necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
本当に少しずつだけど会話が続くようになってきた。私の話し方の課題も明らかになったし・・・初めて聞くことを相手が口にしたとき、話好きな人は、それを糸口にして話を広げる。私は未知のことに反応できない。そのとき、私は瞬間的に心を閉ざすから。いい悪いじゃなくて、癖なんだよね。怖いから。怖かったから。

でも相手が新しい一面を見せてくれたときって、その人のことをもっとよく知る大チャンス!!!

最近、相槌打ったとたんに、間違えた!そこじゃなかった!って自分で気づくようになった。相手が見せてくれた新情報をスルーして、すっとぼけた返事をすると、その新情報についての話は終了になる。(きっと私は無意識にその目的でこの癖を身につけた。分からないことに耐えられなかったから。)この癖を変えるには時間がかかりそうだけど、気づけるようになっただけでも進歩。今まではそんな余裕なかった。

最近、すべての人との会話を話し方のトレーニングだと思ってやってる。とにかく誰かと話す機会ができると、逃げずに会話が自然終了するまで続ける。よっぽど忙しいとき以外は、仕事より世間話を優先してるかも。そうすると、逆に仕事がスムーズにいったりする・・・。
関連記事

ありがとうございます。ほんと、練習なんですね~。30過ぎてから会話の練習ができるなんて思ってもみませんでした。

Lindaさんは日常的に子どもたちと接されてるんですね。私はまったく接点がないので勉強になります。

なるほど「会話の練習」って、子どもなら普通に(練習なんて思いもせず)やってることなんですね。いつの間に進歩を止めちゃったのかな。。。(う、真逆の方向、、、自分の内面をひた隠し、人を遠ざける話し方への進歩をしたんでした)

> 泣かした子が「ごめんね」と言うと、
> 泣きながらも「いいよ」と返すのです。
わあ、かわいい!!見習わなくちゃって思いました。それで次の日ケロッとして笑い合いたいです。

言葉にしなくちゃわかんないし、言葉にすれば変わるんですね。すまないなんて思ってないのに、へつらうように「ごめんなさい」言うのもやめたいと思いました。

2010.04.17 19:51 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

練習が一番ですよね。

私は仕事で子供たちに接しているのですが、
同じような事でもめてケロッとして…
練習してるんだなぁと感じます。

反対に教えられるのは、
泣かした子が「ごめんね」と言うと、
泣きながらも「いいよ」と返すのです。
このやり取りはじーんときます。

急な寒さから戻りましたね。
素敵な週末をお過ごしください☆

2010.04.17 16:12 URL | Linda #6cQp5QVk [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。