necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今日1日だけ、普通の人みたいな生活をしました。昼から友人に会った、ただそれだけなんだけど。もう頭がどうにかなりそうです。普通の人としての生活は刺激が多すぎます。特に音の刺激は強烈で、今も耳から頭にかけてウインウインいってます。人に酔ったせいか、緊張が続いたせいか、頭痛と吐き気と下痢のオンパレードで帰りは大変でした(笑)

生きていくってことはこういうことなんだな。こういう刺激(ストレス)に取り囲まれながら、普通は、「○○がしたい」と自分の道を切り開いて生きていくんだな。

* * *

私は何もやりたくありません。
できれば生きていたくありません。

それでも生きていかねばなりません。
生きるためには働かなくてはなりません。
働くためには人と接しなければなりません。
逃げている場合じゃないのです。
人が怖いなりに、苦痛なりに、生きていかなくては。

対人緊張っていう障害を1つ抱えていると思えば、
他の人みたいにうまくできなくて当たり前。
できないことを隠そうと無駄なエネルギーを使わない。
対人緊張しながらも、やりたいことをやる、それが理想。

。。。。。。そのやりたいことがないのが一番問題。
自分の意志や意欲のない人間に世間は冷たいです。
私にとっての最優先課題は、対人恐怖の克服ではなく、無気力の克服だ、ということがはっきりしました。
関連記事

icon 

> ふぅさん
コメントありがとうございます。
> 「○○したい」と少しでも思ったことは実行してみる
それ!それ!それが無気力の克服にたぶん一番大切なことですよね。少しずつ、あがいていきます。

でも「やる気」はないんですよ、ほんっとうに。出てこないんです。そういう自分も認めます。


> びびさん
ありがとうございます。「感受性が強い」→「敏感」→「打たれ弱い」(笑)
自分では、欠点としてしか捉えられなかったけど、びびさんにそう言ってもらって、そっかそれも原石の1つか、と思いました。

> 「一日を生きるエネルギーは人によって違う」
も納得です。だから他の人と比較することには意味がないのですね。
それに、好きなことよりも、嫌いなことをするほうが多くのエネルギーが必要。だから、趣味や好きなことが多い人のほうが、少ないエネルギーで日々を過ごせることになりますね。

何か1つでも好きなこと、できますように、できますように・・・

2006.10.14 00:18 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

こんばんは。大変な一日を過ごされたようですね(´・ω・`)大丈夫ですか?「普通の生活」というのがNecoxさんにとっては刺激の強すぎるものだと言う事は、きっと感受性が強いのだと思います。それは、Necoxさんにとっては大変生き難いと感じられることでしょうが、長所でもあると思うんです。Necoxさんならではの「良さ」だと思います^^今回の記事を読ませていただいて、思い出した本があります。もうご存知かもしれませんが、加藤諦三さん著の「心の休ませ方」という本なのですが、中の一節に
「一日を生きるエネルギーは人によって違う」
という記述がありました。この言葉には、本当に「なるほど・・・」と思いました。思い出したので、コメント長くなってしまってすみません(´・ω・`)

2006.10.12 20:07 URL | びび #09RKPC3U [ 編集 ]

お疲れ様です♪

確かに。
無気力からくる二次障害の方が多いですよね。
まず無気力から克服するってのは、本当に得策かもしれません♪

わたしも最近は「○○したい」と少しでも思ったことは実行してみるようにしてます☆
まぁ、結構だいたいは失敗に終わってるのですが・・・(笑)
これは、だめだった。
そう思って、次にトライしてますw
なんて、図太くなったんだろうと、最近思うようになりましたw

それぐらい、しつこく人生を生きて生きたいですよね♪
これでもかってぐらい、いろんなことに挑戦してみたら、自分にしっくり来るものが見つかるかもしれません♪

necoxさんのやる気、しかと感じました(≧∇≦)ъ

2006.10.12 00:06 URL | ふぅ #- [ 編集 ]

icon 

> cherryさん
ありがとうございます。おかげさまで体調は問題なしです。
表現力が豊かって・・・表現力のなさがコンプレックスだったりするのに!!ちょっと信じられないけどcherryさんだから信じます。素直に喜んでしまいます。本当にありがとう^^

ブログの紹介もありがとう!すごく嬉しいです。こういうスピリチュアル系のブログ、探してたんですよ。まさに私の求めていたものです。ほんとに、ほんとに、ありがとう!!!


> Mさん
わざわざ補足していただいてありがとうございます。実感としてはまだ分からないけど、大きなヒントをいただいたような気がしています。

私は、すべての他者を、ナイフを持った敵としてまず認識していて、その中で、自分を傷つけない人を嗅覚で選び出すような「人間関係」をずっとやってきました。(無意識で)
ですから、他者との関わりが自分にダメージを与えるのでなく、自信を与えるのだ、という発想が私には抜け落ちていたみたいです。

「原石」をご指摘くださって嬉しいです。やはり実感はわかないのですけど・・・・・・頭のすみにおいて温めていこうと思います。

ブログがファンタジーなのかどうかは、よく分からなくなってきました^^

2006.10.11 23:00 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

ずいぶん唐突な書き方をしてしまいました。ごめんなさい。
ぼくは書くことによって他者を拒絶してきたので、ついそうなってしまいます。経験的には、もっとも良い言葉は、もっとも遠い「敵」からやってきました。

以前の記事に原石の話がありました。やはり他者が自分の原石を発見してくれます。そういう関係だけが「人間関係」だと思うのですよ。自分の時間や空間も、その他者の存在によって構造化されます。他者の大きさが自分の大きさなのです。といっても「私」もひとりの他者ですが。

それとブログはファンタジーではないと思います。みんなの現実、他者に蹂躙されながら生きる人生の方がはるかにファンタジーかもしれません。

最後に、ぼくはnecoxさん(の表現力)にとても魅力的な原石を感じますよ。

2006.10.11 17:06 URL | M #- [ 編集 ]

icon 

necoxさん こんにちは
体調はいかがですか?
緊張って顕著に身体に出ますよね…。
身体がきつい時はどうかゆっくり休まれてくださいね。

話はそれてしまいますが、私はnecoxさんの文章から学ぶことが本当に多いです。
"表現力が豊か""明確で無駄がない"
本心を言うのは照れます。ちょっと恥ずかしいです(*^_^*)

私が時々おじゃましているブログです。
常連さんではなくロムだけさせていただいてます。
http://sweet.lovelines.main.jp/

私にはまだ理解できない部分も多々あるのですが、何かヒントがあるような気がして、気になるブログです。もし良かったら…。もし知っていたらごめんなさい。

2006.10.11 10:36 URL | cherry #- [ 編集 ]

icon 

> ayuuさん
「さらけ出す」よりも「解き放つ」のほうが痛みが少ない表現ですね。

でもなんかね、私には「本当の自分」なんてないかも。人に対して緊張して、演技して、疲れてダメージを受けまくる自分が「本当の自分」。その意味ではすでに解き放たれてる。←意図が違ってたらごめんなさい。

今、かなり自分に呆れてます。

==================
> Mさん
はじめまして。TBでのご意見ありがとうございました。
「自分の価値は・・・」
ちょっと難しくてMさんが意図されたことを理解してないような気がしますが・・・

確かに、人が怖いからって人を避けてると、自分の視点からの見方しかできなくなっていきますね。やっぱり人と会わねば・・・・・・でも怖い。それを繰り返してます。

私にとってブログは、Mさんのおっしゃるとおり、「他者から逃げながら他者と関係する」ためのツールになっています。実生活では不可能なファンタジーなのかも。

==================
> OurSongさん
うん?もしかしてOurSongさんとは恐怖の意味が違うかもしれません。私の場合、トラブルが起こるのが怖いというのではないのですよね。

でも前怖くても今は怖くないというOurSongさんの言葉が聞けて希望が持てました。私も何か別の考え方のコツを見つけたいと思ってます。

2006.10.10 22:38 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

俺もめちゃくちゃ他人が怖かったです。
でも、今はあまりそう思いません。
他人とトラブったとしても、アホの振りをしてれば、相手もあきれて引き下がるし、仕事上で問題が発生しても、適当にトボケてます。
そうすると結構楽ですよ。

でも、嫌なときは徹底的に他人と口をききませんけど。

2006.10.10 22:15 URL | OurSong #- [ 編集 ]

TBしました。この記事のコメント欄で、このブログの感想を述べました。

自分の価値は他者が発見します。だから、自分は常に自分以上の存在です。

2006.10.10 10:58 URL | M #- [ 編集 ]

疲れちゃったよね、怖かったよね。
過去の自分を捨てて、本当の自分を解き放つ、それはすごく難しいです。
今の、本当の自分を見つめて、「さらけ出す」と言うよりも、「解き放つ」、そんな感じで、少しずつ、恐怖を取り除ければいいのかなぁ、って私は思います。
そうすれば、やりたいこと、いつか必ず見つかると思います。
焦らないで。ね?ゆっくり行こう♪

2006.10.10 10:24 URL | ayuu #- [ 編集 ]















トラックバックURL↓

pen本エントリを引用して記事を書く(FC2ブログユーザー)

心理学的な訓練
■アメリカの軍隊には「発砲率」という比率がある。銃を持って、戦場に行って、見知らぬ敵と出会ったときに、その敵にむかって銃を発砲したかどうかという比率をあらわす。じつは南北戦争から第二次世界大戦まで、この

2006.10.10 10:52 | 坂のある非風景

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。