necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
精神科・心療内科の扉を初めて叩いた頃・・・医者(KクリニックのO医師)にイジメとしか言いようのない仕打ちを受けた苦い経験があります。治療されてると思いこんで、イジメられているという認識さえなく通いつづけ、罵倒され、薬漬けにされた結果、最期は立派な”狂人”ぽくなっていました…^^;(病院と薬やめたら私に戻れた)

鬱病など、メンヘル系の病気には、お医者様との相性がものすごく影響します。相性が合わなければ治らないどころか悪化します!医師との出会いをくじ引きに例えれば、初めに大凶が出たとしても、大吉が出るまであきらめずに引き続けるべきだと思います。幸い、私は最近やっと信頼できる医師に出会えました。

とはいえ、鬱でダメージを受けているときに、何軒も医者をまわる気力がないのは当然です。現在の診療に何か納得できない、不安だ…というときの受け皿があったらいいのに、とずっと思っていたのですが、今日、精神科医の方のセカンドオピニオンが聞けるサイトを見つけました。

2006/06/09追記
諸事情により、該当サイトが閉鎖を余儀なくされてしまったようです。。。
残念ですが、また同様な情報を見つけたら、書いていこうと思います。
関連記事

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.05.09 03:08  | # [ 編集 ]

icon 

pinoさん、ササザキさんのサイトは、残念なことになってしまいましたね。。。
でも、転院を考えるきっかけになったということで、短い間とはいえ、良い出会いに恵まれましたね^^
次は、pinoさんに(現実で)良い先生との出会いがありますように!

2006.06.13 12:17 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

necoxさん
こんばんわ。コメントありがとうございます。
遊びにきました。

セカンドオピニオン.net しまってました・・・・・
笹崎さんにコメントもらって
相性のいい病院を探そうという勇気をもらったのに。

何かあったのかなぁ( ノ゚Д゚)
少し心配です。

新しい病院は水曜日に行く予定です。
よいせんせにめぐまれるといいなと思ってます。

2006.06.13 00:53 URL | pino #2PRdxZIg [ 編集 ]

icon 

nageki姫さん、こんばんは。
> その病院にはわりとすんなり行き、先生とも波長があったのか症状も落ち着くのも早かったように思います。
良かったですね!
「波長」という言葉ってこういう場面にぴったりの言葉だと思いました。これから使わせていただこうと思います。

波長が合わない医師だと、色々説明しても、微妙に勘違いして受け取られてしまってイライラします……。逆に、波長が合う医師だと、実際には言葉にしていない部分まで理解してくれるので、話すだけで気分が楽になりますね。病院選びには、周りの評判よりも本人の嗅覚というか第六感が一番アテになるんじゃないかな。。。。。。波長が合う医師だと、病院に行くと楽になるので、嫌がることはないはずですもんね。

nageki姫さんがお母様の意志を尊重されたのが良かったのだと思います^^

病院には嫌々行くもんじゃない!と声を大にして言いたいです^^

2006.06.07 21:29 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

こんにちは。
necoxさん。遊びに来ました。

私の母は12年前、統合失調症になりました。
最初、精神病専門の割と大きな病院に連れて行ったのですが、本人が嫌がったので個人の内科・神経科の病院に転院しました。
(母の場合、医者がというより自分を心の病と認めてないから、精神病の病院なんて行きたくないと言い張った)

その病院にはわりとすんなり行き、先生とも波長があったのか症状も落ち着くのも早かったように思います。
現在も月1で通院してますが、症状は出ることなく普通に暮らしてます。

その当時私も若かったので、心の病といったらその病院しか思いつかなかった。

心の病と病院選びは慎重に考えた方が良いと痛感しました。





2006.06.07 13:56 URL | nageki姫 #0ak0kAfU [ 編集 ]

icon 

yuvaさん、ひとまず転院が決まって本当に良かったですね。

> 「セカンドオピニオンなんか置いたってしょうがない。ありゃ精神的な病気の場合におくもんじゃない」
確かに、精神系の病気でセカンドオピニオンってあまり聞かない気がする。。。。。。実際のところどうなんでしょうね??
手術が必要な病気と違って、継続的に診ないと診断もできないからあまりないのかな?(私自身最初はうつ病として投薬されて、途中で躁鬱としての治療に変わったし。)


> 妙にプロ意識があるしプライド高いんですよね。
同感です。例のO医師はものすんごくプライド高かったですよ~。少し自分の意見を言うだけで「プロである私に向かって何を言う」みたいに怒られた。。。。。。

いい病院を選ぶのって、難しい。。。
確か、yuvaさんの先生も、初心の時は感じ良かったのに途中で豹変したんでしたよね。O医師もそうだったんですよ。だから、初診の時の印象だけで信じるのは危険ですね。

2006.06.06 23:55 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

わ、すごいためになるサイト紹介してくれてありがとうございます。

むっちゃくちゃな医者ってほんっといやデスよね。
私も今回ホントに嫌で転院を決心したんですが、そのとき、
「セカンドオピニオンっていう形で置いたほうが良いですか?」って
一応聞いてみたんです。やっぱ1年も一応通ってきたとこだったから急に変えるのにもちょっとためらいがあって。そしたら、そのおばか医者、「セカンドオピニオンなんか置いたってしょうがない。ありゃ精神的な病気の場合におくもんじゃない」って、いったの。色んなホームページでは「セカンドオピニオン置くことを承認してます」って書いてあるけど、まったくの嘘っぱちだw医者って、妙にプロ意識があるしプライド高いんですよね。嫌な医者に限って<`ヘ´>
ドクハラ反対~

2006.06.06 01:23 URL | YUVA #- [ 編集 ]

icon 

キツネの子さん、コメントありがとうございます。
旦那様、今は明るくなられたとのことで、良かったですね^^キツネの子さんがそばでちゃんと見守ってらして、転院を勧めたのが良かったのでしょうね。

鬱の渦中にいる本人は客観的な判断力も落ちてしまうから、一番そばにいる家族が理解しようとしてくれ、助けてくれるというのは、旦那様にとって心強いでしょうね。

2006.06.05 23:46 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

初めましてこんばんは。
ブログに来てくださってありがとうございます。

夫は1年くらい前から抑うつ病です。
半年前から休職し、先月から復職しました。
最初に出会った先生と相性が悪くて症状がどんどん悪化。
結婚して私が一緒に受診して受けた印象は何にも考えてない。
患者のことなんて何にもわかっていないんだって。
すぐに転院させました。
今はその頃に比べれば別人のように明るく元気になりました。

セカンドオピニオンって難しいなって前から思ってました。
特に精神的な病の場合、一人の先生の見解だけで
本当に正しいのか、信頼していいものなのか
悩みましたよ。

セカンドオピニオン.comいいですねv-354
今後の展開に期待大ですv-344

2006.06.05 22:32 URL | キツネの子 #- [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。