necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
久々に『「そうじ力」であなたが輝く!』をじっくり読み直して、窓ガラスを拭こう!って思った。
窓は部屋の中から外が見える箇所です。ここが、ヨゴれてくると外部に関心がなくなってきます。内にこもる、人と接触を嫌う、人に気を使いたくない、人にも気を使ってもらいたくない・・・・・・。つまり心の窓が閉じてくるのですね

これは本当に鋭い記述だと思う。外の世界への関心が薄く、人との接触を嫌う私、今の住処に入居以来ほぼ4年間、窓をふいたことがほとんどない。だって、窓をみがいたりしたら、その間に外歩いている人と目があってしまうかもしれない。それが本当に怖くて。ゴミ捨てに一瞬外出るのだっていまだに緊張するのに。

でも今なら大丈夫、ふけるかも、って思った矢先、部屋の窓の一枚がひび割れているのを発見してしまった(別にぶつかるようなモノも何もない場所で、たぶんコレと同じ現象)。

先日は風呂場の換気扇直してもらうために必死になって玄関から風呂場までを片付けたけど、今度は大家さん&修理の人を部屋にあげなきゃならないじゃないですか!

先月からかなり捨てて捨てて、目標は70%くらい達成したと思う(床見える率)。汚部屋脱出まであと30%はゆっくり、、、、と思ってたけど、窓割れてるままじゃゆっくりしてられない(最近風も強いし)。。。。。。とにかくこのままのペースで掃除を続けろってことか・・・。

「そうじ力」であなたが輝く!
著者: 舛田 光洋
発売元: 総合法令出版
発売日: 2006/02


良いほうに考えると、外の世界への関心が開けるサインかも。そう考えると嬉しい。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。