necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
少し遅れて母の日プレゼントを今日送った。中に手紙を入れた。初めてのことだ。すごい内容だ。他人に書くような大げさな手紙。

もちろん、これは私にとってワークの1つだ。「許し」のワークであり、「感謝」のワーク。

最初からそのつもりだったわけじゃない。たった数日前まで、品物だけ送るつもりだった。ふと、嘘でもいいから「お母さんありがとう」って一言入れてみようかと思ってカードを買ってきて。いろいろ文面考えてたら、なんか、まるで赤毛のアンがリンド夫人に謝罪したときみたいに大げさになっていき、実際書きながら気づいた。私は母を本当に許してるってことに。

それでなんかふっきれて、心をこめて書いた。産んでくれてありがとうって。そんなこと今日初めて思ったというのに。

今の私があるのは、母があのような母であったおかげ。すべては必要な経験だったと、他人を責める思考回路から少し抜け出してきた今、心から思う。

学んだことを実践して、現実を変えていくのは楽しい。フィードバックが怖いような楽しみなような。。。。。。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。