necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
先日書いた元夫への怒り は、まるでリバーシングを一人で勝手にやってしまったようなものだなぁ、と思った。今まで感じられてなかった怒りの感情が吹き出した。

でもその後、元夫と行ったカラオケ楽しかったなぁってことをぼーっと考えてる自分に気づいた。そういうことも今まで忘れてたんだよね。それこそ、「たしかに」そこに愛はあった!って気づいた。

闇を直視することで、逆に、光に目がいくようになるのか・・・。

それは自分の過去すべてに言えること。私は今まで若い頃のことなんて思い出したくもなかった。辛いことばっかりだったから。けれど最近、母校を訪れたり、学生時代にアルバイトしてたチェーン店のお店に行ってみたり、、、、、無意識にそういうことをやってた。なんのためにそれをしてるのか自分でも分からないまま・・・それこそ「なんとなく」。

ここ数日で、その頃だって楽しいことがあった!ということを思い出しはじめた・・・。

私の過去は真っ黒だと思っていたけど、本当は白も黒もあったんだ。今からでも白に目を向けることができるってすごい気づき。

記憶って、、、変えられるんだな。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。