necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今すぐ人生を変える簡単な六つの方法
発売元: 求龍堂
発売日: 1999/12

私が図書館で借りた↑は絶版だけど、つい最近、改版されたみたい。(↓)
本屋で見たところ、内容はほぼ同じ。
今すぐ人生を変える簡単な6つの方法
発売元: メディアート出版
価格: ¥ 1,000
発売日: 2006/10

スピリチュアル系の本を読もうと決めてまず最初に選んだのがコレ。
著者のレバナ・シェル ブドラは透視カウンセラーなのだが、この本は、ストレスを削減して穏やかに生きるテクニックを紹介する、いわば実用書。体験談なども豊富で、自己啓発書のノリで気軽に読めた。

本書の目指す境地(下記にまとめた)は、私の理想としているものとかなり近いことが分かった。この技能を身につけることができれば、両親から受けた「○○しなさい」「○○しては駄目」という内なる声を自分の中から一掃することができるかもしれない。対人恐怖も克服できるだろう。自分の心が自由になれば、やりたいこと、も出てくるかもしれない。(夢は広がる^^)

技能の内容は、ネガティブな感情を箱に入れてダイナマイトで爆破するなど、イメージトレーニングのようなものだ。実際に試してみたが、想像力が貧困な私は1回やったくらいでは全然駄目みたい・・・。

身につけるためには、毎日毎日実践することが必要だという。一番基本の「グラウンディング」技術すら、完璧にマスターするには3ヶ月ほどかかるらしい。

駄目もとではあるけれど、あまりに私のニーズに合致しているので、だまされたつもりでやってみたいと思っている。

★追記に、本書の要旨

「今すぐ人生を変える簡単な六つの方法」のまとめ

・自分の内側に鬱積した、自分で意識すらしていないネガティブな感情、特に「恐れ」、を自分の肉体の外に放出すれば、穏やかな感情でいられるようになる。(3.自分自身を解放する)

・恐れを放出するためには、まず、隠されたネガティブな感情の存在に気づかなければならない。そのために、自分の肉体と意識的に接触する必要がある(1.グラウンディング)と同時に、自分の肉体を敏感に感じられるように、意識を自分の中にしっかり持つ必要がある。(2.頭の中心)

・過去への後悔や未来への不安は捨て、今この瞬間を生き、今この瞬間に存在するあるがままの自分を喜べるようになる。(4.今の瞬間を生きる)

・無意識に自分に加えている制限、特に両親からのネガティブな影響を断ち切り、自分に充分な許可を与えられるようになる。(5.自分自身に許可を与える)

・他の人たちからの愛を求めている限り、拒絶されるのを恐れることになる。恐れから愛を手にすることはできない。まず、自分自身を愛し、自分の内側を愛で満たせば、外側からも愛されるようになる。(6.自分自身に愛を与える)

以上の6つの技能を、毎日、機会があるたびに用いることによって、人生をより楽しめるように変わる。

※余談だが、翻訳書とは思えないほど、日本語が自然で読みやすい。翻訳者の坂本貢一さんすごいな。
関連記事
タグ:














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。