necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
You Can Heal Your Lifeにも”先延ばし癖”について述べている箇所があり、それに関連するアファーメーションも載ってる。

これまで散々先延ばし癖に悩んできて、もがいてきて、、、どうしてそれをやってこなかったんだろう。これも「抵抗」の1つのかたちなのかもしれない。

Say: "I am willing to release the need to be unworthy. I am worthy of the very best in life, and I now lovingly allow myself to accept it.
"As I spend a few days doing this affirmation over and over, my outer effect pattern of procrastination will automatically begin to fade.
" As I internally create a pattern of self-worth, then I no longer have the need to delay my good."

「Chapter 6: Resistance to change」の中の一節。

以前は、この部分をあまり理解できてなかったみたい。先延ばし癖と自己評価の低さとの関係。今はピンとくる。だから、今がこのアファーメーションをやるタイミングってことかも。

「ダメな私」「何か欠けている私」に30年間慣れ親しんできたため、「スムーズに余裕を持って人生送ってる自分」に変わるのが怖い。慣れ親しんできた混乱と恐怖を再現するために、わざわざ先延ばししてる・・・・・・。それを、手放す!
関連記事

お返事が大変遅くなってしまいごめんなさい。

コメント読ませていただいて同士がいること、心強く思いました。
仕事がうまくいかれたことを祈っています!

>絶望感との闘いが必ずあります。

ほんと、闘い!!なんですよね。
もう闘う必要なんてないんだよ、って自分に言い聞かせてます。。。

2010.07.09 22:10 URL | necox #- [ 編集 ]

お返事が大変遅くなってしまい、ごめんなさい。
そうなんですよね。癖だってわかってても、慣れ親しんだ不快感のほうに無意識に舵を切ってしまう。。。
でもそのからくりに気づいたからには、きっと、それをどうにかできるってことなんだって思います^^
すこしずつ、すこしずつ進んでいきましょうね。
Twitterフォローありがとうございます!(どなただろう。。。最近読み切れないことに気づいてフォロー数絞ってたりするので未フォローだったらごめんなさい!)

2010.07.09 22:02 URL | necox #- [ 編集 ]

icon 

先延ばし癖、私も長年悩んできました。まさに今、目前に迫った仕事に対してもがきながら、また先延ばしにしている自分に自己嫌悪です。だけど私も薄々感じていましたが、自己評価の低さとの関連…。そうですね。できるはずがないという絶望感との闘いが必ずあります。それを毎回あえて体験しているのだとしたら…。不安定の中で安定しようとする、恒常を保とうとする心の動きなのでしょうか。やっかいですね。

2010.07.04 23:51 URL | あこ #- [ 編集 ]

icon 

ダメな私」「何か欠けている私」に30年間慣れ親しんできたため、「スムーズに余裕を持って人生送ってる自分」に変わるのが怖い。慣れ親しんできた混乱と恐怖を再現するために、わざわざ先延ばししてる・・・・・・。

これわかります。私は、怖いというか、人間関係において、いい人と付き合うことに抵抗があり、関係を壊す癖があります。で、ついついよくない男性を無意識に選んでしまいます。
分かっているけど、難しいです。

あっ、twitterでフォローさせてもらっている者です^0^/

2010.06.30 22:35 URL | #- [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。