necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
以前トランペットヴァインの記事にも書いたけど、フラワーエッセンスって飲んでなくても効くよね。そういう表現が適切かどうかは分からないけど。

結局、この半月ほどエッセンスブレンド作ってない。特に最近は、朝億劫なときにワイルドローズやミムラスやホーンビームとかの定番をそのときの気分に応じて摂ったり、お風呂に入れるくらいで、日中はほとんどまったく飲んでない。必要と感じないもの。

ちょっと前まで、すごい苦しかった気がする。眠くて、何もしたくなくて、億劫で、動けなくて、どんどん体重くなって、家はぐっちゃぐちゃで、でも掃除するなんて途方もないことのような気がして。できる気がしなくて。このままじゃまずいってことは分かっててもがいてた。

今は、全然飲んでないのに軽々と動けてる。家が綺麗になるのと同時に気分もどんどん軽くなってる。もしも今何か飲んでたとしたら、○○すごい!って大絶賛してるところだけど。

どこかの時点でなんかのスイッチが押されて、ドミノ倒し的に変化が起き続けてる感じ・・・。きっと、今は方向性を決めたり、立ち止まって考えるタイミングじゃなくて、この勢いに乗って行動するタイミングなのだ。やるべきことは決まってる。家を綺麗にしたくてしょうがない。今まで先延ばしにしてたことを片付けたくてしょうがない。

今の身軽な状態に変わった直接的なきっかけはピアノレイキのCDブックだけど、そうなったのも単なるタイミングの問題だと思う。たぶんその内容と私のその時の精神状況がぴったり合った。それだけ。きっと、エッセンスもそういう風に働く。エッセンスだけじゃなくて、生きてる間に起こる出来事はすべてそういう相互作用なんじゃ?どんなにいいモノを与える(得られる)かというよりも、タイミングが大事。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。