necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
最近、「イメージする」ってことへの苦手意識が和らいだ気がする。

すごく楽に、思った通りのイメージをできるようになった・・・といっても、いまだにリアルな映像が頭に浮かぶなんてことはまったくないのだ。映像として綺麗に再現されているかどうかなんて何も関係ない、ってことに気づいた。だって、私がそう宣言したなら、それだけで、そう、なのだ。別に「見えてる」必要なんかなかった!

「思い」がすべてを作ってるらしい。今は、守られていますって宣言すればそれだけで、本当に守られているような感覚になる。見えてる必要なんてほとんど感じないな。

私の脳はどうやら映像よりも言葉の処理の方が得意だから、言葉を使うアファーメーションの方と相性がいいのかもしれない。

***

そういえば、最近見つけた、アファーメーションに感情乗せるコツ。実はまだ心からそう思えてないんだけど、、、、ていうアファーメーションするときは、心からそう思えるフレーズを時々混ぜてみる。

たとえば、「私は美しいものを見るのが大好きです!」って宣言して美しいものをイメージして、とってもいい気分~♪になったところで、そのいい気分をそのまま「私は自分が大好きです!」に乗せて言い切る!いつもより、抵抗が少なくなる気がする。

これ、苦手な人に"愛"を送るのにも使える。苦手な人思い浮かべて「○○さんが大好きです」って言おうとするとかなり抵抗あるんだけど、私は猫のふわふわなとこが大好きですっ!!カレーライスが大好きですっ!!ってひたすら好きなもの列挙していい気分になった後だとなんかすらっと言えてしまったり。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。