necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
エッセンスをまた注文。

必要そうなのをあらかじめ買ってるのに、どうして持ってないものがほしくなるんだろう。。。(そして大概、届いた頃には欲しくなくなってる・・・)

今回は「スクレランサス」がどうしても必要という結論に。今までこのエッセンスは自分とは関係ないと思ってた。私は決断は早いほうだと自分で思ってたから。

でも半月くらい前からなぜか頭に「スクレランサス」という言葉が浮かぶ、というようなことが何回もあって、何度目かのときに本を開いて読んでみると・・・今までなんで関係ないと思えてたのか不思議なくらい、私の悩みそのものじゃないかと思った。

仕事でコンプレックスなのは、メールを書くのに(仕事のやりとりはほぼ100%メールでやるから日に何本も書く必要がある)他の人と比べて異様に時間がかかること。そのせいで、本来の業務の進み具合が遅れること。

こう書いたら失礼じゃないか、この表現のほうがいいんじゃないか、あ、そういえばこの用件についても少し触れたら・・・あ、やっぱり長くなりすぎて不明瞭になったから削ろう・・・とかやってるうちに、普通に30分くらいかかってしまう。

緊張の走る関係の人とのメールだったらなおさらで、こないだなんて1本のメール(悩んだ結果たった3行!)に3時間かけてしまった・・・・・・こんな恥ずかしいこと誰にもいえない。8時間の就業時間のうち3時間!

今までそういう悩みもすべて「対人恐怖のせい」「コミュニケーション能力が劣っているせい」にしてたけど、スクレランサスのような観点もあったなと。気分の浮き沈みが激しいとか、太ったりやせたりの両極端を繰り返すようなのもスクレランサスのプロフィールにあるというのに、今までどうして、どうしてピンとこなかったのだろう。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。