necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
ある会社で内定が出て、すごく迷ってたんだけど、結局、やめることに決めた。そこへいくと、お給料が激減する、でも仕事内容はちょっと良さそう、だったんだけど。お金なんて、と思ってたけど、やっぱりお金は大事かもしれない。1人暮らししてると、直面せざるを得ない。

それにお金は、精神の不安定さをバックアップしてくれる。いくら仕事が良くても、お金足りないと、精神不安定からどつぼに入る可能性あって、それも怖かった。

たとえばほんの一例だけど、今だと朝間に合わないとき、駅までタクシー使える。それが無理だとしたら、遅刻重ねて、会社にい辛くなるかもしれない。自己管理能力と精神安定はつながってるので、そこをドーピングできるのはありがたい。もちろん、一見普通に出勤できてるように振舞ってるけど。


Bless my current position with love ...今いる環境でまずは最善を尽くすことにします!

それと、これから数ヶ月で本気で家計を見直し、貯金をすることにする。そしたら、間があいても怖くないものね。カードの支払いが自転車操業で、仕事と仕事の間をあけられないから、余計転職が怖かったんだと気づいた。あせると良い決断できないよね。やっぱりお金は重要な問題だった。
関連記事

嬉しい言葉いただいてありがとうございます。

ほんとに、対人恐怖と仕事って、相性悪いですよね・・・。

> 対人恐怖を持っていると、長く働けば働くほど拘束されている感が強くなって、
> 私の場合、抜け出したい衝動に駆られてしまいますが、necoxさんの場合も、やはり
> 人間関係とかですか?(人数の少ない会社ですか?)
すべてYes!です。ただ、それだけじゃないです。どういう心境なのか、自分でもまだ整理できてません。。。。。。ここを借りて少し書いてみますね。

今の会社にはものすごく感謝してるのです。ここ以上に、私の対人恐怖という持病が気になりにくい環境って、あるんだろうか?と思うくらいです。

お昼一緒に食べに行く人もいず、会社内での行動すべてがぎこちないですが、「そういう人」として存在が許されているようです。(実際には陰で何言われているか知りませんが、親しい人がいないので私の耳には入りません。)

「どんな仕事でもいいから【会社へ毎日行ける】ということを定年まで続ける」が人生のミッションだとしたら、もしかしたら、今の会社がベストかも、と思うくらいです。

でも最近、ミッションが変わってきたんですね。『普通の人が普通にやってることを私もやれるようにならなくては』という、無意識に自分に課してたノルマを捨てようと思いました。

とむさんがおっしゃるとおり、毎日、人の中に存在してるだけで、辛いのです。人の中にいて安心感を感じることができません。逃げ出したくなります。特に、自分のコミュニケーション能力の欠如のせいで、仕事がうまくいかなかったりすると、自分をひどく責めてしまうのです。。。

「食べていけるなら」という条件付で、そういう世界から逃げ出してもいい、という許可を出した、という感じです。

ほとんど独り言、長文すみません。たまたま、自分でも「どうしてやめたいの?」と考えてたとこでしたので・・・

とむさんもお仕事大変でしょうが、自分を大切にがんばってくださいね。

2009.10.12 02:45 URL | necox #B4pvQVOw [ 編集 ]

icon 

こんにちは。necoxさん。
この不況に仕事の内定がでるなんてさすがですね!
私も対人恐怖症をもっていて、necoxさんの足跡をとても参考にしているし、自分の励みにもしています。

今の仕事を始められたて少し経ってから、「今の会社に育ててもらってる」というようなことを書かれていて良かったなと思うと同時に、私もそういう会社に巡り合えばいいなあ・・と思っていたのですが、このたび辞める準備を進められていることで・・・

対人恐怖を持っていると、長く働けば働くほど拘束されている感が強くなって、私の場合、抜け出したい衝動に駆られてしまいますが、necoxさんの場合も、やはり人間関係とかですか?(人数の少ない会社ですか?)

2009.10.10 21:10 URL | とむ #- [ 編集 ]















   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。