necox

柳は緑、花は紅

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | edit |
ベネビスの展示即売会(?)が今年もあるみたい。東京は2/19(木)-21(土)。いきたいな。
http://www.bellemaison.jp/category/goods/benebis/benebis_info.html

パンプスが履けるようになったのは、ベネビスのおかげなんだな。

いつもいつも、どんなに試し履きしても、どういう形のやつだって、「ヒールがある靴は痛くてはけない!」っていう頑固な思い込みを解消してくれたことにとても感謝してる。今は売ってないけど、かなり安いストラップパンプス(4000円くらいだったような?)が、おろして1日目から靴擦れも痛みもなかった。こんな私でも痛くないパンプスがあるのか!って嬉しくなって、ベネビスで買うようになった。

実は、その後ベネビスで買った中で、痛くて履けなかった靴が何足もある。失敗してでも買うことができたのはベネビスの安さと、その1足目が「(ベネビスだったら)私にも履けるパンプスがある」っていう自信をつけてくれたおかげ。とても感謝してる。

そして、その失敗を通して、自分の足がどういう形なのか、どういう靴なら痛くならずに履けるのかが理解できた。だから今ではデパートとかに入ってる普通の靴屋で買い物できるようになったし、こないだ買った靴は6.5cmヒールだったりする。

ベネビスのこのイベントは去年行ったんだけど、足のサイズを立体的に計測してくれる機械がとても良かった。足のワイズが正確に分かって、だからこういう靴は選んじゃだめなんだ!というのがすんなり理解できたから。

私の場合、ワイズが狭い(D~E)なので、幅広靴は選んじゃだめだったのね・・・。でも昔は、楽な靴=幅広って思い込んでて、わざわざ靴擦れする靴選んでたんだから、「知らない」ってことはほんとうに罪だと思う。
関連記事














   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。