necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
りょうこさん(Twitter: @puahinaleela)によるリバーシング、3回目の記録。

苦しみの中でのリバーシング日になった。初めて携帯メールがあった日から毎日メールしてたのに、彼からの連絡がなくなってた。思い当たることはあった。「すべての出来事は私への最高のプレゼント」って言い聞かせても、すぐに不安が頭をもたげてしまう。こんな気持ち、初めてだった。今までの私だったら、そういう不安は相手にすぐぶつけてた。相手を大事にしたいと、思えば思うほど、何もできなくなるなんて。

リバーシングに向かう前、考えに考えて、ようやく気づいた。私は、恋愛に関して、次の願いを打ち上げていなかった。だから、止まってるのは当然なんだ・・・。

付き合いたいといまだに思えていないこと。彼は怖いと言っていた。私も怖い。彼を傷つけるのが。私のこれまでのやり方じゃ、彼を傷つけてしまうだろう。上澄みのいいとこだけ見せるのも、自分でも目を背けるようなヘドロをさらけ出すのも、どちらも不健全。

***

そんな状況でのリバーシング開始・・・出てきたのは、深い罪悪感だった。

呼吸をかなり長いこと続けていると、足がつったようになり痛みはじめた。りょうこさんに「足はなんて言っていますか?」って聞かれた。予想外の質問。足が言いたいこと???最初は何も浮かばなかったけど、しばらく体に意識を集中していると光景が浮かんできた。ぼんやりとした、空気感、雰囲気、外、春、神社、、、これは結婚前、お互いの両親の顔合わせをした後、一緒に大きな神社へ行ったときの感じだ。あのときの不安と期待と緊張が入り交じったような雰囲気を追体験してた。

同時に、それを思い出している意味を自然に理解した。「ずっと一緒にいる覚悟がないなら、コミットしちゃいけなかったんだよ、って言っています。その覚悟がないなら、関係を始めちゃいけなかったって。卑怯だって」

りょうこさんに「責めてるのは誰ですか?」と聞かれる。しばらく考えるけど、よくわからない。親かと思ったけどそうじゃない。自分だ。「自分は自分なんだけど、少し距離がある・・・自分の内側からではない感じ?」と言うと「そう、マインドが言ってるの」とりょうこさん。

自分を許す呼吸。

自分を許します、、、、、、、と言っているうちに、義父母の顔が頭をちらついて集中できなくなった。「私が私を許しても、義父母は私を許さない・・・。」私のせいで、息子を台無しにされた。私は、彼らの信頼を裏切った。私みたいな女に引っかかったせいで、大事な息子の経歴に傷がついた。。。。。。

りょうこさんからいただいた問いは「どう言ってほしかったですか?」最初は義父母に、次は実母に・・・・・・この質問の意味が、全然わからなかった。。。。。。私はその当時全然本音を話していなかったし、私が言ってほしかったことを言ってもらうのは100%不可能でした、とりょうこさんに力説してしまった。

それはマインドで考えてるって、今聞いてるのはここ、ハート、ってりょうこさんが胸に手をあててくれた。母が実際にそれを言ってくれたかどうかじゃなくて、誰でもいいの、誰かになんて言ってほしかった?すごく胸の部分がじんわり熱くなってきて、、、、、元彼の顔が浮かんだ。あ!彼がいつも私に言ってくれていたこと「そのままでいいんだよ」って・・・・・・。

そのままでいい、という呼吸。
私は完全に許されてる。
どんな過去があったとしても、私はイノセントで、すべての経験はパーフェクト・・・

しばらくその呼吸を続けて、やっと理解した。それはセッション前にりょうこさんからアドバイスいただいたことからヒントを得たものでもあったんだけど。「私がコミットすることで、彼は傷つくかもしれないけど、もし傷ついたとしたらそれは彼の問題で、私がそこまで引き受ける必要はない。私は私が最善と思う行動をすればいいだけ」

***

その後、どのくらい時間がたったのだろう?また足が痛んでいた。もう一度同じ質問。今一番痛い部分(太ももだった)はなんと言っていますか?

???また桜が見える。花びらが散っている、、、春、、、、あれ?アジサイ?6歳くらいまで暮らした家のそばにあったアジサイで、私は両親が留守の間、隣の家の年上の女の子のとこに預けられて、あれ?つらい、面倒がられてる自分を感じてる、いじめられてる?幼稚園に入ったらそういうことはなくなって、、、、、、でもそれは別の意味でとても不安。。。。。。連想ゲームみたいに続いていって、、、、、

わかった。「春は新しい人間関係が始まる季節、だから、とても緊張してしまう」って言ってるんだ。

謎解きみたい。でも実際、、、、、幼稚園入園してちょうど今くらい、5月くらいから、私はいくつかの病気を立て続けにして幼稚園を休んだんだって。その病気が治っても熱が下がらなくて、結局数ヶ月?幼稚園に行けずにいたって・・・

そのころの記憶はほとんどないんだけど、、、、、、体がそれを覚えてるんだね。。。。。そしてこの季節になると無意識に思い出して不安になるのかな。そういえば、今の会社に入ったのもこの季節だった。さらに最近会社での立場が変わり、新しい関係を築いていかなくちゃいけない時期に入っていて・・・

アファーメーション(うろ覚え)
私は楽な人間関係を作ることができます。
人と関わることは楽しい。
私は周りの人に深く愛されています。
私は新しい恋愛をエンジョイすることを自分に許します。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。