necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
先日の親との話し合いについて、8/17、主治医に報告してみた。その結果を忘れないうちにメモしておく。(今回の話し合いについて、事前に主治医に相談してはいない。)


意識のズレがある、ということに、お母さんが気づいたのはとても良い。
人を変えるのは大変。でも、自分を変えるのは簡単。だから、「お母さんはここがいけない、こう変えてほしい」じゃなくて、「自分はこれからも言いたいことを言っていく」という方向がいい。
そうやって「本音を言える関係」を作っていけばいい。

過干渉だが自覚していない母親と、影の薄い父親 ← 摂食障害の典型的な家庭。

私が今回やったような親との対決は、思春期に起こることが多い。小さいころはみんな勉強もできて優等生。(親に褒められることが自分の喜びと同一化)しかし、中、高、と進学校に進むと、優等生であることに挫折する、そこで対決が起こる。

勉強で優等生になれなくなると、「痩せたね」ってお母さんに言われることが唯一の喜びになる。体重は数字で分かりやすく結果が出る。。。。摂食障害へ。。。。

年齢が若い頃に対決が起こればいいか、というとそれは一概には言えない。対決して、分かっても、行動はすぐには変えられない。結局それを繰り返す。同居してると、泥沼化することも多い。精神科医が家族療法といって仲に入ることもあるが、難しい。その場では分かっても、繰り返してしまう。

人の行動を変えるのは非常に難しい。親も、そのまた親から同じような扱いを受けてきている場合がほどんど。「反復強迫」といって、絶対にやるまいと思っているのにどうしてもやってしまうことがある。虐待もそう。

> 私は子供をもつのが怖い、親と同じことをしてしまいそうでと言ってみた
方法はある。大枠をずらしてしまうこと。たとえば、子煩悩な父親を選んで、自分は仕事や趣味に生きる。子供はあえて放任にして、父親にまかせてしまう。大枠からして、自分の子供時代が再現できないように作り替えてしまえば、同じにはならない。

背景

2006.08.05 親とのトラブルの後は・・・
2006.08.12 お母さんへ: 今まで隠してたこと
2006.08.13 新幹線座れちゃった(↑のコメント返し)
2006.08.14 ありがとう
2006.08.17 親に本音を話したら: すっきり+ちょっとの罪悪感
関連記事

icon 

necoxさん、こんばんはー。
親を反面教師にして、生きていくって私も物心ついた時から思っていました。
いつも母がやってきたことの反対をしていけば幸せになれるって思ってました。
でも、血筋からか難しいですよ。
気がつくと「あー、母とおんなじだあ、、、」なんて落ち込んだりして。。。
結局おんなじなのかなあって思ったりします。
でも、悪い見本がいる分、いない人より勉強にはなっていますから土壇場では強いかも。。。
精神的にも鍛えられました。

2006.08.26 18:36 URL | りーひまわり #- [ 編集 ]

icon 

> ayuuさん
おはようございますっ。
ほんと、私の医者が言ってたことって、ayuuさんの歩んだ道そのものなんですね。王道いっててて、しかも、成功してる。すごいなぁ。。。対決できて、うまくいくのは、ラッキーなことみたいですよ~

私も、「家族が好き」って思えるようになりたいです。今は、距離をおきたいだけだけど、そのうち、いつか。。。。。。。

> 大枠をずらす、ん~きっと旦那は子供とよく遊んで、でも放任で、教育面・しつけは私。だろうな。
うわぁ。。。。。私も、、、、今の彼ともしそういうことになったら、そんな感じですよ。彼は放任なんです。しめるところはしめるって感じで。
んんんん。。。。。これは私がよっぽど打ち込むものをみつけて、それから子供産んだほうがいいですね。専業主婦は論外!そのためにはまず働けるココロとカラダにならなくては!

2006.08.26 10:06 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

こんばんわ。
意識のズレについて。
人に変わってもらいたいと思うなら、自分の意識を少し変えるだけで、変化があると思います。相手に変わってくれと言うのは、無理だし、傲慢だと私は思うの。
摂食障害について。
私もやりました。中3のころと、大学2年の時。ガリガリだった。親の意識を自分に向けて欲しかった。
今でも、痩せることに執着はしてるけど、あの頃にくらべたらまだマシ。
反復脅迫について。
心理学の本を読み漁ってた頃に知った。
自分が辛い思いをしてきたのに、繰り返してしまう。無意識だったりもする。怖いよね。

私は子供が欲しい。でも怖い。ちゃんとその子の才能を生かしてあげられるか・・・。
母を自殺未遂まで追い込んだ私が、ちゃんと子供と向き合えるのか。
大枠をずらす、ん~きっと旦那は子供とよく遊んで、でも放任で、教育面・しつけは私。だろうな。
怖いよね。
でも、私、今なら言える。家族が好きなんだよ。

2006.08.26 01:15 URL | ayuu #- [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。