒められて頭痛が吹っ飛ぶ経験(長年、褒められても当然という感じで全然嬉しくなかった)
・帰省(初めての家族○○)
・初めての事故ニアミス→「死ねなかった」という気持ち
・気分は全体的に鬱気味だが、会社だけはちゃんと行った
・「死にたい」口癖で出てしまう
・メイク、お洒落に拒絶反応はなくなったけど、それにはエネルギーをまだ使えない
・父の夢(9/4)…父が夢に出てくるなんて、ものすごく珍しいこと
・不要なものをどんどん捨ててる。
・片づけ&模様替え、週末に彼に指示を頼んでやってる(自分で片づける方法がいまだ分からない)

◆メモ◆
ワイルドローズは、鬱からの回復期にとても合うエッセンスらしい。ワイルドローズを卒業したのはまだ少し早かったかもしれないとのこと。少し鬱に揺り戻ってしまった。

実は、私は今、去年フラワーエッセンスに興味を持つきっかけになった、ヒマラヤのグラガをUSのお店に注文中。カウンセラーさんには正直に話し、今回は、[サポート]をテーマとしたエッセンスを選んでいただいた。フラットな状態に対してグラガで変容を促すために、落ちた気分を底上げすることが目的。今日(9/14)すでに1週間近く飲んでいるけど、本当に雰囲気があったかくて、ハートスピリットの飲み心地に近い、私に非常に合う組み合わせと感じる。父、母問題は、一旦保留することに。

そういえば、父の夢についてのメモを持っていったら、夢のワークをしてくださった。残念ながらピンとこなかったけど。

時間の話もした。カウンセラーさんも以前は時間が守れず、モノをよくなくす人だったけど、エッセンスで変わってきたらしい。クレマチスとチェストナットバッドが効いたとのこと。とても希望の持てる話。

なにげにインパクト大きかったのは、エッセンスを、カウンセラーさんに頼らず、自分で選んでいくことをなんとなく促されたこと。咄嗟に、これからも頼りにしてますよ、っていう姿勢を示してそれで話は流れたけれど、私のことが負担なのかな?とか、内心詮索してしまう。でも、実際、私は、本当は、自分で選びたい。そう思ってることが、カウンセラーさんにも伝わってるのだろう。。。。。。

私が今フラワーエッセンスのカウンセリングに通うのは、これまでのジンクスを打ち破るために第三者のサポートがどうしても必要だから。私が特に鬱に陥りやすい冬を越えるため。そして、今までの会社全部、約1年で辞めているから、そうならないために。

でも、話を聞いてもらったり、心を整理させてもらうほうが目的なら、本職のカウンセラーにつくべきだろう、とも思う。エッセンス自体は自分で選ぶとして、その月に取り組むテーマの選択を手伝ってくれるようなカウンセラーさん、見つけることは不可能ではないと思うし。

[015] 2007/08/11~09/07


1. [FES]シューティングスター:地球が家であることを思い出す
2. [FES]フォーンリリー:世の中を受け入れる
3. [FES]ベイビーブルーアイズ:父親との関係を癒す。世の中への安心感
4. [HHB]スターオヴベツレヘム:心の傷を癒す

◆4週間の変化◆
・キャンプ行った
・カラー診断受けた
・家事が少しできるようになった
・毎週末出歩いてるのに疲れない感覚-人生初
・目覚ましが鳴る前に起きられる-人生初
・会社で自分のスペースが保てる時間増えた。仕事は認められていても、人間として信頼されてない。自分のそのスタンスを、まだ割り切れてはいない。
・降ってくるキーワード「不完全さに耐える」「冷たい(身近な人に温かさを表現するのが苦手)」
・男性を変に意識してしまう自分が嫌

◆メモ◆
死にたいとほとんど思わなくなったので、ワイルドローズは一旦卒業。話している中で、ここ数ヶ月でどのくらい急激で大きな変化が自分の身(心)に起こったか、ということにあらためて驚く。意識して日記などを書き残していなければ、今いる地点だってあっという間に過ぎ去ってしまう単なる過程。1ヶ月ごとに自分を見直せるカウンセリングは本当に助かってる。

今回は、なぜか、話すつもりのなかった(意識もしてなかった)父親問題が口をついて出て、涙ぐみそうになって自分でもびっくり。父親の影響、母親の影響、振り切りたい、早く自分自身になりたいっていう気持ち、最近ますます強くなってきてるから?

[014] 2007/07/14~08/10


1. [HHB]ワイルドローズ:生きていく希望を持つ
2. [FES]アンジェリカ:天使の守護、安心感
3. [FES]シューティングスター:強い疎外感、孤独に対して
4. [FES]フォーンリリー:世の中を受け入れる

2回目のカウンセリング。シューティングスター!ずっと気になってたエッセンスなので楽しみ。引き続き、生きる気力を底上げして、なんとか社会生活をこなすことに焦点。

◆前回から3週間の変化◆
・「いなくなりたい」と考えることが少なくなった。
・朝、5時半頃に一度目が覚める。しかし、「まだ時間があるのに起きるのもったいない!」って思ってしまい二度寝する。
・時間がギリギリさえであれば、朝、坦々と起きて支度できる。墓石が胸に乗っているような重さがない。
・小説を読みたくなった。実際9冊読んだ。
・色を装うことへの興味高まり、初めて化粧品カウンターで買い物できる。パーソナルカラー診断を予約。
・不安感がない。(特に理由がないのに、当たり前のように守られている感じ・・・私にとって異質なフィーリング。アンジェリカの効果だ、と思う)
・1対1であれば、人と雑談時に前ほど緊張していない。
・複数人と話すのは、相変わらず強いストレス
・昼食を会社の人と食べず、1人で食べに行く。人に合わせること放棄。
・家事、最低限しかせず。やるべき仕事は淡々とこなすものの、この世に自分からコミットする気力はない。

[013] 2007/06/23~7/13


1. [HHB]ワイルドローズ:人生へ興味
2. [FES]アンジェリカ:安心感
3. [HHB]クラブアップル:ありのままの自分を肯定
4. [FES]ゴールデンロッド:社会生活
5. [HHB]チェストナットバッド:過去のパターンを繰り返さない

テーマ:生きることへの興味を回復させる(ワイルドローズ)

2人目のプラクティショナーさんの処方。ここは継続的に通うことになりそう。候補としてあがったエッセンスのほとんどが、これ欲しい!ってお買い物候補に入れてたエッセンスだった中、目からウロコだったのはチェストナットバッド。「1年くらいで会社に行けなくなることを繰り返してるから、今度こそひきこもらないで続けたい」って何気なく口にしたところから。言われてみて納得。これぞ第三者に選んでいただくことの醍醐味と思う。

上のブレンドを選んでいただいた後に、会社で鬱・無気力にはまりそうになったときに摂る用のブレンドもついでに選んでいただくことに。

マスタード+アスペン+ホワイトチェストナット+ファイブフラワー([以上HHB])+ゴールデンヤロー(FES)


[012] 2007/06/14~6/22

ジニア+マウンテンペニロイヤル

マウンテンペニロイヤル、6/13の夜お風呂に入れたときに、ちょっと原液を飲んでみたら、ビビビときたので、トリートメントボトルに追加。ビビビってのは、文字通りそうなる。電流が走るみたいに、体が震えて、コレが必要なの!って伝えてくる。

ジニアとの組み合わせはどうなんだろう?一貫性ないんじゃない?って思ったけど、この組み合わせにしてからかなり調子がいい。

前、アロマを能書きじゃなくて鼻で選ぶようになったと書いたけど、エッセンスも舐めて選ぶように変わっていくかも。そういえばアロマは最近鼻じゃなくて、今どんな匂いを嗅いだら気持ちいい?っていう想像で選ぶようになってきてる。持ってない(店頭で試香しただけの)香りが出てくることもあって、面白い。エッセンスもだんだんそうなっていくのか?

[011] 2007/06/06~6/13

ジニア

ジニア、すごく飲みやすくて好き。どっちかというと、ハートスピリットに近い飲みごごち。(味じゃないよ。飲んだ後の感触?気分の触感が、ほんわか・フワフワしている系。)

でもその分、強力さはあまりなくて、飲むのを忘れてしまう、忘れてるうちに、気分がずるずる落ちて、もうジニアだけでは対処できない、レスキューおねがい!みたいになってしまったり。

[010] 2007/05/31~?

ミムラス+イヴニングプリムローズ

1週間ミムラス飲み続けて、恐怖や不安の正体が、分かった気がした。「拒絶されること」への恐れかと。だから、イヴニングプリムローズを追加。

根強い恐怖がそうそうすぐになくなるわけないけれど、「それでも、それが私なの」って開き直れる強さの芽を自分の中に見いだしつつある。

でも・・・今日(6/1)気づいたのは、私、自分が楽になりたいためだけに、フラワーエッセンスを使ってる。もっともっととキリのない”自己成長”の旅に出発?で、楽になってこの世でどうしたいのさ?

[009] 2007/05/22~5/30

ミムラスだけ

注文したエッセンスが来るまでのつなぎ。とにかく会社の中で、消えたくなってしまったとき、「なにか」ほしいため。いまY.E.S.を切らしていて、心細い。。。

------------------
会社で不安が強くなったときに、頼れた。緊張や恐怖を和らげてくれる。ただ、会社で特に緊張がひどいときはエマージェンシーを使わないとだめ。家では、ハートスピリットを主に使ってた。ものすごくおいしく感じるのだ。3本目を使い切ってしまったハートスピリット、注文しようかどうか迷ってる。(6/1現在)

[008] 2007/05/12~05/21

Y.E.S + ボラージュ +ジニア

プラクティショナーさんの処方。でも、持って帰るときに少しこぼしてしまったのと、会社で辛いときにガバガバ飲んでたら、もうなくなってしまった。

Y.E.S.に混ぜたトリートメントボトルは初めてだったけど、ワタシにはちょっともったいなかったかな。それに、Y.E.S.は栄養ドリンクみたいに強制的に元気にさせられちゃう感じがして、まったりしたいときには飲む気がしない。そんなわけで、家にいるときはハートスピリット飲んでることが多かった。

期間が短かったのと、Y.E.S.の強力さのほうが買ってしまって、ボラージュやジニアの効果、いまいち分からなかった・・・

[007] 2007/05/08~05/11

ウォールナット

トリートメントボトルとして飲んだのは↑だけ。その他、気分で色々使った。朝のお風呂にホーンビーム入れるとか。

[007] 2007/04/09~04/27

(今回はOリングは使ってない。理詰めで選択。)
選択の趣旨:「自分の中に一本芯を作る」
1. [CHB]ワイルドオート:「自己」の声を聴き、それに従う
2. [CHB]ウォールナット:変化による揺さぶりを乗り越えて「自己」の声に従う
3. [FES]ミルクウィード:「自己」の声から逃げない。
4. [FES]カイエンヌ:変化を促進する触媒

[FES] ワイルドオート[Bach] ウォルナット[FES] ミルクウィード[FES] カイエンヌ

感想は後で書く。つもりだったけど忘れてた。今(6/16)となってはもう思い出せないけど、この組み合わせのおかげで、就職活動を開始することができ、GW明けからフルタイムで働くことになったのは事実。まさに狙い通りの大変化をサポートしてくれた。

[006] 2007/03/13~04/08

選択の趣旨:(おそらく過去の痛みによって)閉じた心を開く。
(TFTの経験から、過去の特定の記憶を思い出すことで、現在の自分を変えられる可能性が高い、ということが分かった。が、前回のブレンドでの失敗もそうだったように、記憶を思い出すことでの苦痛が限界を超えた途端、心のドアをピシャッと閉めて何も感じないように逃避するのが私のいつものパターンになってしまっている。そこで、優しく、柔らかく、心の扉を開いて行けたらと思った。)

1. [PFC]ハートスピリット
2. [PHI]デルフ(相性良かったので2007/03/28~併用)

感想は別記事、ハートスピリットとデルフ 2007/03/13~4/8参照


[005] 2007/03/01~2007/03/11

1. [FES]カリフォルニアワイルドローズ:傷つくかもしれないリスクから逃げないで、周りの人に愛のある気遣いを行動で示せるように。
2. [FES]モーニンググローリー:昼夜逆転が治ったばかりなので、この生活リズムが定着するように。
3. [CHB]ワイルドオート人生の方向性(仕事)を見つけられるように!
4. [CHB]ウォールナット新しいステージ(非AC)の自分に慣れるため。過去のとらわれから自由になるため。
5. [CHB]ミムラス恐れや不安を乗り越えるために。

[FES] カリフォルニアワイルドローズ[FES] モーニンググローリー[FES] ワイルドオート[Bach] ウォルナット[Bach] ミムラス

このブレンドにして3日目、葬り去ったはずの記憶、特に罪を犯した、他人を傷つけたという記憶がウワーッと湧いてきた。次の日から対人恐怖・無気力・不安感に支配されてしまった。雑談がまたできなくなった。不安が強くて作業所に行くこともできなくなった。隣人トラブルの関係もあり、外が怖くてカーテンも開けられない。薄くなったはずの「生きたくない」感が再び強く出てきた。そんな状態でも3/11までは朝起きれていたのが奇跡的だと思う。3/9くらいから夜眠れなくなり、3/13から昼起き生活に逆戻り・・・。ブレンドが合ってないのは分かったけど、選び直す気力もなく飲み続けてしまった。フラワーエッセンスレパートリーを読んで、フラワーエッセンスに対する今までの態度が間違っていたということに気づいた。いつの間にか、安易な気づき薬みたいに思うようになっていた。ブレンドの仕方もめちゃくちゃだった、解きたい課題が盛りだくさんで「もっともっと」ばかりで。(これからも失敗しながら、上手なFEとの付き合い方を探したい。)


[004] 2007/02/21~2007/02/28

(2/18に精神科の薬が変わったので影響を考慮する必要有り)
1. [FES]イブニングプリムローズ下記4種を飲んで、「人と関わりたい」と思うようになったが、逆に怖くて部屋から出られなくなってしまった。母親に心を開いたことで傷ついてしまった過去を乗り越えられるように。人に心を開けるように。
2. [FES]カリフォルニアワイルドローズ
3. [FES]モーニンググローリー
4. [CHB]ホーンビーム
5. [CHB]ミムラス

[FES] イヴニングプリムローズ[FES] カリフォルニアワイルドローズ[FES] モーニンググローリー[Bach] ホーンビーム[Bach] ミムラス

母との長かった確執が解消した!!!母のことが、もう怖くない。朝起きられるようになったのも母と関係があった。(↑モーニンググローリー参照)人に対して、自分が傷つくかもしれない行動をとること(たとえば数人で雑談してるところに入っていくとか)が前ほど怖くない!
・人に自分から話しかけたり、挨拶をしたり、っていうのにあまり恐怖を感じなくなった。最悪の場合、無視されても別にいいじゃないか、って思える。間抜けな返答をして馬鹿だなぁと思われてもいいじゃないかって思える。自分が傷つくことを前よりも恐れなくなったら、雑談が前よりもずっと楽になった。
・朝起きることへの心のハードルが嘘のように低くなってしまった!モーニンググローリーのおかげというよりは、半信半疑で試したTFT療法が効いてしまったみたい。嘘みたいに起きれるようになった。実家にいた頃毎日「母親に起こされる」のが苦痛だったことを思い出し、その思い出に対してTFTで対処。詳細は別記事で書く予定。(今はこの効果が一過性のものでないことを確認してる最中)


[003] 2007/01/30~2007/02/20

(今回から、能書きと直感だけでなく、一人Oリングテストも参考に選択)
1. [FES]カリフォルニアワイルドローズ:人と関わりながら生きることを恐れるのではなく、現実の人間社会に、愛を持って、積極的に関わっていけるように。
2. [FES]モーニンググローリー:朝スッキリと楽に目覚められるように。ワクワクとした気持ちで布団から出られるように。
3. [CHB]ホーンビーム外の社会へ出て活動する(=朝起きる・外出する)とき、精神的負担を感じる代わりに、活動への意欲と喜びを感じられるようになりたい。
4. [CHB]ミムラス起きることへの恐れ、生きることへの恐れ、外へ出ることへの恐れ、人と関わることへの恐れを解消し、目の前の問題に対処する力が内面から湧いてくるように。

[FES] カリフォルニアワイルドローズ[FES] モーニンググローリー[Bach] ホーンビーム[Bach] ミムラス

・作業所へ行けるようになって、初めて自分の内側から愛らしき感情が湧いてくるのを感じた。役割のない場所でも平気!という、これまでにない体験もした。「愛」を感じるのと同時に、孤独感、さみしさ、人恋しさも感じるようになった。それ以前の私にとって、自分以外のヒトは、私を攻撃してくる集団でしかなかった。だから、守りを固めることしか考えてなかった。でも、それじゃ寂しい、周りの人に心を開いていこう、って初めて心から思った・・・・・・そしたら、作業所へ行けなくなってしまった...orz。「行きたい」って強く思うのに部屋から出られない。「不登校」状態。
・「不登校」状態になってからは恐れに支配される毎日だった。怖い、怖い、怖い、自分でも何が怖いのかよく分からないけど、漠然とした恐怖、朝起きられない、部屋の外に出ることもできない・・・・・・これは、会社へ1年くらい勤め続けた後に出てくる「会社に行けない」状態と似てるんだけど、気分的にはそれほど鬱状態じゃないのに、作業所に行く時間、ただただ、無気力ですべてがどうでもよくなってしまう。
・「不登校」状態になってからは、目覚ましがなっても、どうしても睡魔に引きずられていってしまう。布団から出るのが怖いという感覚。また夜中の闇が怖くて眠れないため、朝方寝てしまうというのもある。
・このブレンドを飲んでいる間に「愛」に対するとらえ方がどんどん変わっていった。自分に対する愛もほんの少しだけど出てきたような気がする(←可愛い娘には旅をさせろ的な愛。つまり自分が自分の親代わりとなって自分を育てねばという意志)。表面だけ見れば、「不登校」状態だけど、内面の変化はとても大きかった。あとは、どうすれば動けるのか?を考え、実行していけばいい。
・動けない理由として、直感的に「母親」というキーワードが浮かぶ。1人Oリングでも確認した上、ブレンドは変更せず、イブニングプリムローズを追加することにした。


[002] 2007/01/25~2007/01/29

1. [CHB]ウォールナット:1年間続いたひきこもり生活と決別し、新しい生活習慣(週3日の作業所)に適応したい。他人の影響に振り回されず、自分が心から求めるものを感じ、それに従う強さを手に入れたい。
2. [CHB]ホーンビーム:外の社会へ出て活動する(=朝起きる・外出する)とき、精神的負担を感じる代わりに、活動への意欲と喜びを感じられるようになりたい。

[Bach] ウォルナット[Bach] ホーンビーム

1/22から作業所に行きはじめたのに伴い、新しい生活習慣への適応を狙った。初心者らしく数を絞ろうと考えた結果の2本。しかし、作業所に慣れるという以前に、朝起きられない、作業所に出かけられない、という問題が。1/29に久々に鬱状態に陥ったことをきっかけに、このブレンドでは対応できないと感じ、たった4日間で作り直すことにした。


[001] 2006/12/26~2007/01/24

1. [FES]カリフォルニアワイルドローズ:無気力を克服したいから
2. [FES]イブニングプリムローズ:対人恐怖を克服したいから。人に対して心を閉ざさず、心をオープンにできるようになりたい。母親との関係を良くしたい。
3. [FES]モーニンググローリー:昼夜逆転を治したい。朝スッキリと楽に目覚められるようになりたいから。
[FES] カリフォルニアワイルドローズ[FES] イヴニングプリムローズ[FES] モーニンググローリー

・正月早々、彼がひどい風邪をひいたのをきっかけに、「自分のためには何もやりたくなくても、大事な人のためにだったら動ける」ってことに気づいた。それが、「1人で家に閉じこもっていては無気力なままで当たり前」「社会と関わらなくちゃ」という気づきにつながった。行動する勇気も湧いてきて、その結果、作業所に通い始めることになった。
・その結果、約1年続いたひきこもりから、あれよあれよという間に脱出の糸口をつかんだ。
・対人恐怖が緩和された。街を歩く時、電車の中などでは視線が気にならなくなった。
・無気力が緩和された。つまり、「何もしたくない」「生きていたくない」という思考回路からぐるぐる逃れられずにいたのに、気づいたら「私は生きるんだ」と思えていた。そして、「この世で生きるために、今できることをしよう」という風に自然に考えが修正(←言葉が適切でないけど他にいい表現が思いつかない・・・)されていた。
・意識がはっきりしてきた感じ。直感も冴えてきた。
・パワーストーンがなぜか私のところに集まってきて、天然石への興味をかきたてられた。
母に関する古い記憶を思い出した。今までは仮に思い出しても怒りがわきあがってくるだけだったが、母にも事情があった、という視点で捉え治すことができた。
家族以外の人から思わぬ愛を受け、頑なだった心が解けるような体験をした。人間はこんな風に他の人間に愛をお裾分けすることができるのか、ということを初めて実感したし、受け取った愛に報いたいという気持ちが湧いてきた。
・1月に入ってからは、外出中、見知らぬ人に声をかけられることが多くなった。(セールスとかじゃなくて、おばさんが世間話をしかけてくるw)それはここ数年なかったこと。自分では分からないけど、人を拒絶するような雰囲気が薄くなったのかもしれない。
・1月中旬、母から電話がかかってきた時、母が悩みを相談しはじめたのでびっくりした。母曰く「こんなこと話すつもりじゃなかったのに!」
・モーニンググローリーは、効果が分からなかった。これを飲んだだけで朝起きる習慣に変わる、というような奇跡みたいなことは私には起きなかった。


必要に応じて飲むエッセンス

[FES] ヤロー・エンバイロメンタル・ソリューション (Yarrow Environmental Solution, Y.E.S)
・直接使用。
・PCを長時間使って疲れた時とかに飲むと、まるで電球でも取り替えたみたいに、いきなり視界が明るくなる。
・特に人と会って疲れた場合にすごい即効性。強壮剤。

[CHB] エマージェンシー・エッセンス(レスキュー・レメディ相当)
小さいトリートメントボトルを作って使用。眠れないとき、特に強い不安感やひどい生理痛のとき。ふんわりしたエネルギーに包まれて気づくと楽になっている感じ。

参考図書

バッチの花療法―その理論と実際バッチの花療法―その理論と実際

フラワーエッセンスレパートリー―心と魂を癒す、花療法の総合ガイドフラワーエッセンスレパートリー―心と魂を癒す、花療法の総合ガイド



[FES]: Flower Essence Services(アメリカ)
[CHB]: Crystal Herbs社のバッチレメディ(イギリス)
[HHB]:Healing Herbs社のバッチレメディ(イギリス)
[PFC]: Pacific Essences
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。