necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
1/22の「嫉妬という感情」では嫉妬されるのが嫌、っていうことを書いた。

でも、実際、その人に嫉妬してるのは私じゃん、ってことに今日気づいて、なんということだろうかと。その人はたぶん子どもの頃勉強はあまりできなかったんじゃないかと思うんだけど、女性っぽいコミュニケーションをとっていくのが得意な人。井戸端会議の中心となるような。

その人が楽しそうに他の人とおしゃべりしてるの聞いてると、私心臓がバクバクしてくる。それは、その人のコミュニケーション能力に嫉妬してるんだ。べちゃべちゃとどうでもいいようなことを楽しくしゃべり続けられる人に私は小さい頃から激しくコンプレックス感じてきたし、今もそれは変わってない。一番嫉妬深いのは私だったというオチ。。。

あ、無視されてたのは完全になくなった。とりあえず平和。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。