necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
結局ぎりぎり、電車の中にて。

前回のリバーシングの日の夜、失恋。深い悲しみを経験したのもつかの間、つきあうことに。

つきあいはじめても最初は不安がいっぱいだった。

家族旅行の直前、初めて小さなけんかをした。そのとき、本音みたいなものが少し見えた。わたしが隠してるつもりの弱点も、思ってた以上に分かった上で付き合ってくれていることに安心する。私の未来像が彼には見えている??

家族旅行。遠距離でかえって彼との距離が深まる。また旅行中、彼の言葉をヒントに、今までとは違った観点で世界を見れた。

人に喜んでもらえるような仕事をする!
人のためにする仕事を通して自分も楽しむ!
女であるには覚悟が必要。

旅行は、父と母の関係を観察する貴重な機会だった。

母は、男を立てるということを知らないのだと思う。父にたいするものの言い方、表情、すべて侮辱的。

そしてそれをわたしも両親に対して無意識にやってしまう、そのことへの自己嫌悪!!

辛かった。でもありえないほどの幸運が続いた、終始順調な旅行。同じ日に、母と私のブレスレットが切れたことも。

旅行後は、会社が大変。新しい段階にいる。

彼とは、目標を立てて叶えようという方向。

(あああ、まとまってない。。。)
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。