necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
普段ニュースを読んでも何も思わない私だが、哀しい!悲しい!という気持ちが心から溢れてきて苦しくて途中から読むのが辛かった。
 奈良県田原本町(たわらもとちょう)の医師(47)宅が全焼し母子3人が死亡した事件で、奈良県警に現住建造物等放火、殺人容疑で逮捕された高校1年の長男(16)が、県警捜査本部の調べに対して、英語の試験の点数が低かったのに父親に「できた」と伝えており、「学年保護者会で母親が成績表を受け取るとうそがばれると思った」と供述していることがわかった。捜査本部は、父親へのうその発覚を恐れたことが、事件を起こす直接のきっかけになったとみて調べている。

(報道されているこの子の言葉が本当だとしたら・・・・・)
親の期待に、すでに心をほとんど殺されていた。法律では、心を殺しても裁けないんだよね。肉体殺したら殺人者として一生生きていかなきゃいけない。かわいそうに。

なんて残酷な家!のび太君がジャイアンと暮らしていたようなものだ。自分の思い通りにならないと殴る父親。ジャイアンはジャイアンでも、卑怯なジャイアンだ。教育という大義名分のもと、人の目に届かないところで、逃げ場を断ち、いじめ続けた。お母さんもまた、ジャイアンの味方だった。お母さんは黙っていたことがばれて、自分が殴られるのが怖かったんでしょう?守るべき者を逆に自分の盾に使った母親もまた加害者だと思う。

すべてのお父さん、お母さんにお願いします。
子供が自分の期待に満たないことで怒らないで!
親の期待に応えたいと思わない子供なんていないよ。
子供を恐怖と罪悪感で支配しないで!


怒る前に少し考えてみて。娘・息子がランクの低い学校に進むことで傷つけられるのはあなたのプライドなんでしょう?外でいい顔したい?あなたにとって、子供の心と自分の体面、どちらが大切?子供は、あなたの期待に応えるために生まれてきたんじゃないんだよ。

私も「父親に試験結果を知られるのが嫌だった」から殺す気持ち、分かってしまう。今までうちの親の肉体が殺されてないのは、大学で上京できたおかげだと本気で思う。距離を置けたことで、嘘という逃げ場ができた。「仕事頑張ってる?」「(家にひきこもりながら)頑張ってる頑張ってる」「そう、頑張ってるならいいけど」で丸くおさまるようになった。

あなたの期待を押しつけるのなら、せめて子供が嘘をつくのを怒らないでね。なぜ嘘をつくのかまず考えて。嘘をつかなければ、あなたに心を殺されちゃうから嘘をつくんだよ。嘘なんて本当はつきたくないんだ。

人一倍、親思いな子供だったんだろうに。かわいそうに。

(注:感情を表現する練習のために書きました。なぜなら、私もまた、自分の本当の感情を抑えこむように躾けられてきたからです。)
関連記事

icon 

> 教育相談員さん
コメントありがとうございます。

> 人生に「リセット」はありません。
> あるとすれば、失敗をバネに「やりなおす」ことです。
そうですね。その通りだと思います。逆に言えば、失敗をしないと、やりなおすことができません。

成功に成功を重ねる優等生の苦しさ、先生には分かってもらえるでしょうか?私は、分かりやすく不良になれる子がうらやましかったです。

私は、この事件を起こした子は、これからやり直すことができるんだと思います。

人を殺した事実は消えません。犯罪者として生きていくのです。それでも、彼の人生は、「これから」なんだと、思います。やり直せない失敗はない、って強く強く思います。

2006.06.29 02:43 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

私の勤める公立中学校の話です。4年間で7人の生徒が中高一環の国立・私立中学校から戻ってきました。
人生に「リセット」はありません。あるとすれば、失敗をバネに「やりなおす」ことです。7人の子どもたちは、それぞれのやり直した人生を生きています。そんなやりかたもあると、考えられなかったのでしょうか。無理だったんでしょうね

2006.06.28 21:34 URL | 教育相談員 #JalddpaA [ 編集 ]

icon 

> 智蔓さん
本当に悲しいですね。この子に逃げ場がなかったこと。

AllIsUtu さんが「時代」というキーワードを出してくださいましたが、少子化で、親にとっての一人一人の子供の命の重みが重くなっていて、それが親にとっても子供にとっても重荷になっている、とはいえるかもしれません。(私、一人っ子なんです)

失敗が許されない雰囲気を感じて、逃げ場をなくしてしまうのかもしれません。いい子であろうとすればあろうとするほどに。

> 私が恐れる事は、これからこの事件にマスコミ勢が「父親に嘘がばれることが怖くて放火した高校生」と安易なレッテルを貼ってしまうことです。

悲しいけど、そうなるでしょうね。マスコミは人間の本能を表しているのでしょうか。マスコミには、自分の心の中の醜さを大写しにして見せられているような、鬱々とした気分にさせられます。

あえてこの子に対して何か声をかけるとするなら、失敗できて良かったね、と言ってあげたいです。

見た目が勝者であり続ける限り、建前上は賞賛されるけど、優しくしてもらえないことが多いから。よっぽど性格が良くないと。ねたみ、そねみを受ける機会が多くなるだけ。
人の本当の優しさに触れる資格を、彼は失敗することで手に入れたのだと、思いたいです。

2006.06.25 14:34 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

この子は逃げ場がなかったのでしょうか…追い詰められるだけ追い詰められて、これから罪を背負って生きていかなければならないなんて、悲しすぎます。
しかし、necoxさんの記事内の
>嘘をつかなければ、あなたに心を殺されちゃうから嘘をつくんだよ。
の言葉通り、きっとこの子は既に家族に少しずつ心を壊されていたのでしょう。

私が恐れる事は、これからこの事件にマスコミ勢が「父親に嘘がばれることが怖くて放火した高校生」と安易なレッテルを貼ってしまうことです。

2006.06.25 03:33 URL | 智蔓 #- [ 編集 ]

icon 

> ふぅさん
またまた、コメントいただいて、共感しあうことができて、とても嬉しいです^^
ふぅさんは、現在進行形ということで、とても苦しいでしょうね・・・・・・
親も一人の人間として、成長している途中だから、、、お互い成長するしか、ないのかもしれないですね。

> 今は控えめになったものの、家を出た当初は毎日のように電話がかかってきて、状況報告をしなければいけませんでした。
今は控えめになった、ということで良かったですね^^ どんな風にして少なくなっていきましたか?
私の場合、一番効果があったのが、自分から電話をかける、という方法でした。コロンブスの卵発想?(笑)

親に安心感を与えるというのがポイントなんですね。親を、安心させてあげるのは、子供の義務なのかもしれませんw (嘘をついてでも、なのかどうかはよく分からないけど)

yuvaさんという方のブログのコメント欄でとってもいい言葉をみつけたので引用します。(by mococha さん)
http://lyuva0305.blog64.fc2.com/blog-entry-111.html#comment110

> よくおばちゃん仲間がムクなアタシに教えてくれるの、「全部じゃないよ。話全部きいちゃだめだよ。話半分だよアンタ」っと。

自分の心を大切にする方法なんて、親は教えてくれなかったですね^^
あ、でももともと、そんなの教わるものじゃないのかもしれない。親のせいじゃないような気もしてきました。 本当に選択肢は与えられてなかったのかな?

親の言うことを鵜呑みにして自分で考えようとしなかった、自分の責任?????

分からなくなってきました(汗)

===============================
> AllIsUtu さん
> 相談できる相手も、助けてくれる人もいなかったんじゃないでしょうか。

悲しいことですね。
非行に走って、分かりやすく落ちこぼれていたら、誰かが目をかけてくれるのに、いい子を演じ続けたせいで、一人ぼっちになってしまったなんて。

いい子の心の闇に気づいてくれる人は、本当に、本当に少ない。まったくいないわけじゃないのに救われたのですが、そういう人との出会いがなかったら、私が犯罪者になっていた可能性もあると思いました。他人事とは思えません。

私は、時代は、あまり関係ないんじゃないかな、と思いました。いつの時代も、こういう出来事はあっただろうし、特別なことじゃないと思います。
(ちなみに、統計的に見ると、青少年の犯罪が増加/凶悪化してるというのは、マスコミがつくりだした幻想だというのが通説みたいです^^)

せめて、自分の身近にいる人を、自分が知らず知らず追いつめてしまわないように、したいと思いマス。そのためには、まず自分が幸せになって、強くなって、まわりに優しくしたい、と強く思いました。

こんな社会だけど、お子さん、守ってあげてくださいね。
(生意気いってごめんなさい。)

2006.06.25 00:13 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

この事件は加害者である少年に同情します。

常に父親の目に怯え、医師になれというプレッシャーがあったこと、母親と血がつながっていないこと。

相談できる相手も、助けてくれる人もいなかったんじゃないでしょうか。

少年事件の要因は家庭につきるのかもしれませんね。

私は高校時代、嫌になっても相談できる相手がいませんでした。
両親からの無言のプレッシャーが気になって、ただ勉強するぐらいしかありませんでした。友達もいなかったしね。
長兄がたまに実家に戻ってくると、勉強についてうるさく言うのもとても嫌でした。

それでも事件を起こすなどということは想像すらつかなかった。
時代なんですかね?

2006.06.24 12:24 URL | AllIsUtu #- [ 編集 ]

icon 

またきてしまいましたw
こんにちわ(>o<")

今回のこの事件。
本当に悲惨ですよね。
最近は、子どもが親を殺してしまうという事件が多発してます。
そんな社会に、驚きをかくせません。

私も小さいころから、親のプレッシャーに押さえつけられてきました。
そして今も。

necoxさんと同様私も家をでて独立して暮らしてます。
今は控えめになったものの、家を出た当初は毎日のように電話がかかってきて、状況報告をしなければいけませんでした。
親が子どもを心配する気持ちもわかります。
だけど、信用というものはないのかな?と正直思いました。
いつまで、監視されなければいけないのか、怖かったです。

necoxさんの記事では、そんな親へのメッセージがたくさんかかれてました。
そのコトバがとても私はうれしかったです。
自分の親にもこの記事を読んで欲しい。
そんな気持ちになりました。

全ての意味を含めて、、、ありがとうございます(。・_・。)ノ

2006.06.24 10:18 URL | ふぅ #- [ 編集 ]















トラックバックURL↓

pen本エントリを引用して記事を書く(FC2ブログユーザー)

悲しいなあ・・・
「親が子供を殺し、子供が親を殺し」…「親が子供を憎み、子供が親を憎み」…どうして?家族ってなあに?血がつながっていること?一緒に住んでいること?ただ、「子供が親を殺し・憎む」には、きちんと理由があ

2006.06.24 16:42 | 今日のココロとカラダ

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。