necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
朝書いたことの続き。

シナモンは、シナモンシュガーとかで食べるのは好きだけど、精油としては決して好きな香りじゃない。なのになぜ買ったかというと、「スピリチュアルアロマテラピー入門」を買った当時に、付属のカードで毎日シナモンばっかり引いたから。。。。。。

スピリチュアルアロマテラピー入門
著者: 吉田 節子
発売元: BABジャパン
発売日: 2008/07

そうしてシナモン精油を買ったものの、やっぱり好きな香りじゃないので、数回使っただけで放置、存在も忘れてた。

ところが今朝、寝起きでゼラニウムと見間違えてお風呂に入れてしまった。(バッチ・フラワーのワイルドローズと精油のゼラニウムとかローズとかを一緒に入れるのが好きなのだ・・・)なんせ寝ぼけてるのでお風呂に浸かってからもしばらく???だった。ゼラニウムってこんな香りだっけ???って。香りは好きじゃないのに、体全体にカーッとパワーがみなぎってきて、なんだこれ!?って。

お風呂出てあわててこの本開いてみたら、シナモンの香りのメッセージは『あなたを取り巻くエネルギー環境を一掃します。過去とのしがらみや過去へのエネルギーラインを、今、強力な火の力を使って燃やし尽くします』なんて過激かつタイムリーなメッセージ。これ、フラワーエッセンスで言えばグラガだよね・・・。

過去との決別。確かに今、それでぐちゃぐちゃになってるんだ。これからのワタシと、これまで長年に渡って積み重ねてきた習慣が相容れなくて。

これはほんとに面白い本。ちゃんと読んでなくてもったいなかった。近いうちに通して読みたいな。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。