necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
キネシで選んでいただいたエッセンス・ブレンドが今日到着。初アンジェリック!わくわくする。

(1) Shamanic Extraction
(2) Opening to/Embracing Earth Incarnation

今ネットで調べたところ、(1)は否定的エネルギー/パターンの除去、(2)は(地球への転生を)「受け入れる」ことらしい。

否定的パターンの除去は、このところYou Can Heal Your Lifeのワークの一環で「とりつかれてた」といってもいい考え方。キネシでも「捨てたほうがいい思考パターンはありますか?」って聞いてもらったくらい。「ない」って出て拍子抜けした。(「捨てるべきモノならある」って出て、それは速攻全部捨てた。)

私には否定的パターンがあるに違いない、捨ててやるからでてこい!という決め付けと執着。頭ありきでこれをやるのは、結構ストレスだったんだなあ、と思う。その犯人探し的思考パターン自体を手放しちゃえばいいのか。

Shamanic Extractionが来てくれたのは、強力な助っ人という感じで嬉しいな。

(2)は、やはり、寛大になること、怒らないことに関連してるのかな。「怒らないこと」に「状況がどのように変わっても、それを拒絶したり否定しない心を育てれば、そこには怒りの生まれる余地はありません。」と書いてあるんだけど、私、地球に生まれてきたこと自体を否定してる節がある。。。

今日帰りになんとなく赤毛のアンのオーディオブックを聞いてたら、ちょうど家についたとき、孤児院に送り返されそうなアンがマリラに「このドライブを楽しむことに決めたわ!」という場面だった。"I've made up my mind to enjoy this drive. It's been my experience that you can nearly always enjoy things if you make up your mind firmly that you will. Of course, you must make it up firmly."私も、「何があっても、何を言われても笑って、楽しくしていよう」と心に決めることにした。

それは、否定的パターンから抜け出すことでもあるわけだ。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。