necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
ここ数週間くらい、以前先生に言われた一言「necoxさんは普通にパートナーを見つけるのは難しい、そのあなたを受け入れてくれるだけで感謝じゃないですか」をなぜかふと思い出しては腹が立って腹が立って。

いくら先生とはいえ、見下してる発言だと思うな。

でも、今日それを思い出しても何も思わなかった。だって、私もう、自己卑下や自己否定にもとづく感謝なんてナンセンスだと思うもの。感謝は・・・自分でするのはOKだけど、押し付けられた途端に暴力になるんだと学んだよ。

恋愛を、したいみたい。今の彼は好きだけど、関係が、枯れてる。セックスとか、もう何年してないんだろう、っていう感じ。彼もまったくしたがらないし、私も、そういえば。肉親みたいになってて気持ち悪いんだと思う。でも、 Louise Hayさんのオーディオブックとか聴いてるうちに、セックスを嫌悪したりする気持ちが薄れてきて、セックスしてないのが逆に不自然、不健康に思えてきてる。それでパートナーを今すぐ変えるのかっていうのはまだ分からないけど。

それに、そういうことの前に、友達づきあいっていうものにも挑戦したくて。父母も友達がいない人だったから、実家はいつもしーんとしてた。母の姉がたまに野菜を持ってきたりする以外、誰も訪ねてくるようなことはなくて、私は大人の友達づきあいがどういうものかを知らなかった。ところが、母がこの年になって、最近友達ができたらしいのだ。私も、もうそろそろ、できるかな、でもまだ面倒くさいかな、、、というところ。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。