necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
(ほんとうだったらもう会社へ行く時間だ・・・)と思いながら朝8:30くらいに眠った。15時頃目が覚めたがそのまま惰眠をむさぼり、サッカー中継が気になる彼からの電話で20:30頃目が覚めた。

眠りが浅かったのか、久々に夢を覚えていた。

テニスの審判をやることになったが、始まった途端、ルールを知らないことに気づいた。冷や汗をかきながらずっと無言でプレイを見ていて、何か言わなければと思って5対1!とか叫んだら、2人の選手が呆れた顔で見つめてきた。「ごめんなさい、ボールが早すぎて見えなくて・・・」と謝りながら選手に点数を聞いた。

その他にも細切れの夢をたくさん見た。仕事についての夢?覚えていたい夢ほど覚えていないものだ。江原さんに弟子入りしたような気もする。大きな白い犬が与えられて、撫でた感触はよく覚えている。ものすごく精巧に作られたロボットだった。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。