necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |


ずいぶん前に本は買って積読になってたんだけど、本人朗読のオーディオブックが出たというので買って聞いてみた。

いろんなヒントはいただけたけど、、、疲れた。。。。

この人は上昇志向のかたまりのような人だ。この人の情報の見せ方は私は好きだし、こういう方向に共感もする。でも私とエネルギーが違いすぎるせいか、聞いてるだけでひどく疲れてきてしまう。今だってともすれば死にたい、消えたい、という方に思考が向かってしまうのに、この人エネルギッシュすぎ。

この人に限らないけど、人生楽しんでる人の目を通して見る世界には、対人恐怖的な思考や悩みがまったく登場しない。私が人生の大半を注ぎ込んできてきた「努力」は、、、私にとってはこんなにリアルに存在してるものなのに、ないことになってて。知らない街に迷い込んだような違和感がある。

その世界では、、、、私が必死に「視線をどこへやるべきか」とか考えてる間に、はるか上の次元で(と対人恐怖的な私には見えるが、実際には上ではなく、単純に今目の前の現実について)悩んだり努力とか積み重ねているわけで。それを思うとなんだか途方にくれてしまうのだ。

そういう私的な事情がなければ、きっと面白く聞けるオーディオブックだったんだろうな、、、と思う。本人朗読って、読みが上手い下手は別として、その人のエネルギーが強く伝わってくるから、今の私はエネルギー負け?してる以上、余計辛かったんだと思う。素直に本で読む分には情報だけ入手できたのに。

同じ本人朗読のLouise HayさんのYou Can Heal Your Lifeは読みも上手いんだけど、やはり内容が、徹底的にLOVE YOURSELFのメッセージなので、弱ってるときに聴くと元気付けられるんだと思う。だから何度も、何度も、何度も繰り返し聴いてる。情報を得るためじゃないものね・・・。ただ癒されるために聴く。するとふと気づきが得られる瞬間がある。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。