necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今日は好きな人とたくさん、たくさん話せて、好きな人以外の人たちともたくさん、たくさん話せて、穏やか~に過ぎていった。仕事もちゃんとやりつつ。

好きな人と話しても、なんだか、あまりドキドキしなくなってる自分に気づいてしまった。冷めた?かも・・・。話せるのはすごい嬉しいし楽しいんだけど・・・。一喜一憂するのに疲れちゃった?

たくさんたくさん話してあらためて気づいたのは、彼がいかに私が前言ったことを覚えてないかってこと。私の最寄り駅はどことか何度言ったんだろう。自分でも言ってたけどね、すぐ忘れるって。まさかこれほどまでとは。

なんか笑っちゃった。ショック受けたりしない自分っていったいなんなんだろう。

関心もたれてないことにショック受けるよりも、世間話ってここまで軽くていいものなのかーーーー!という気づきに、気楽になった。情報を正確に伝えようって努力する必要ないじゃん。人がそんなもの覚えてないんなら(覚えてる人もいるだろうけど)。それより、その場で共感すること、楽しむこと、笑いあうことのほうなのかーーー。彼が焦点あててるのはきっとそこなんだ。これは新しい気づき。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。