necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
ルイーズさんと同じ方向性で、恋愛関係の行動指針となるようなものがほしいなあ、と思ってたところ、昨日、まさに私の求めてた内容の本に出会った。



Amazonのレビューでも書かれてる方いるけど、この方の使う言葉は「激甘」。私もちょっと引く。すべてに「魔法の」ってついてるし冗談みたい。だけど内容は、今の私に必要なことばかり。ギュッと縮めればA41枚で書けちゃうんじゃ、っていうシンプルさも(内容が薄いっていうわけじゃない。良いものはシンプルなんだと思う。)これならできる、これマジメにやったら絶対変わると確信したから、明日から私のバイブルにする予定。要点まとめて手帳に貼った(それこそA4 1枚だ)^^

印象に残った部分を書いてみる。
(※引用じゃないです。私が私の言葉で言うとこうなる、というもの。)

***

彼はあなたを映し出す鏡。彼が本当に喜ぶことをすれば、彼もあなたをたくさん喜ばせてくれるようになる。彼が本当に喜ぶこと、、、、、、それは、いつもあなたがいい気分(「ふんわりまろやか♪」な気分)でいること。そして、彼が何かをしてくれたら、喜んで受けとって、感謝すること。

そのためには、彼がしてくれることを、できるだけ見逃さないようにして、喜んで受け取って、その喜び、嬉しさ、ありがとうの気持ちを言葉、態度、表情でこまめに彼に伝え続けること。大事なのは彼に何かしてあげることじゃない、彼が何かしたときにしっかり「受けとる」こと。それが彼にとっての最高のプレゼントになる。

「ミツバチとお花の魔法ルール」(これはあまりにうまい例えなので、こっぱずかしいけど・・・)ミツバチ(彼)が、お花(あなた)のところに来る、という自然のリズムを大切にすること。つまり、美しく咲いて、ミツバチ(彼)が飛んでくるのをしっかり待っているだけでいい。その待っている間に、自分という花を育てる。育て方はいくつかあるけど、その中で一番重要なのが「根っこ」を育てること。根っこは、衣食住を快適にすること、毎日の生活を丁寧にすることで育つ・・・

***

「根っこ」=グラウンディングですね。ここでも今の私の課題と符合。

この本に書いてあることで、一つだけ私がすでにできていることがあった。それは笑顔。彼が話しかけてくれたら、私はうまく話せなくててもとにかく笑顔で精一杯「話しかけてくれて嬉しい!」っていう気持ちを伝えることだけはしてた。だから今でも彼は話しかけてくれるのか、、、ってすごく腑に落ちた。私なんかと話して彼は楽しいんだろうか、、、とずっとずっと不思議に思ってた。いつも癒してもらってばかりで申し訳ないとか、全然思う必要なかったのか。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。