necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
「もう何もかも、どうでもいいや」が今の気分。仕事で成功したいとか、お金たくさん稼げるようになりたいとかは、そうならなくちゃいけないと思ってただけで、やっぱり特に興味ない。変なプライドだったんだと思う。

昨日より今日が、今日より明日が、成長してて、楽に生きれる自分でいなければならないと思ってた。前より生きるのが楽になった。それは本当。けれど今も、死にたい、いなくなりたいとほとんど毎日心の中で言い続けているわけで。ただ、そういうことは書かない、という理性を働かせられるまで成長しただけで。。。。。。と思ってた。でも今はそれでいいじゃんって思う。そういう風に思って生きててもOK。前向きに楽しく生きなくちゃいけないわけじゃない。

世の中のことに関心ないのも、会話がうまく成立しないのも、上司の指示がよく理解できないのも、同僚から馬鹿にされるのも、別にいいんじゃない?私はほんとに人と比べて自分を悪く言うのが好き。それが向上心だと思ってたんだけど、いつも向上し続けなくちゃいけないなんて苦しい。

いつかはいろんなことに興味出て楽しく生きられる日がくるかもしれないと思ってるけれど、そっちの方向に近づこうと足掻く必要なんて、さらさらないわ。毎日生きていさえすれば、自分なんて自動的に変わっていくものなんだから。辛いこと無理して頑張ったって、いいほうにいく保障なんてない。なら、少しでも自分が楽で、楽しいと思うことやろう。

今はまだ、傷を癒すことが必要な時期みたい。仕事は最低限食べていけるだけやれてればいいや。仕事でいいとこいきたいとか、自分が思ってたことじゃなかった。親の願いだった。重かった。成功したらしたで、自分の育て方が良かったからだとか思わせたくなかった!私は親が大嫌いだ。でもそれでいいみたい。まずは、この段階は、癒すことが必要みたい。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。