necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
最近の私は、夢からたくさんのアイデアをもらっている。それはまるで、眠っている間に、私の頭の中にアイデアが天からダウンロードされる、という感じだ。全然「自分で考えたこと」という気がしない。

つい1週間くらい前までは、目が覚めたとき何か満たされた感じがする日がある~っていうだけだった。

ヘイハウス・ラジオの過去ログで、デニス・リンさんの "Past Life/ Present Dreams" を聞いてからは、寝る前に、夢の中で何かヒントがもらえるように、そして起きたときにそれを覚えていられるようにお願いしてから眠りにつくようにした。ペンとノートも枕元に用意した。

さらに、ドリーンさんのスピリチュアルガイド〈2〉を読んでからは、天使から守護を受けることへの恐れを消し去るための言葉(→追記)を寝る前に毎日唱えるようになった。

もちろん、毎日メッセージの入った夢を見られるわけじゃないけど、確実に増えてきている。

こうやって、何か自分を助けてくれる存在を、「自分で」感じられるようになってきていることがとても嬉しい。たった2ヶ月くらい前、スピリチュアルカウンセリングを受けたいと思ってたけど、それは、まさか自分が直接目に見えない存在を感じることなど、できるはずもない、と決めてかかっていたからだった。見えない存在とのコミュニケーションなんて、特別な能力をもった一部の人だけの特権だと思ってた。

でもここ1ヶ月くらいの読書によって、、夢をはじめとして、生活のいたるところに守護霊や天使たちからのシグナルがあり、それを受信するかしないかは自分次第だ、ということを信じられるようになった。それで、上記のように行動を変えていったから、自分でも少しずつ感じ取れるようになってきたんだと思う。

この調子で、アンテナをもっと研ぎ澄ましていきたい。そうして、仕事復帰への勇気を心の中から絞り出していきたい。

天使から守護を受けることへの恐れを消し去るための言葉
「わたしは、わたしの人生にもたらされるべき佳(よ)きことを感謝して受け入れる」
「わたしには、恐れをすべて捨てて愛を受け取る準備がある」
「愛されることは、わたしにとって安全なことである」
「わたしは、愛と協力を受け取る立場にある」

スピリチュアルガイド〈2〉(ドリーン バーチュー) p98より
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。