necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
Joshua Treeにする前から始まってる変化だけど、Joshua Treeを摂りはじめてからさらに強まった性質・・・それは、「自信」。自分の中の叡智を信じること。今それが少しずつできるようになってきてる。

以前コメントでギフテッドっていう言葉を教えていただいたのが大きなきっかけだった。私は学校では勉強しなくてもできてしまう人だったけど、ずっと、その才能らしきものを肯定的に捉えることができていなかった。

成績いい人って、もうそれだけで自尊心満足されてるからケアなんて必要ないでしょうって思うかもしれないけどとんでもない。特に私みたいに得意分野と不得意分野の差が激しくて、対人面に弱点がある場合(空間認知も弱い)。勉強「は」できるのに、友達いないとか、どう雑談していいか分からないとか、「普通のこと」ができないのって、ものすごく自尊心損なうんだよね。

自分の本当の考え(たとえば、こんなの簡単じゃん、とか、なんで理解できないのか分からない、とか)をそのまま言うと嫌われるから、下手な謙遜癖をつけてしまった。つい自分がたいしたことできないかのような嘘を言ってしまう。学生の頃は、それでもデータでは明らかだったけど、社会に出たら、客観的な指標なんかないんだから、はったりでも「できる人」だと思わせなきゃいけないのに。。。。

これまでずっと、得意な方の能力を自分で否定しつづけていた。それを利用はしても、その分野を伸ばすことを積極的にはしなかった。いつも私の関心の中心は、不得意分野の克服だった。

最近、私は、ギフトを喜んで受け取る、という練習を始めた。

だけど自分の才能を表現し、同時にそれで他の人を傷つけない方法がまだわからない。私ができることを言うと、人がプライドを傷つけられたみたいな顔をする・・・。そういう言い方になってるんだと思う。いまさら恥ずかしいけど、傷つけるかもしれないけど、練習するしかない。「生身の自分」を出す練習。

変化することって、思ったよりも、大変な道だった。でも、今までとは明らかに違う風景が開けてきてるから、とにかく歩いていこうと思う。
関連記事

snowdropさんもなんですね!「バカなふりして目立たないようにしよう」 ってすごくわかります!!

攻撃されましたよね。。。

私は幼稚園がたまたま、漢字や九九もやるような所だったので、その時点でいじめられました。もうその頃から「できてしまうことを呪う」思考回路ができあがってた気がします。

生身の自分が自然に出せるようになったら、すべて流れ出すような気がしません?あきらめずにがんばりましょうね!

2009.11.05 00:13 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

私は小学生の頃とか、まだ周りの子が出来ない事(ローマ字読むとか)が
すいすい出来ちゃう子で、でもうっかりそれを見せてしまうと
嘘つき呼ばわりされたり攻撃の対象になったりで、いつしか
言い方は悪いですが「バカなふりして目立たないようにしよう」
と思うようになって、周り以上に出来る事も出来ないふりして生きてきました。
そのまんま大人になって、今に至ります。
なんとなくnecoxさんのこの記事とシンクロするような気がして…。

「生身の自分」を出す練習、私もしなくちゃ…。
むずかしいけど、やるしかないんですよね。

2009.11.04 02:05 URL | snowdrop #H8Em3lUo [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。