necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
今日も一日中、アイロンかけなきゃ・・・と焦りながら過ごしたけど、今日もまたできませんでした。あの洗濯機の中身、何度回したんだろう。ワイシャツが山ほど入ってる。前お風呂の電灯が切れたときに漂白剤につけてたんだから、もう1週間以上経つ。アイロンかけられなくて、でも脱水したままおきっぱなしにするとカビが生えるから、注水だけしておいて、次の日また回す。その繰り返し。

今日のお昼は、非常に元気で掃除ができたので、アイロンもできると思った・・・。うん、本当はできたはずの日だった。引っ越してきてから万年床状態で布団も干していなかったのを、久しぶりに干して、掃除機をかけて。その後も残りのテンションを利用してアイロンがけに入ればいいだけだった。

でも、ふっと気が抜けて座り込んだら、もう終わり。魔法のような”家事ができる”時間は終わっちゃった。1度立ち止まるともう動き出せなくなる。だから、ハイテンションになるたびに、休むと魔法がとけてしまう気がして、強迫的に掃除し続けたりしてしまう。

前の病院の先生が言っていたけど、双極性気分障害の観点から見ると、それはやっちゃいけないことなんだって。ハイテンションで動けるときに、今のうちにやれるだけやっておこう、と頑張りすぎると、その反動で、次の落ち込みがひどくなるんだって。だから、いかにハイテンションを抑制するか、を学ぶことが必要なんだそうです。

その意味では、今日お布団を取り入れて、部屋でへたりこんだのは正解だったのかもしれないけれど・・・あの時洗濯機からワイシャツを出していれば、今頃アイロンが終わっていたかもしれないと思うと、失敗したなあと思ってしまいます。

関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。