necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
お風呂は、私の気づき装置のようで。

今日は、対人恐怖の今までで一番古い記憶を思い出した。

幼稚園の入園式が終わった後。両親を振り返り振り返り、両親を喜ばすため無邪気なふり、嬉々として遊具によじのぼろうとした私は、先に上っていた男の子から怒鳴られた(俺が先に上ってたんだから上ってくるな、ということだろう)。

一人っ子として大事に育てられた私は、男の子から怒鳴られるなんて初めてのことで、ものすごくびっくりし、固まって怯えて母親を見上げた。母親は曖昧に笑っていた。。。。。。

私より世間体が大事・・・・・・それは、それから何度も母親の言動から受け取ったメッセージ、これが記憶に残っている最初。

そのあと、同級生にいじめられたり、先生にいじめられたりだとか、いっぱいあったけど、この体験が大きかった。

私は、立ち上がる強さがあるだろうか。今の私、同じ立場だったら、そのときの母親と同じことをしてしまいそうだ。しかもそのときの母親は、今の私より若かったはず。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。