necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
昨日は1日のほとんどを寝てすごしてしまった。
早朝1時(つまりおとついの夜)に寝て、朝9時くらいにダンナを見送ってから、夜の9時までトイレにも行かずコンコンと眠り続けました。途中何度か目は覚めたんだけど、だるくて布団から出られないでいるうちに、また眠ってしまったらしい。

こうなると、もう自己嫌悪の感情がウワーッと出てきて止められなくなってしまう。本当は夜の9時からでもダンナが帰ってくるまでにできることはあるのに、今日何もできなかった自分を責めることしかできなくなってしまう。

「私なんかただのナマケモノだ~」って思ってしまう。鬱状態の症状として「過眠」があるのは知っているけど、そういうのも、ADDも、全部言い訳にしか思えなくなる。だって、おとつい外出して、運動?しちゃったんだもの。それで疲れて次の日寝倒すなんて、ナマケモノとしか思えない。

結局昨日は、机の上にあったチョコレートをガーッと食べて、それでもお腹がすいて、ボーっとしているところに、ダンナから「今駅についた」という電話があり、「おなかすいた~!」と泣きついて、近くの飲み屋で合流。

そこは分類的にはバーなんだけど、ご主人がすっごく料理上手で、その日ある材料でおいしいものを出してくれるの。お酒も料理も安くて、普通に飲み食いして2人で5000円くらい(他のバーだと1万円近くかかっちゃう量)。ダンナの月給ではちょっと痛いけど、私がご飯作れない時のうちの台所化している・・・。

カウンター式のバーだから、私の苦手な世間話もしなきゃならないけど、私の苦手なタイプじゃないので気が楽。それでも、自己嫌悪状態で、ちゃんとバーっぽいところに出られるようになったのは、随分”人馴れ”してきた証拠。

関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。