necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
気分障害の「治療」って、結局私のダメダメな脳を薬でハイとローの中間にもってくことなのね。薬で望ましい精神状態になったとするじゃん、でも元気になってもやりたいことがないんだよ。それが一番問題じゃない?それは薬では解決できないよ。

上達が目に見えるような何かを始めよう」って先生に言われたけれど、そういえば私、小さい頃からそういうこと散々やってたんだった。テストの点数、語学の勉強・・・などにはまっていったのは、放課中どうしたらよいか分からなかったからだった。どこに行けばいいか、どこに視線を置いたらいいか・・・。小学校の時すでに、「自由時間」や「雑談」が恐怖だった。勉強や読書は、子供同士の人間関係の構築からの格好の逃避先となっただけでなく、私にステータスを与え、学校での居心地を良くしてくれた。

その頃は、勉強自体を楽しめていたから全然問題なかった。好きなことをやって褒められるのは嬉しかったし、自分が成長するのが面白かった。そのためには早起きだってできた。(今の私からは信じられない。)

努力を楽しめなくなったのは・・・・・・いくら公に評価されても、全然自信にはつながらなかったから。学生時代から予想はしてたけど、就職でそれが確信に変わって、絶望したんだ。

就職後の私も、小学生の頃と変わらなかった。デスクワークから離れて、同僚との普通の人間関係に放り混まれると、途端にどうしてよいか分からなくなるんだった。昼食時間やトイレは特に恐怖だった。さらに、私がいい大学を出てることを知って、目の敵にしてきたりする人がいた。それまでの努力の結果である”ステータス”は、人間関係構築のハードルを余計高くしただけのように思えた。

もし欝から抜け出して、先生の言うような「上達が目に見えるような何か」を一生懸命やったとしても、それで生きるのが楽になるとはとても思えない。私の心が求めていること、自然な人との触れ合い、から逃げている限り。

いつか、人を怖がらずに伸び伸びと振舞える自分になりたい。でも具体的にどうしたらいいかが分からない。
関連記事

icon 

> komatsunaさん
ほんとに山あり谷ありですね。調子がいい時にはしゃぎすぎれば、その後ドーンと堕ちるし。やはり疲れなんでしょうかね。

「さじ加減」それを自分でコントロールできればいいんですが。私は完全に運まかせです・・・

2006.10.20 08:09 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

まぁ僕も、調子の良い時もあれば、調子の悪いときもあります。調子の悪いとき一辺倒でないので、しばらくおとなしく我慢していればいいか、と思っています。また、逆の調子の良い時一辺倒、というのも当分は難しそうなんで、のんびり、気長に、あまり期待せずに生活しています。いつも調子が良いと疲れてしまう、とすら思えてきてます。まぁ、ここのさじ加減が難しいわけですが。

自分のことを書きすぎましたね。失礼しました。

2006.10.20 07:06 URL | komatsuna #VWFaYlLU [ 編集 ]

icon 

> komatsunaさん
そうなんですよ!気付いてくださって嬉しいです。私もこの記事書きながらはじめて「私にも願いがあった!まだあった!」ってことに気付いて希望が持てたのでした。 

今日は最近の中で一番気力に溢れてる(?)日です。久々に動けてます。嬉しいです。またすぐからっぽに戻ってしまうのでしょうけど。。。。。。

2006.10.19 23:07 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

> いつか、人を怖がらずに伸び伸びと振舞える自分になりたい。

ちゃんと願いを持っているんですね。前の空っぽの時よりもいい感じがします。以前は読んでて「大丈夫かな?」と思ったりしたものです。気のせいかもしれませんが。

2006.10.19 22:55 URL | komatsuna #VWFaYlLU [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。