necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
さっき、彼と別れました。
2010cat.jpg

感謝と、お互いのこれからの幸福を願いながら別れるという、最高の(形容詞が違う気がするけど別れに最高があるなら)の別れの日になりました。

私にとっては、数年前のどん底の状況から今までずっと見守って助けてくれてた命の恩人であり、自分の底辺をさらけだしてもすべて受け止めてくれた、初めての人でした。無条件の愛というものがあるってことを彼から教わりました。

今の私があるのは、その人のおかげです。感謝の気持ちを伝えても伝えきれなくて、でも、きっとちゃんと伝わった、と思います。これだけ長い間一緒にいたので。

それだけ深い絆はあったけど、「恋愛」ではなかったです。だから、「付き合ってる」という名のもとに一緒にいることに無理が生じていました。私はずっと願っていた「普通」に近づいていて、そうなったら、「普通の」恋愛をしてみたいと思うようになるだろう、というのは、予期していたことだそうです。。。。。。それも受け止めてくれる彼は、優しすぎます・・・。彼の幸せを心から、祈ります。

ひとりになるのは、本当に久しぶり。大学時代に彼ができて以来ほぼずっと、男の人に守ってもらって生きてきました。これからは自立します。少しずつ。

彼を見送って帰ってくると、部屋に今日花開いたヒヤシンスの強い香りが漂っていました。それまでほとんど香りがしなかったのに。
関連記事
2010.02.14 23:54 | 恋愛 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。