necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |

元気にしております。幸い?副業の仕事は年初めに納期のあった1本を出して以来、久々に間があいていて、会社に行ってないあいだは「オシャレになること」に身も心も注いでいます。

おそらく、今年前半のテーマです。「オシャレができるようになること」

ブログにちゃんと書いてないけど、これはキネシで受けたメッセージの実践です。私は本当はオシャレ、美容が心から好きなんだって、すっごい小さい頃に否定してやめてしまったから記憶にないだけなんだって・・・という可能性を信じてやってみることにした・・・・

ここ数年で私は服屋や化粧品屋に入れるようにはなったけど、まだ得意とはいえない。毎日、トレーニングとして店に足を運んで、強引に装いを変えようとしてる。雑誌も美容本も、ほんと意味わかんないんだけど、読んでる。今日は化粧品カウンターいった。

上から下まで毎日が実験。今までお洒落なんて考えたこともなかったのに、前のがまともな格好してたんじゃないかと思う。今日のコーディネートだって明らかに失敗。失敗するのは、しょうがないと思ってるんだけど・・・

会社の女性達、怖い。すれちがった瞬間、上から下までさっと眺めるの、ほんとやめてほしい(私、見てるって思われるのが怖くて人の格好なんて全然見れないのに)。女って怖い・・・これになるのか、その覚悟ができてるのか、私にはわからない。だけど、とにかくやってみると決めたので、、、

普通の女性がやってることを、やらず嫌いじゃなくて、どうせなら、ちゃんとやってから嫌いになろうと。

目指すのは吉永小百合や鈴木京香系だと私の筋反射がいうのだけど、私はいまだにこの2人についてちゃんと調べられてない。でもなんとなくだけど、「きちんとしている」、「躾のある」雰囲気を身にまとうことなのかな、というのが、今の自分なりの理解。だから、結局、生活や生き方そのものを変えることにつながってしまう。いくら「きちんとした」服着ても、家ぐっちゃぐちゃだったり、駅のホーム突っ走ってたら吉永小百合にはなれなさそうな。

さあ、明日こそ早くおきよう。朝やることが劇的に増えてしまったのに、1月にはいってからあまり早く起きれてない。
関連記事

こんにちは!コメントありがとうございます♪

積み重ねればちゃんと変わるっていう言葉、励みになります!前の自分を知ってる人に褒めてもらうのってすごい嬉しいですね♪♪

お金かかりすぎー><とだんだん怖くなってもきてたところですが、焦らず、すこしずつでいいのですね。無理しすぎたらストレスになって続けられないし、そしたら今までかけたお金ももったいない!

靴!ああ靴!がポイントだということは知ってたんです。1月の初めに2足買いました。ペッタンコの靴を!(笑)

やっぱり急に変えようとすると、(変わるの怖い、変えたくない)という思いと闘いながらだからぶれますね・・・

次に買う靴は、ちゃんと、ヒールのある靴にします。ほんと、ピンポイントのアドバイスありがとうございます!

2010.01.16 10:46 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

こんばんは。
ブログにコメントさせていただくのは久しぶりです♪

この記事を読んで、数年前にスピリチュアルカウンセラーさんに見てもらった時のことを思い出しました。
要するに「見た目を変えようね」ってことだったんですが(笑)、メッチャ優しい方で
「まず靴から変えましょう。かかとのあるものをはいてください」
と、具体的に教えていただきました。

実際に始めたのは半年ちかくたってたかも?
靴を変えると当然服のテイストも変わります。
ショップで服や靴を見ると混乱する自分に気づき、ヤフオクで1点ずつ見て
最低月に1つは服や靴を買う、とか、具体的にできること考えて実行するようにしました。

最近、ここ1年ほどご無沙汰している歯医者さんに行ったら、痩せたのもあって
先生からメチャメチャ褒めてもらいましたよ
。うひょひょ。

すぐに結果を出すほどお金も経験もたくさんありませんでしたが
積み重ねればちゃんと変わるものみたいです。
おたがいがんばりましょーね♪

2010.01.15 23:28 URL | しろいまちこ #hufKyueo [ 編集 ]

コメントありがとうございます!ルイーズさんのことでも共感できて嬉しく思います。

具体的なブランド名を教えていただいて、本当にありがとうございます♪(今すぐには買えないかもしれないですが)ぜひぜひ、見に行ってみます!

まずは試着の練習からはじめてみようと思います。

一緒に、、、って言っていただいて嬉しいです。(お洒落って楽しいことかもって思えてきました)春に向けて一緒に美を磨きましょう♪♪

2010.01.14 00:03 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

アドバイスありがとうございます!!

キーワード、とても参考になりました。連想ゲームとしてもバックグラウンドの知識がなさすぎて途方にくれていたので、ヒントをいただけて嬉しいです。

恥ずかしながらリアル友達はいまだにいませんし、、、、年末に美容師さんにキネシの話をしたらドン引きされて、一般の人にこういう話をしたら怪しまれるんだった!ということを思い出し、会社では自制しています。(正直な美容師さんに感謝w)

いただいたキーワード、ぜひ、活用させていただきますね!

ヴァンサンカンを最初にめくったときは、悪い冗談にしか思えなくて、ドレスの値段とか、大げさなキャッチコピーとか見てずっと笑ってました(汗)でも2冊目でようやく慣れてきました・・・

なるほど、モノ的には(センスと審美眼さえあれば?)今知ってるお店でもOKそうですね。アウトレットで買っていた理由、、、値段もありますが、接客されない気楽さ、も大きかったように思うのです。でも本当は、右も左もわからない今こそ、店員さんにアドバイスを仰ぐことが必要に思うので、すまさとさんに教えていただいた心構えで、試着に積極的にチャレンジしていこうと思います。

表参道&銀座、社会見学に(笑)行ってみます♪銀座の路面店も外からだけで^^

スクラップも(実はまだ切り抜いてなかったりしますが)付箋使います♪この週末ブックオフでバックナンバー買ってきましたので、すこしずつやっていこうと思います。

大高さんの本、図書館にありました&予約しました♪楽しみです♪

> それは自分の「好き」を知ることだと思ってます。
なるほど~!名言ですね!まだ頭でしか分かってないですけど、、、、それだ!って思います。自分の好きを見つけるって、楽しい作業ですよね。苦行にしないように、楽しんで見つけていきたいです。

装うことって、かなりお金も手間も時間もかかりますよね。そこに自分への愛がなければ本当に難しいと感じています。自己イメージの変容と自己肯定、つまりアファーメーションの実験台としてこんな分かりやすい分野はないんではないかと^^

毎日がゲームだと思って、ぜひ楽しんでいきたいと思いますっ。進捗?をブログに報告もしていきたいと思っているので、できればまた相談に乗っていただけると嬉しいですっ。

本当に貴重なお時間使ってたくさんアドバイスいただいてありがとうございました!寒さの厳しい日が続きますね。すまさとさんもご自愛ください☆

2010.01.13 23:50 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

コメントありがとうございます!お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

勝手なことを書き綴っているこのブログが、少しでもほっとされたり、励みになる助けになったのならとても嬉しいです。

お仕事の件、大変でしたね。何もする気が起きなくなるのは当然、自然なことだと思います。ぜひゆっくり休まれてくださいね。

「何もしたくないときは何もしない」、そして何があっても、何をしても、何をしなくても「自分を絶対責めない」この2つを鉄則にしたことが回復の鍵だったような気がします。あくまで私の場合ですが、もしヒントになれば嬉しいです。

2010.01.13 23:37 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

どこ経由でお邪魔したのか忘れてしまったのですが、
こっそり拝読しておりました。

ルイーズ・ヘイさんの事もこちらで教えていただき
嬉しかったです。

伺ったイメージからこんなブランドが浮かびました。
ご参考までに(^^)


アンテプリマ
アクセサリー、ビーズバックが美しくて、
お洋服も上質です。
東急本店のお店は店員さんも親切でした。


マーガレット・ハウエル
恵比寿三越のお店で商品を見たところ、
生活を楽しむ自立した女性のイメージが感じられました。

あとは、GAPやZARAが試着しやすいので、
試着の慣らし運転にいかかでしょう。

私もおしゃれしたくなりました。
一緒におしゃれしていきましょう♪

2010.01.13 13:12 URL | リンダ #- [ 編集 ]

>30代/吉永小百合/鈴木京香/ヴァンサンカン/フィガロジャポンから思い当たる服屋さんの名前とか、街の名前とか、こういうところに行くといいのでは?というのってありますか?
>今までアウトレットでほとんど服の買い物はすませてて、普通のお店というとルミネとマルイくらいしかしらなくて・・・(汗)もしよかったらヒントいただけるととても嬉しいです。

necoxさんの解釈とほぼ同じですが…。
私なりの雑誌の解釈は、キーワードは「一流、上質、品よく」(ヴァンサンカン)、「程よく流行を取り入れて」(フィガロ)に、みたいな感じかなぁと思います。
ゴージャス(今でいうラグジュアリー系)、まさに吉永小百合と鈴木京香です・笑
このお二人は、(イメージだけですけど)女性らしく品がいい良家のお嬢様とか奥様とかそんな雰囲気ですよね。
(「しとやか」とか「しっとり」の言葉が似合う女性だと思います。)

両誌に載ってるものは、お値段からしても別世界の服ですよね~。
necoxさんが現実離れしてると思われても仕方がないと思います。
私だってそう思いますもの・苦笑
本当にご苦労お察し致します…。f(^^;

服を購入するのは、アウトレットやルミネやマルイでも問題ないと思いますよ!
今はアウトレットでも、いいお品を相当安く購入できる時代ですし。
いわゆる一流ブランド!じゃなきゃだめとか、その必要もないと思います。
今のお手持ちの服より一つでも上の、ちょっとだけ手触りがいいとか(素材がいい)、仕立てがいい、老舗、百貨店とか、そういうイメージが持てるものや場所で購入されてはいかがでしょうか?
せっかく質問してくださったのに、具体的なことをお答えできずにすみません。

本当に私のイメージで参考になるかわからないのですが、街の名前なんかは、横浜、青山(表参道)、特に銀座(有楽町)が浮かびました。
(神奈川は不慣れなもので、具体的な地名が浮かんでこないのです…。すみません。)
一般的に街にイメージってありますよね。
銀座=高級、原宿=若者、奇抜、チープ等など。
街にはその街のイメージの客層が集まるので、自然とその街で販売されているものは、客層にあわせたものが多いです。
(チェーン店でも、街のイメージで置いてる服が違うことってよくありますし。)

その中でも銀座は、いわゆる高級ブランド(ヴィトン、シャネル、エルメス、グッチetc…、まさに、ヴァンサンカン、フィガロジャポンに広告出してるようなお店です)の大型路面店が集まっている場所です。
銀座に限らず、高級ブランドのウィンドウディスプレイは、各社工夫を凝らしていて店内に入らずとも、ウィンドウショッピングで充分雰囲気を味わえるかなーと思います。
(こういったとこの店内ってどうも入りづらいので、無理して入らなくてもいいと思います。
私もとても苦手です。。)

スクラップも既にご用意されたんですね!すごいです。
後から見返した時に、気になったものがどれかわかればいいんですから、必ずしなければならないことはありませんよ。
切り抜くのも億劫になったら、雑誌に付箋でも貼っとけばいいんです・笑

>今まで自分がどういう言葉を発していたか振り返ってみると「うーん、もう少し他を見てから考えますね」とか「形が合わなかったのですみません」とか言っていました。
>こう言われたら店員さんが残念な顔になるのが当たり前ですよね(それを見て良心の呵責感じちゃっていました)。

necoxさんがおっしゃられてたこと、間違いじゃありませんし、全然大丈夫ですよ~。
むしろ、いまいちだった時は私も同じようなことを店員さんに伝えてます。
勝手な理屈ですが、店員さんもお客さんも「気持ちよく(自分の好きで似合う)物を買い/買ってもらいたい」とお互いにそう思っているはずだと思ってますf(^^;
気に入らなかった時は、お互いの思惑が一致しないことになるので、こちらも残念だし店員さんも残念だと思うんですよね。
そんな時に、理由だけ伝えて立ち去るのも忍びないので、今回は残念だったけど、次回ご縁があればいい買い物ができるように、私は謝る&感謝の気持ちを表すようにしているだけなんですよ・汗

大高さんの言葉ははっとしますよね。
私も大高さんの言葉には、しっかりしなきゃと思わされたり、優しい言葉に感動したり、涙ぐんだりすることが多いです。
絶版になっているものもありますが、図書館などで読めることがありますので、探されてみて下さい!

職場や冠婚葬祭等、ルールが重視されるような場面も時々ありますが、基本的には何を着るかは本人の自由だと思います。
特に今はルールなんてないに等しいと感じています。
(むしろ、ルールを崩すのに苦心している気が…)
目標に辿り着くために、「自分を知る」の中で、もう一つ大事なことがあると私は思っていまして、それは自分の「好き」を知ることだと思ってます。
自分の「好き」が判らなければ、人から褒められる格好をしても、決して満足はしないからなんですけどね。
それに「好き」が判っていれば、人からどう言われようが気にならなくなる…のは最終的な段階しても・笑、少なくとも慰めにはなるような気がするので・笑
長々と書いてしまいましたが、necoxさんにたくさんの「好き」と「喜び」が見つかるように祈っております!

ここのところ寒いので、お風邪など召されぬようお気をつけ下さい!
ではでは。

2010.01.12 14:08 URL | sssumasato #wKydAIho [ 編集 ]

はじめまして。
検索からこちらのブログの3年前のページに
たどり着きました。まだちらっとしか読んでいないのですが、現在は前向きになられたようで。
私事ですが昨年末、パワハラ→解雇という状態になって、よくわからないのですが何かとても疲れてしまい、、、何もする気が起きなくてダラダラ過ごしてしまっています。でも前向きになりたいのです。だから、あなたのブログを読んで励まされました。

2010.01.12 07:29 URL | ren #rORKx9hU [ 編集 ]

こんにちは!わあ、ありがとうございます。誰にも相談できずにひとりで試行錯誤していたのでほんと嬉しいです。

すまさとさんの目指す方向は、ほんとに真逆だったのですね!
私は何も無いところからのスタートなので、失うものがなくて逆に楽なのかもしれません。何も無いぶん、見当違いなこともいっぱいしそうですが(笑)

> まずは、提示された雑誌を参考書として数ヶ月見るだけにして、雑誌特有の雰囲気をつかむ

やってみます!雑誌はヴァンサンカンとフィガロジャポンなのですが、あまりに現実離れしてるように今の私には思えてました。このアイテムや色や柄が気になる、っていうアンテナ養成期間にすればいいんですね。

スクラップもしてみます!(というか無印でスクラップ帳を買ってきただけで放置してました・・・この週末にやりますやります!)

> 試着してイマイチでも、すまなさそうに「お時間とってすみませんでした。ありがとうございました。」って言っとけば、露骨に嫌な態度する店員さんはほとんどいませんw

具体的に教えていただいてありがとうございます。今まで自分がどういう言葉を発していたか振り返ってみると「うーん、もう少し他を見てから考えますね」とか「形が合わなかったのですみません」とか言っていました。こう言われたら店員さんが残念な顔になるのが当たり前ですよね(それを見て良心の呵責感じちゃっていました)。相手に手数をかけたことに対して謝った後に、感謝の気持ちを表すこと、心がけてみようと思います!


教えていただいたほぼ日の記事、読んできました。

> 僕はやっぱり頬紅かな。
> つけると頭の回転と舌の回転がよくなる。

にはっとしました。あのトランペットヴァイン(コミュニケーション能力に関連するフラワーエッセンス)を摂るのと同じように、頬紅つければいいのかー♪なんて早速その気になっちゃいました。

> あと、ルーティーンにしないことね。
> いい方法が一つ見つかると、
> ずっと同じようにしようとする。
> そうするといつも同じ顔の印刷作業になって、
> イキイキ感とか新鮮味が失われるんです。

これはどきっとしました。こんな面倒くさいこと、なんとか自分なりの黄金ルールを早くみつけて、ルーティン化できないかと思ってたもので・・・。その心がけ自体NGだったのか。。。
(全然関係ないのですが大高さんのお名前、Amazonでも「高」で代用しているのに、わざわざ画像で旧字体を貼っていること、ほぼ日の配慮に感心しました)

とても優しい言葉を使われる方ですね。先日読んだファッションの本は「~では絶対にいけない」「~ねばならない」のオンパレードで疲れてしまったので、この方の本、探してみようと思います。

まだ頭だけの理解ですが、おしゃれというのは自分を知ることなんだなあ、ということを理解しはじめたところです。これまで「自分がどう見られるか」ということから目を背けている中で外見なんかどうでもよくなっていたのですが、おしゃれって、「どう見せるか」という目標をを自分で設定して、現実化することなんですね。意図した通りに見せるには、まず自分って素材にどんな特徴があるかを足し引きなく理解してる必要がある。深いですね。

ところで、早速試着しまくっていきたいと思うのですが、30代/吉永小百合/鈴木京香/ヴァンサンカン/フィガロジャポンから思い当たる服屋さんの名前とか、街の名前とか、こういうところに行くといいのでは?というのってありますか?今までアウトレットでほとんど服の買い物はすませてて、普通のお店というとルミネとマルイくらいしかしらなくて・・・(汗)もしよかったらヒントいただけるととても嬉しいです。

> ただ、そういう時は素敵なコーディネイトだなーと思って見ていることがほとんどですよ。
そういうこともあるのですね。うーん、そうなれるように、なっていきたいなと思ってます^^

2010.01.09 16:05 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

こんばんは。

オシャレやメイク、考えれば考えるほど難しいですよね。
私は思春期の頃から好きなのがファッションで、いわゆる着道楽と呼ばれるタイプです。
ここ数年で自分の好きな系統がはっきりとしてきた頃でしたので、キネシでギャル系と言われたものの真逆な格好でして、ええい、こんな格好できるか!とプライドが邪魔をしている最中ですw
だから、既に取り組まれているnecoxさんがすごいなーと思います。

よけいなおせっかいかもしれないのですが、まずは、提示された雑誌を参考書として数ヶ月見るだけにして、雑誌特有の雰囲気をつかむと、やりやすいのではないのかなーと思います。
何ヶ月か雑誌を見ていくうちに、どーも自分はこういう服の組み合わせが好きなんだなとか、
このアイテムや色や柄が気になる、っていう自分なりの好みのパターンが判りやすくなってくるので。
雑誌のテイストをそっくりそのまま取り入れるのもアリだと思いますが、お金を出して購入するのなら、そのテイストの中でも気に入ったものを購入したいですもんね♪
(もしくは、雑誌の中から気になるアイテム、好きなコーディネイトやモデルさんをスクラップしてみるのも後で見返した時に参考になると思います。)
ある程度見えてきたら、自分の手持ちの服と比べて、足りないものを買いに行くようにされたらいかがでしょうか。

そしてこれがキモですが、雑誌を見てるだけの間、服は買わずとも試着はできます・笑
気になるものを試着しまくって、好みの中のものでもこの形は自分に似合うんだな、
好きだけど似合わないんだな、顔、体型、好みetc…といろいろ体験されてみて下さいね。
接客されているとどうも気後れしてしまいますが、気に入らなかったら笑顔でノーサンキューでいいんです。
試着してイマイチでも、すまなさそうに「お時間とってすみませんでした。ありがとうございました。」って言っとけば、露骨に嫌な態度する店員さんはほとんどいませんw
遠慮せずにバンバンするのをお勧めします。

>すれちがった瞬間、上から下までさっと眺めるの、ほんとやめてほしい
私もたまにやってしまってます。ごめんなさい・汗
ただ、そういう時は素敵なコーディネイトだなーと思って見ていることがほとんどですよ。
値踏みばかりではなく、そういう人間もいるということを知って頂けたらなーという老婆心で書いてみますf(^^;

好きなものや自分に合うもので装う楽しみがあることを、知って頂けたらという一心で、こんな長々としたコメントをしてしまいました。すみません。

メイクにしろスキンケアにしろおしゃれにせよ、結局行き着くのは本当の自分だと最近よく思います。
以下の記事はメイクの話がメインなんですが、「第5回 自分の「きれい」を探そう」
でそのことに触れているので、宜しければどうぞ~。
ttp://www.1101.com/fujin-ido/291index.html

ちなみにこの中に出てくる大高博幸さん、好き嫌いはあると思いますが、装うという行為を愚かなものではなく、愛のあるものなんだと思わせてくれる方なのでお勧めですよー。

2010.01.08 17:58 URL | sssumasato #wKydAIho [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。