necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
私はテレビがものすごく苦手である。「オーラの泉」以外は見ない。テレビはあまりにまぶしすぎ、うるさすぎる。同じ理由で映画もだめ。拷問のようだ。新聞もネットでのニュースも読まない。結局、人間の活動というものに興味がないらしい。

そんな調子だから、雑談が続かない。話題が噛み合わなさすぎるのだ。
ニートひきこもりJournal: 週記:人の輪の中に入れないもう一つの理由
話題がかみ合わなさ過ぎるのです。趣味嗜好、価値観といったものが、私の場合、同世代の若者に比べて変わりすぎているのでしょう。
には共感した。私の場合、興味があるのは英語とスピリチュアルと古い洋楽だけ。同世代だけでなく、全世代と噛み合わない。ニュースギライ、スポーツギライ、芸能ギライ、映画ギライでは。

超有名人を知らないのは日常茶飯事である。今なにやら話題になっている極楽とんぼも知らない。本当に知らないの??と驚かれることにも慣れた。自虐的に笑いを取ることもある。だがそのたびに・・・・・・恥ずかしい、不安、怖い、悔しい、穴があったら入りたい、逃げ出したい、が一気に押し寄せて来る。あ、昔古典でやった「かたはらいたし」が近いかも。自分について使えるのかどうか知らないが。

「みんな知ってるのに私だけ知らない」って、私が一番恐れる状況のような気がする。幼稚園がそうだった。わけが分からないことで怒られ、いじめられた。暗黙の了解が分からなかった。

今だから書ける、7月初めに攻撃的鬱?になった理由。

あの頃はワールドカップのバカ騒ぎで、いい加減うんざりしてた頃だった。日本が勝とうが負けようがどうでもいい。そもそも、玉転がしのどこが面白いのか。まったく共感できなくてうざったいだけなのに、強引に目に・耳に入ってくるW杯情報には、上記のような「かたはらいたい」感情を刺激されっぱなしで相当疲れていた。

そこにテポドンである。私は夜、彼から電話で聞くまで知らなかった。ネットを見ると、知らぬ人はいないだろう、とばかりに、書かれていて、決壊してしまった。。。。。。ような感じだった。

以前の私なら、「だから毎日ニュースサイトをチェキすべきなのだ」、という結論になってただろうけど、ゲシュタルトの祈りを知って、「私は私」を貫こうと決めたから、もう地獄のような努力はしない。でも不安なのだ。また会社に勤め始めたらどうする?些細な共通点を探して共感していけばいい。でも、朝から晩まで「かたはらいたき」感情につっつかれつつ、平気なフリするんだよ、そしたら、また決壊しちゃうじゃない?

ていうか、社会情勢は知らないが仕事はできる、という図式って成り立つの??ありえないーー私のニッチな志向が活かせる職って何か、あるだろうか・・・・・・

まぁ、そんなわけで、これは「知らない」ってことを大っぴらにしていこうっていう、お風呂にじわじわと傷口をつけていくような、実験なのです。
関連記事

icon 

「みんな違ってみんないい」ですか。

良い言葉ですね。内容的にはとても共感します。それなのに。。。。。。誰が言い出した言葉なのか、どこでどう使われているのかも知らないのに、なんで、私の心は拒否反応を示してしまうんでしょう??言葉の雰囲気が生理的に好きじゃない?なぜだろう????こんなにいい言葉なのにすごく不思議。ちょっと言葉の由来を調べてみたいです。

「メダカ社会」って言葉も教えていただいてすごく嬉しいです。こちらの方はかなりしっくりきます。やっぱり国民性なのですよね!迫害されません?それとも私が勝手に卑屈になってるだけなのでしょうか。

私は今までずっとメジャー志向だったのに、もって生まれた性質がメジャーでなかったせいで、これまで悩んできたんですね。。。。。。

> 巨人
私は、巨人ファンは非国民とされる、某球団の独壇場である地域で生まれ育ったので、わけも分からずずっと「巨人嫌い」です。。。。。。これも私の場合はメジャー志向の賜物ですね^^

2006.07.22 19:49 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

「みんな違ってみんないい」って誰の言葉でしたっけ。
私は一方向に皆が進むことに、積極的に嫌悪感を覚えます。
もちろんサッカーも嫌い。
本多勝一氏言うところの「メダカ社会」ってやつです。

子どもの時からひねくれていて、反メジャーでした。
圧倒的に強いボクシングの選手も、巨人も嫌い。

でも、それでいいのですよね。
誰に遠慮する必要がありましょうか。

2006.07.22 06:21 URL | AllIsUtu #- [ 編集 ]

icon 

> ぶらうざさん
こんにちは。重要なキーワード、ありがとうございます。かなりいい方向転換になりそうです。

私にとって、ほとんどの「人」は恐れる対象でしかなく、怖いものからは目を背けるために、興味の対象にはなり得なかったです。

そしてさらにその人に付属する「情報」にも興味がないとなると、もともと遠い、人間達との距離が、さらに遠くなり、何の接点もなくなってしまうような気がして、「情報を知っていること」にこだわったのかもしれません。。。。

問題は、人への恐怖をどう興味に変えるかですね。ちょっと考えてみようと思います。ありがとうございます^^

==================================

> はむさん
> 知識に執着する習性が無い
それはうらやましいですよ~。私は↑にも書いたように、社会との接点は「知ること」で得られると信じて執着し続けてきましたから。結局、心が怖がっている限り、知は生かせない、というのはよく分かりましたけど。。。

> 大学時代恥ずかしい思いをしました。
すごく分かる気がします。特に男性の方は、時事問題語るのが好きですもんね・・・・・・。まぁ、おしゃれに興味がもてない私も同じようなものかもしれませんが、男性の場合、勝ち負けをはっきりさせたがる生き物だけに辛そうですね。

「マイナーを目指す」を幼少期から考えてたんですか!?それってものすごく早熟な気がします。みんなと同じものがほしい~ってねだったりしなかった、ですか?私は小さい頃から、自分の外にあるスタンダードを目指してきましたね。。。今はもう、あきらめましたが。

> とりあえず興味を持てた物に関しては
> 大切にしていこうと考えています。
私も今その方向で考えています。以前は、想像上のスタンダードから外れる自分の志向を押さえ付けてきましたが、これからは、「私がスタンダードである!」と自分で決め込んで、自然な感情を大切にしていこうと思ってます。

そのうちに、人間に興味が出て、ニュースも見られるようになったらいいな。

2006.07.20 22:45 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

俺も話題に関しては殆どの人と合いませんので友人との連絡をこちらから断絶していたりします。

元々記憶力が無いというか、知識に執着する習性が無いのかもしれません。
高校の勉強も、ゲームも、アニメも、
その時を楽しむ道具として利用してきただけに過ぎないので
それを話題にして楽しむ方法を最近まで意識していませんでした。

我が家には父親がいなかったので
テレビにニュースが強制的に映されることもなく、
好き勝手にアニメばかり見てきた俺は
大学時代恥ずかしい思いをしました。
ニュース番組を見るようになったのは成人してからでした。

「マイナーを目指す」
幼少期の目標は駄目な方向で見事達成されていますが、
大学時代からの目標
「スタンダードに乗っかる」は
現状が既にアレだったりしてちょっと難しそうです。
とりあえず興味を持てた物に関しては
大切にしていこうと考えています。

2006.07.20 14:44 URL | はむ #I9hX1OkI [ 編集 ]

icon 

僕も小学生の頃、邦楽の話が分からなかったり、中学生の頃みんながゲームの話してるのに知らなくて話の輪に入れませんでした。当時は自我が強かったから、疎外感があって悲しくても平気だったなあ。今その状況なら辛いけど。

今は友達少ないから、W杯もブラジル戦の後半しか見てないし、テポドンもまったく知らなかったけど、大丈夫ですw(シュウショクカツドウのため時事に詳しくならなきゃですが)

職場でどうかは謎ですが、話題じゃなくて話してる相手に興味を持てればいんじゃないですか?その人がどう感じたか?何に関心があるか?話題を知らないってことは知らない情報が聞けて話が尽きないってことかも(ポジティブな情報に変換中でしたよね?)

2006.07.20 11:28 URL | ぶらうざ #3xs9owas [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。