necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
バッチの花療法―その理論と実際
著者: メヒトヒルト・シェファー
発売元: フレグランスジャーナル社
価格: ¥ 3,568
発売日: 1994/12

すごく面白かった。単なる各エッセンスの説明本?と思いきや、それだけじゃない。あちこちの言葉が繊細にリンクしあってて、本全体を何度も読み込んだら、もっと何かが分かりそう。でも明日が返却期限(予約待ちあり)なので、しょうがない。また借りるつもり。

各エッセンスの説明が具体的で驚くほど分かりやすい。まさにわたしのことが書いてある!って思うレメディを私は2つ見つけてしまった。ミムラスワイルドオート。早速クリスタルハーブ社のもの(←バッチ純正よりも安い)を注文しちゃった!

上の2つの他にもウォールナットホーンビームスター・オブ・ベツレヘムエマージェンシーエッセンス(バッチのレスキュー・レメディにあたるらしい)も一緒に注文した。海外のお店からの通販なので、今後必要になりそうなものもちょっとまとめて。10mlを6本で5,600円くらいと、日本で純正品買うのとは比べものにならないくらい安くすんだ。(いいお店教えてくださった方、もしここ読んでたら、ありがとうございます!感謝してます!)無職の私にはこれでも大金なんだけど、こないだのブックオフ収入でまかなおう^^

この本には植物のカラー写真が載っていなかったので、純粋に説明文だけで選んだ。ただ、スター・オブ・ベツレヘムだけは以前1回写真見て以来ずっと気になっていたからで、説明文だけだったら注文しなかったかも。

今回注文したエッセンス

ミムラスの詳細
ワイルドオートの詳細
ウォルナットの詳細
ホーンビームの詳細
スターオブベツレヘムの詳細
レスキューレメディ10mlの詳細
(以上詳細は、説明が植物の写真入りで分かりやすかったバッチフラワー レメディ専門店/ - e Pass Thyme -さんにリンクさせていただきました。)

服も買わないのになぜこんなところにお金を使うか、を追記に。

1つにはFESのエッセンスでそれなりに感情の変化を実感できたから。2つめは、今回のエッセンス(特にミムラスとワイルドオート)ほど、私の長年の悩みそのものズバリに働きかけます、って謳っている商品なり療法なりに出会ったのは初めてだから、っていうのがある。本では、上のリンク先よりもずっと具体的に詳しく症状が書かれているんだけど、その言葉が全部違和感なく、私の悩みそのものだ!って思えたから。

個人差があるものだから、緩和されない可能性もある。だけど、もし少しでも効果が出てくれたら、小さい頃からずっともがき続けてきた悩みに突破口が見えるかもしれず・・・それはお金では換算できないくらい、私には価値がある。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。