necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今まさに変化の時期。その分不安定でもある(だからサンダルウッドやベチバーやクラリセージみたいな重い香りを欲するのだろう)。

キネシで選んでもらったアンジェリックのブレンドは最高!という言葉では足りないくらい。飲むと、なんだろう、小人みたいなのがやってきて、大勢で私のメンタル&ボディ&??を大掃除してくれるような感じ(あくまでたとえ)。あまりに頻繁に飲んでしまうので、今原液をHealing Watersに注文したところ。

そのエッセンスのせいなのかわからないけど、今日会社で、至福感みたいなものがわきあがってきて、しばらくそれをキープできてた時間があった。たとえ会社の中であろうと、人がそばにいようと、自分の心の持ち方次第で、幸せな気分でいられるのだということは驚きだった。

でも、些細なことで怒りや嫉妬や悲しみがわきあがってきて、一気に嵐のようになったりもした。

その嵐に対して、「怒らないこと」に書いてあった方向で対処してみた。紙に何思ってるか実況中継みたいに書き続けていたら、いかに自分がエゴが強い人間か、ネガティブな感情が渦巻く暗い人間かが分かった(ちゃんと仕事しろって感じだけど)。

もうね、自分の中には妬み、怒り、嫉みがぐるぐるエンドレスに渦巻いてるわけ!○○さんが私をまた馬鹿にした、と傷ついてみたと思ったら、○○さんは駄目な人だ、と人を馬鹿にしてみたり!

初期仏教の本は気づきの宝庫だ。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。