necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
私はずっと人目が怖かった。人に見られるのが怖いと、人を見ることもできなくなるのだ。他人の視線が自分にとって凶器だから、その凶器を自分が振り回すなんて、そんな申し訳ないことできない、ってことなのかな。。。(ちょっと違う?うまく説明できない)

物理的には目を開きながら、いかに目の前のものを「見ない」ことにエネルギーを注いできたことか。見たくなかった。たぶん、何かに気づいてそれに対処しなければならないのが怖かった。

今好きな人は、人の事をよく見る。彼のことを好きになるずっと前から、彼が私の席のそばを通り過ぎるとき、私のモニターに映ってる内容、机の上に出てる資料、私の表情、何から何までぜんーぶ見られているようで、正直、ものすごく居心地が悪かった。今だから告白するけれど、、、、、、12月にキネシを受けたときの一番聞きたかったテーマの一つだった。その人が苦手です、怖いです、緊張しないにはどうしたらいいですかって!!(キネシの結果は、「ただ性格が違うだけ。合わないものは合わないと割り切る。特に気を使う必要はない。普段の自分でいればいい。」だった)

まさかその数ヶ月後にこんなに変わるなんて。だって、今私その人から仕事内容じーっと見られても平気。むしろ嬉しい。赤くなっちゃうこともあるけど、それでも構わない。だって見られて赤くなるのが私なんだもん。ぐちゃぐちゃに書き込んでた手帳を見ようとしてきたとき(もちろんそれは黙ってじゃなく、話しながら)は、手で隠してだめですーって、それで平気。

で、前のエントリとも関係するんだけど、人に優しくするには、まずその人について知らないと、何も始まらないんだよね・・・。

自分が見られることに過敏じゃなくなってきたら、あ、人を見ていいんだって思った。むしろ、見ることから始まるんだ。。。目を開こう。見て分かる情報に意識を向けていこう。

いかに今までふわふわ現実離れしてたかってことだよね。はっ、、、もしかしてこれがグラウンディング効果?
関連記事

メッセージありがとうございます。励みになるなんて言っていただいて、本当に嬉しいです!ありがとうございます。

> 対人恐怖で、治らないと何も出来ないな…って八方塞がり状態
わたしも長年そうでしたので、痛いほど、お気持ちお察しいたします。。。

でも今思えば、何もできてないことなかったんですよね。。。単に理想と(自分に見えるかたちの)現実があまりに違うから、受け入れられてなかっただけみたいです・・・。

ほんとうは、今まで関わってくれた他人のほうがよっぽどそのままの私を見て、その上で深い懐で受け入れてくれたんじゃないかって。。。。。。そういう寛容な視点を、自分に向けるだけでよかったのにって。(だって実際の行動は、実は今もあまり変わってないんですよ!赤面しまくり、挙動不審にもなってます!ただ気にしなくなっただけ・・・)

対人恐怖から抜け出る扉を開ける鍵の1つが「自己肯定」ってことは間違いないと思います。一緒に楽~に乗り越えていきましょう♪

2010.04.06 04:54 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

かなり前にフラワーエッセンスで検索して以来、ブログを拝見させていただいています。
過去の日記も読ませていただきました。 
私も対人恐怖気味ですごく共感する部分とかあったんですが、近ごろのnecoxさんの変化はすごいですね。
対人恐怖で、治らないと何も出来ないな…って八方塞がり状態なので日記を読ませてもらうことが楽しみだし、変わられてゆく様子がすごく励みになっています。

これからもちょくちょくお邪魔させてもらいますね。

2010.04.05 23:56 URL | トッピー #EBUSheBA [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。