necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
生きていてもいい、と普通に思える状態がこんなに安定して続いているのは、生まれて初めてだ。なんせ、幼稚園の頃から「いつ死ねるんだろう」って思ってたくらいだもの。

今こうなれたのは、りょうこさんに言われたように多くの取り組みを同時に行った相乗効果でもあるけれど、「リバーシング」ならではの効果だな、と特に思うことがある。

それは、癒されている人の心の状態を「肉体的な感覚として」経験できたこと。

水の中を泳げるという感覚を一度も味わったことのない人が、いくら泳ぎ方の本を読んで頭にたたきこんでも実際には泳げるようにはならないのと同じように、「生きていていい」という感覚を持ったことのない私がそうなるには、すごく高い壁があった。

でも1回、あー泳ぐってこんな感じなのか!と水の中で体の感覚でつかめたら、あとは簡単!・・・わたし泳げる!泳げるってこういうことなのか!まさにそのような感じで、私の「生きていていい」っていう感覚は育った。

いったん感覚で分かるようになったら、たまにバランスを失っても、あまり時間がかからずにそこに戻ってこれるようになった。

今までだって、温泉に浸かったときなどに、気持ちいい~って感覚を一時的に味わうことはあった。でも今では、温泉のような特別な場所でなくても、何かのきっかけでハートが軽くなって、自分がこの世界に溶け出して、もう至福としか表現できないような状態になったりする。。。。。。。ちょっとしたことで深い感謝や、深い幸せを得られるようになってきている(現在進行形)。

毎日ちょっとしたことで癒しが起こるから、突然、エネルギー源が100倍くらいに増えた感じ。エネルギーが漏れるようなことも最小限に抑えられるようになった。以前大きな悩みだった「無気力」はもう問題じゃなくなった。(まあ、たまにあるけどね「何もしたくない」って、そうなったときは、自分を責めずにできる限り徹底的に休む。)

昔、心の持ち方の問題だと思ってたこと(「無気力」っていう状態)って、多分に肉体的な感覚でもあったんじゃないかと思う。あのころ、生きるのは今より格段に「重かった」。

それを、"心"からの働きかけだけでやろうとすると、心 対 心 だから難しいかもしれない。(あーだから薬物は効くのか)

肉体から働きかける方法・・・薬物は別として、ヨガその他のボディワークなどなど他にもたくさんあるだろうけど、それを誰もが無意識に毎日やってる「呼吸」という取っつきやすい方法でやってしまうのが、リバーシングのすごいところ、、、、だと思った。
関連記事

なんと、ほぼ同時期に同じことに気づいちゃったんですね!『幸せ波動をキャッチする天使の気功♪』という本、今Amazonで見てみて、紹介文の"常時温泉状態"という言葉があまりにツボで吹き出してしまいました^^ちょうど昨日、「この気持ちよさ、昔は温泉でしか味わったことなかったな・・・」なんて、思ってたところでしたから。"常時温泉状態"・・・まさに究極の理想ですね(笑)

> 幸せ波動の軌道に乗れてない人は、単にネガティブな今までの体感に長い間
> 慣れ親しんできすぎただけで、ただ、幸せを引き寄せる体感や体のあり方を
> 知らないだけなのだと。体が思いだし、覚えてしまえばあとはそんなに努力
> することもなく、幸せ波動の展開する世界を体験していくことができる、ただ
> それだけのこと。
深く深く納得です。そうそう、幸せとか、生きる気力とかって実は"体感"なんですよね!「心のあり方」というより「体のあり方」。

> 突然どんより覆っていた雲が開けて、晴れ渡り、なんだか、私が理想とする本来の幸せな感覚を試しに見せてもらったような感じでした。
わあ、同じ同じ!私も、リバーシングで初めて味わった"至福"な感覚はまさに「試しに見せてもらった」ような感じでした。ねこさんは、リバーシングとかそういう"場"なしにそれが起こったんですね。気づきが起こった時点でドアが開いた、、、、、、深いところで気づいたその時点で実は変容が始まっているんでしょうね。。。

私、リバーシングで至福の境地を味わって以来、化学反応のように癒しが連鎖して、「ちらっと見せてもらった」非日常的な感じから少しずつ、日常・・・自分のものになりつつあります。だから、きっと、ねこさんもこれからどんどん楽になっていくと思います。

なんとなく思っていたことを言葉にできて、新しい気づきもいただいて、同じ過程を歩んでいることをシェアできてとても勇気づけられました。ありがとうございます!

2010.09.15 23:15 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

necoxさん、リバーシングについてのシェアをありがとうございます。私が昨日から読み始めた本に書いてあることと、とっても似ていることをおっしゃっていたので、うんうん、そうそうそうなのだ!ととっても共感しました。

私が昨日から読み始めた本は、『幸せ波動をキャッチする天使の気功♪』という本です。著者のAngel Hiroさんがボロボロの人生から、現在のハッピー人生に変化するまでの過程と、自然に幸せを引き寄せることができてしまう、お気楽気功のやり方について紹介されている本です。

まだ全部読んでないので、細かく説明できませんが、いろいろな自己啓発系の本を次から次へと読みあさったり、ワークショップに出まくったりして、頭だけで変わろうとしても、結局何も変われず、大事なのは体で体感することなのだ、というような内容の本です。パラパラ読みで理解した、私なりの要約なので、微妙に違っているかもしれません。

私も、まさに何年もただ思考で変わろうとするだけのことをしてきて、その結果、ほとんど何も変わりませんでした。そして、今やっぱり体感なんだと思います。その本にも確か、書いてありました。幸せ波動の軌道に乗れてない人は、単にネガティブな今までの体感に長い間慣れ親しんできすぎただけで、ただ、幸せを引き寄せる体感や体のあり方を知らないだけなのだと。体が思いだし、覚えてしまえばあとはそんなに努力することもなく、幸せ波動の展開する世界を体験していくことができる、ただそれだけのこと。

そして、昨日この本を読んで寝て起きた後、私が求めてきた「外側の出来事とは無関係な、魂から湧き出る本当の幸せ」な感覚が、突然やってきて、そうそう、私が求めていたのはこの感覚。ずっとこの感覚を維持していきたいのだ、と思いました。突然どんより覆っていた雲が開けて、晴れ渡り、なんだか、私が理想とする本来の幸せな感覚を試しに見せてもらったような感じでした。その、「何か特別なことがあったわけでもないのに、私超幸せー♪」的な感覚が、本来の自分で生きている時の自然な感覚なんですよね。

私は、頭だけで自分を変えようとしていた何年もの間、自分の根底に「私の人生だけは絶対に変わるわけない」というそれはそれは頑固な信念がこびりついていました。今もあります。でも、体感として幸せを習得することで、きっと簡単に幸せ人生の軌道に乗っていけると思います。体で覚えることで、現実に錨をおろすことができるんですね。巨大な岩のような頑固な信念も、ガラガラを音を立てて崩れていくんでしょう。私も人生の中で、無気力が大きな問題でした。今もです。necoxさんのダイナミックな変容ぶりを拝見していると、勇気づけられます。necoxさんが、私が以前にコメントしたこと覚えてくださっていて嬉しかったです。長くなりすみません。

2010.09.15 21:01 URL | ねこ #- [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。